FC2ブログ
2020 / 08
<< 2020 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2020 / 09 >>

2月は私にとって、初孫が生まれたり、姪っ子が結婚したりと嬉しいニュースの多い月でした。
のはずだったのに・・
今や新型コロナウィルスが猛威を奮い、世界中に不安と恐怖を与えてますね。
姪っ子のバリ挙式の為、レッスンを22日から26日までお休みをいただき、日本を離れてました。
バリ島はマスクをしてる人が一人もいなく、コロナとは無縁な感じで、すっかりそんなことを忘れる環境でした。
帰国した途端、日本中が大騒ぎになってる事を知り、28日から行うはずのレッスンをどうするべきか悩みました。

私自身至って元気ですし、注意を払って、空港も出入りはしてました。
でも渡航歴ありとみなされてる以上、大事なお子様に何かあってはいけないと、1週間レッスンをお休みすることにしました。
即プリズムファミリーのグループLine(プリズムのお母様達のグループ)に、今の状況や想い、そして決定事項をお伝えしました。
お母様達も、小さなお子様を抱え不安な思いをされてる事が伝わってきました。
私も不安の中の決断でしたが、お母さまから、子供のことを一番に考え、迅速に対応してくれありがたいです。
先生、さすがです。との言葉にとても救われました。

その夜、小、中、高校が春休みまで休校になると発表があり、めまぐるしく状況は変わってきました。
働いてるお母様はどうするの?卒業式は?・・考えただけでも問題がいっぱい

prismでも今春卒業される方もいらっしゃいますし、卒業式の伴奏のオーディションにめでたく受かった方もいらっしゃいます。
(先回のブログの苦い思いをした子)
その日に向け練習し、本人も親御さんも楽しみにしてたのに・・
合唱曲は省かれ短縮される様な感じ。
すごく残念ですが、このご時世しょうがないですねとお母様からのお言葉(;_;)(誰を責める訳にもいかないけど、本当に残念です。゚(゚´Д`゚)゚。)

レッスンも6日から再開予定で、その際レッスン時の注意事項を11項目細かく書き、再度グループLINEしました。
学校も長期お休みになり、私自身再開していいか悩んでる事、他の習い事事情やお母様の気持ちもそれぞれなので、グループLineで意見交換し合わないかとを提案しました。
グループ上でも個人的にも色んな意見を発していただき、いつも一方通行のグループLineですが、こういう緊急時にとても役立ち、グループを作っておいて本当に良かったと改めて思いました。
他の習い事のお話や、心配なので1ヶ月お休みを希望される方、他の習い事と同様2週間はお休みをしたい方など様々でした。
中には課題は仕上がってるので、早めにレッスンして、次の課題を渡してほしいという方もいらっしゃいました。(えらい!)

ピアノ教室によってもそれぞれの対応があり、何が正解かわからないですが、常にお子さんや親御さんに寄り添って、考えていきたいというのが私の持論です。
(何と言ってもプリズムファミリーですからね)
結果、お子様の安全とお母様の気持ちを考慮し、当初より二転しましたが、レッスンは2週間お休みにし(16日から再開)その分はご返金するという事にしました。
そしてお休みの1ヶ月の延長も、早めの繰り上げレッスンも可能で、その判断はお母様に委ね、臨機応変対応していくという事にしました。

長いお休みにどうピアノと過ごすかも悩まれると思いますが、今は前に進む事ももちろんですが、こういう時こそ、お気に入りの曲をとことん弾く(暗譜)特に気持ちの滅入ってる時なので、ご自身も周りも明るくなる曲を弾くことが大切だと思います。

私も病気じゃなくこんなにお休みを頂いた事がなく
to.doリストからの作り始めました。
4月から改正になる、「レッスン規約改正」のお知らせのお便り、それに伴う規約書やHPの変更処理等、丁度事務仕事がてんこ盛りだったので有意義な時間を過ごせそうです。
また、常に指導に追われる日々だったので、ピアノを優雅に奏でたり、新曲にチャレンジしたり、早いですが発表会の選曲や構成を考えたり・・
そして手抜きだった主婦業に時間を費やして見ようかと思ってます。

また、今回思った事の1つとして、レッスン室に来なくてもできるレッスン
スカイプを取り入れたり、Line動画でレッスンしたり・・
先日はiPadを取り入れたピアノレッスンという講座に行ってきましたが、これだけネット環境が整ってる時代だからこそ、できることが色々あると思います。
今回のことを教訓に、どんなとこがあっても対応できるよう、前向きに検討していくつもりです。
最後に
春休みが前倒しになり、お母様達は本当に大変な思いをされてると思います。
子供達も残念な事、我慢をする事の多いお休みになったかと思います。

今は自分の身を守る事を1番に考え、早く、あんなこともあったねって笑って話せる日が来るといいですね。
早く終息することを祈るばかりです。


(3月のシルバニア)
IMG_4487_convert_20200305231449.jpeg
(卒業おめでとう! レッスンの再開心待ちにしてます)
            

2020年が始まりはや1ヶ月が過ぎようとして
います。
遅ばせながら.あけましておめでとうございます。

たっぷり休みをいただきレッスンは1月6日から
スタートしました。
年初めのレッスンは、恒例音楽かるたから。
ご兄妹のいる方は一緒に、付き添いのお母様も
参加していただき、楽しい時間から幕を明けまし
た。
かるた会場?を後にして、さあスイッチを切り替え
ピアノへGO・・だけど
「おばあちゃん家にずっと行っててできなかった〜」
という子もいれば、帰省先にも楽譜を持って練習
してた子・・長期休みは、危険がいっぱいですね。

中でも5年生のNちゃんは、卒業式の伴奏のオーディ
ションが1月半ばにはあると言う事で、帰省先に
ピアノがなく、電気屋さんのキーボードを借りて練習したとか。(*゚Q゚*)びっくり!
その練習成果もあり、見事に弾けてました。
でも、残念ながら弾けてても、受からないのがオー
ディションの厳しい世界です。

昨年も伴奏のオーディションに関しては、受かった。
受からない。の合否だけじゃなく苦い思いをした方が何人もいらっしゃいました。
この記事は、ずっと書こうと思ってたんですが、急ぎのテーマを優先し.後回しになってしまいました。
年明け早々愚痴っぽくなりますが聞いてください。

これは、近隣の小学校のオーディション事情です。

*オーディションと言いながら、いつやるのか日程も曖昧
*楽譜をカットしたり、長くなったり、きちんとした指示もない。
*審査した結果、落ちた子に落ちた理由を明確にしてくれない。
*音楽の先生の判断で繰り上げ当選したのに、
 他の先生に伝わっていなかった。
 挙句、合格を取り消しをされた。
*予選の伴奏に選ばれ、学年代表に導いたのに、本選は違う子が伴奏に選ばれた。
・・・etc
今までもオーディションに関しては、子供達が理不尽な対応をされた事が多々あり、それが学校のあり方だからと諦めてました。
でも今回は親御さんからも子供達がオーディション後、落ち込み、ピアノに対する意識までも変わってきてる。
と聞き、昨年11月末に学校の教頭先生にお話しさせていただきました。

単なる街のピアノの先生が意見を言うなんて、おこがましいかもとも思いましたが、子供達がオーディションに余暇の時間を割いて、どんなに一生懸命取り組んでいるか。
落ちる事も受かる事もいい経験となり、さらに飛躍させるきっかけになるべくオーディションが、ただ苦いだけの思い出になってしまってる事
先生方の言動で子供達がひどく傷つき、振り回されてる事
電話ではありましたが、お伝えさせていただきました。

結果、教頭先生が音楽や他の先生に事実確認をした中、認められなかった事も多々ありましたが、私の伝えたことはご理解を示していただき、今後子供達に嫌な思いをさせないようにすると約束していただけました。

今現在、数名の方が卒業式のオーディションに向け練習に励んでます。

学校の大きな組織の中、変わると言うことはすごく大変な事だとは思いますが、先生方の意識の持ち方が少しでもら変わってくださる事を望んでます。

オーディションの合否に関わらず、気持ちよく次へ向かうステップになれると良いですね。
(ファイト!!)

(1月のシルバニア)

TheSopP1TyyClQMdJIkYFw_convert_20200127002901.jpg

(干支にちなんで、ネズミのシルバニア仲間入り
娘からのプレゼントです♡)

12月22日にクリスマス演奏会無事終わり
ました。
残念ながらインフルエンザでお休みの方が2名
出てしまい、この時期のイベントはドキドキもの
です。
1部はソロ演奏
2部でクリスマス特集(ハンドベル、ソロ、連弾)
クリスマスグッズを付けてもらい、クリスマスカラー
満載で演奏しました。
その後企画で映像と共に「私ピアノ好きかも」のお話しの読み聞かせ
そしておやつタイム、ゲーム大会と盛り沢山の
プログラム
LVCs8lyKRa_EmHm1M2_IRw_convert_20191228013122.jpgKC3PQ462RwCL_1UCupPg_A_convert_20191228013301.jpg
                         (トナカイポーズでパシャ)

IMG_3964_convert_20191228013340.jpg fullsizeoutput_d2a_convert_20191228015033.jpeg
img_2107_convert_20191228015848.jpg


「先生もゲームに参加されてて驚きました」
とお母様に言われましたが、ハイ⭐︎年甲斐もなく
参加しました。
レッスン室を離れ、先生、生徒関係なしに弾け、
一緒の時間を共有し合う。とても楽しい時間でした。
新たな発見もあったり・・
恒例ブーブークッションは盛り上がったな〜
(笑いのツボは今も昔も同じなんですね)

クリスマス会は演奏だけでなく、会場の飾り付け
椅子の設置、司会、映像、ゲーム進行・・
一人何役やったのってくらい大変でしたが、みんな
笑顔、ご父兄様からの喜びの声が聞けて、本当によ
かったです。
「盛り沢山のすごく楽しい会で家族で楽しめまた」
「楽しくって、うちへ帰ってからも、子供達ハイテンションでした」・・・etc

進んでお手伝いをしてくれた、温かいお父様、お母様がいっぱいいて本当に助かりました。(感謝!)

演奏も短い期間の中、みんな暗譜で仕上げ、多い方は、2つのステージに出演してくれました。
どの子も精一杯の演奏をし、表現する姿に感激し、
そしてもっといいピアノ、会場だったら、もっと
素敵に響いてたのに〜と思いながら聞いていました。

今回直前で体調を崩し、年齢も感じましたが、この
先も体力蓄えパワフル先生で頑張るつもりです。

今年は発表会、クリスマス会とイベントが2つもあり、あっと言う間の1年でした。
また、伴奏のオーデーションに参加される前向きな生徒さんも多く、その泣き笑いをいつも以上に見れたのも今年のあるあるです。

お子さんと接する事も好きですし、お子さんがピアノが上達する姿を見るとワクワクがいっぱいになります。
この先も求められる限り、街のピアノの先生続けていきますが、時代の流れ、生活環境、健康面などに合わせ、レッスンのスタイルを変えていくつもりです。
皆さんに少し告知しましたが、年間レッスン回数と月謝の納入法を来年度から変えて行く方向で考えてます。

また、詳細はお便りさせてもらいますね。

お子さんに対する思い、熱い指導は少しも揺らぐことなく、お子さんと共に歩んでいくつもりです。

今年1年ありがとうございました。

そして、来年もよろしくお願い致します。


11月に入り朝夕の気温もぐっと下がり
すっかり秋めいてきましたね。
先日エントランスのシルバニアディスプレイの
為に、近くの公園でどんぐりと落ち葉を拾って
きましたが紅や黄色にすっかり色付いてました。
IMG_3522_2_convert_20191116104252.jpeg

10月31日のハロウィーンは、今年はクリスマス会
もあるという事で、自粛モード
(みすず先生の魔女のコスプレはなしです)
その週のレッスンで「HAPPYハロウィン〜」
の合言葉でお菓子のプレゼントだけしました。
みんなニコニコ顔で、レッスンバックにo(^▽^)o
帰ってからのお楽しみできたみたいです。
IMG_3409_convert_20191116104428.jpeg

さて、クリスマス会の申し込みも終わり、皆さん会に向けて、練習に励んでます。
残念な事に中高生さんの参加は1名のみでしたが、小学生の生徒さんまでは、99%の参加率🌟
さすがprismの生徒さん❤️イベント好きは、私と同じ?
有難いです。

今回演奏したい曲数(ソロ、連弾)レベルは生徒さんに委ねましたが、練習期間も短い中、皆さん前向きに、新しい曲やレベルの高い曲にチャレンジする方、ソロ、連弾2曲演奏する方ととても意欲をを感じ、嬉しい限りです。

プログラム進行はまだ決まってませんが、演奏会前半はクラッシック、ポピュラーの小品を集め、後半はクリスマスソングを集め会場の方にもクリスマス気分を味わっていただけたら、と思ってます。
オープニングのハンドベル演奏も年少さんを初め可愛い生徒さんが5人で「赤鼻のトナカイ」を演奏します。
きっと、心温まる、微笑ましい演奏になると思いますよ。
楽しみにしててくださいね。(*^_^*)

ここで嬉しいお知らせが
来年の発表会2020年11月15日(日)
文化の家 風のホールに決まりました!!
例年、会場の抽選会の倍率が高くなり、7月・・落選10月・・落選
そして11月・・
なんと53名の中1番くじを引き当てました
\(^o^)/
(全ての運を使い果たしちゃったかも)
丁度今ぐらいの過ごしやすく、定期試験前の落ち
着いた時期かと思います。
ピアノも2台借りれましたので、2台ピアノも予定してます。
来年のお話ですが、いい時期ですので、旅行の予定など外して、今から予定しておいてくださいね。
是非、全員参加で素敵な会を作りましょうね。🎵


大型台風19号が迫り,今日は一歩も出れず
こもってブログ書いてます。
幸いにも東海地方の被害は少なかった様ですが
関東地方の方は大きな被害が出た様で、心より
お見舞い申し上げます。

普段お休みは、お出かけしてリフレッシュして
ますが、台風のお陰で、たっぷり時間もでき、その余暇を利用してクリスマス会の選曲・・をする事ができました。
そう!今年は4年振りにクリスマス会をすることに致しました。
今までは、発表会のない年に、クリスマス会等のアットホームな会を行ってましたが、発表会の時期が11月、12月であったり、グループレッスンを行ったりで、なかなかタイミングが合わず、こんなにご無沙汰してしまいました。

どんな会でも、企画、指導、準備と大変なことは予想されます。
今年は5月に発表会を行ってますので、開催するか悩みましたが、発表会後、目標がなく練習に力が入らない方も見受けられたり、また幼稚園さんや新しい生徒さんも増えた事ですので、「何かみんなでやりたい!」とイベント好きな私のスイッチが入っちゃいました。
また、皆さんの楽しんでいただける会にするつもりです。
共に頑張っていきましょうね。

日程12月22日(日))長久手市公民館 研修室

「演奏会」で弾く姿勢、聞く姿勢を持ち、「お楽しみ会」で生徒さん同士、ご父兄様同士、相互間の繋がりを重んじる、そんなアットホームな会です。
今回はプログラムもお子さんの意思を尊重し、レベル、曲数を決めて行くつもりですが、来ていただいた方に、少しでもクリスマスを味わっていただける内容にするつもりです。

クリスマス会の目玉でもある今回の「企画」は
音楽物語「わたし、ピアノすきかも」の絵本をスクリーンに映し出し、読み聞かせをする事にしました。
IMG_3370_convert_20191013000457.jpeg

作曲家「轟千尋」さんが作曲家からこんな風に楽譜を感じて取って欲しいという思いを、児童向けにまとめた可愛らしい絵本です。
ピアノを習ってる皆さんには、ぜひ紹介したいと思ってたので、今回その機会をいただけ、とても嬉しいです。
挿絵は本来、白黒なんですが、美大に通う卒業生の河村姉妹さんに、色をつけてもらえないか依頼した所、即答で「ぜひやらせて下さい」と快く引き受けてくれました。(感謝!感謝!)
どんな絵本に仕上がってくるか!それも楽しみにしてて下さいね。
小さいお子さんも、ご父兄様もシアタールームの様な感じで、ご覧になっていただけたらと思います。

会の締めは、もちろんワイワイ!ゲーム大会
レッスン室では見られない顔をみれるのも楽しみ❤️
年甲斐もなく、みすず先生弾けますよ〜
今から体力蓄えとかなきゃね(#^.^#)

さあ!クリスマス会に向けてGO❗️

レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム