FC2ブログ
2018 / 10
<< 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 >>

今年も残す所後2日
この時期は、大掃除に買い出し、年賀状書きとバタバタしてるんですが
今年は、12月は時間もたっぷりあったはずが、例年と一緒
術後間もないからと、大掃除もパスしようと思いましたが、根っからの血が騒ぎ
掃除魔となり、バタバタしています。

レッスンも26日に希望者3名で今年も終わり?と思っていたら
辞められた中3の生徒さんのお母様から、SOSのお電話をいただき27日に
急遽見る事になりました。

南中の伝統行事で、最後の音楽の授業で、楽器、ジャンル、メンバー、自由に決め
一曲発表するという、いわば卒業発表会があるんです。

それで、Yくんはピアノとベースとドラムの編成で、メンバー、曲は決まってるものの
なかなか練習がはかどらないから、一度見てくれませんかと言う事でした。
ブランクもあるのに、あえて、ピアノを選んでくれたって嬉しいじゃないですか
ピアノは変わらず、好きでいてくれたんだよね(勝手な解釈?)

息子の時も、なんでこの受験の追い込みで忙しい時にやるの〜と愚痴ってましたが
練習できなくて、当然でしょう。でも以外にガチに発表するらしいんですよ。
レベルうんぬんより、いかに楽しんで演奏してるかを見るのでしょうから
音楽のお祭りって感じでいい思い出にはなるでしょうね。

今年のラストレッスンは、Yくんとのなつかしさたっぷりのレッスンで
途中吹き出し笑いもあったり、楽しくいい形で終えれました。
(予想以上に弾けてたから尚更、ハッピー)

はっぴーな余韻のまま、その夜はピアノ仲間で忘年会がありました。
レッスンをお休みしてる間、出張レッスンで助けてもらったり、精神的にも
温かいお言葉で励ましていただいたり、感謝で一杯なのに、退院祝いの花束
までいただき、感無量でした。P1010518_convert_20131230011045.jpg
今年は私にとって手術を受けるという試練の年であり、精神的な不安や痛みを感じ
もちろん大変な年ではありましたが、健康のありがたさだけじゃなく、仕事(レッスン)の
大切さや楽しさを改めてわからせてもらったり、自分の周りにはこんなにも多くの方が
支えて、愛情を注いでくださってという事がわかったと言う事は、本当に良かったと
思ってます。
そして、私にとって、色んな意味で忘れられない年になりました。

生徒さんやご父兄様には、2ヶ月半もお休みする事になり本当にご迷惑をおかけし
申し訳ありませんでした。
待っててくれてありがとう。
1月は通常3回レッスンですが、少しでも早く再開したいという事で、4回レッスン
としましたので、お正月明け6日からスタートとなります。(その分は他の月で調整)
さらに新しいお友達が4名増えての再開・・大丈夫かな?
いやいや、体調は万全どころか、休んでてパワフルになってるかも・・
(でも無理は禁物、健康第一☆でした)

さあ、通常レッスンはじまりますよ〜
(あせってる方お正月から弾くのは迷惑ですからね)
また、レッスン室で楽しく音楽しましょうね。
みなさんにお会い出来るの、楽しみにしてます。♡

今年1年本当にありがとうございました。
来年も皆様にとって幸せな年になれる様お祈りしてます。

レッスンお休み中ブログを見て下さる方が増え、また拍手もしっかりしてくださり
嬉しいです。
(無事手術終えましたの記事は58拍手で驚き!)
これからも、ローペースですが、レッスン室の様子を中心に書かせていただきますから
引き続きご覧くださいね。

これで今年最後のブログになります。 良いお年をお迎えくださいね☆

この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム