FC2ブログ
2019 / 09
<< 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 >>

発表会後たっぷりお休みをいただき、14日から
レッスンスタート♫
まずは、発表会どうだった?と感想を聞き、
「楽しかった〜」「みんな上手くてびっくりした」
「間違えちゃったから、悔しい」と様々な感じ。
私の中では上手に弾けてたと思ってた子も、満足し
てない様子
自分の最高な演奏を知ってるだけに、一つ、二つのミスも悔やまれるんでしょう。ウン⭐️それもわかる。
「でも、ミスの数より音楽的にどう表現し演奏できてたかの方が大事だよ。そしてそれができてたんだから、自分に合格点あげよう」とめげてた子にも励ましの言葉

普段付き添わないお母様も見え、発表会お世話になりました。と気の利いた贈り物色々いただきました。
本当、いつもお気遣いありがとうございます。
そして、メールとは違う生の喜びの声を聞け、またまたパワー充電できました。

付き合いの長い、中、高校生さんが何人か卒業され、その枠に新しい生徒さんが何人か入り、カリキュラムはほぼ変わらないんですが、やっぱりその子が通ってた曜日、時間になるとその子の顔が浮かんでくる。
ちょっとセンチになってた頃です。私宛に郵便が届きました。
宛名は3月に東京にお引越しされたNさんのご家族からでした。
先回のブログにも紹介した、4月はお引越し先から通い頑張って発表会に出演されたご姉妹さんです。
贈り物の中にアルバムが・・何?何?
表紙に手書きのピアノの絵、一生懸命とても上手に描いてありました
fullsizeoutput_4bc_convert_20190524224703.jpeg
中を開けると今まで(4年間)prismで過ごした様子が発表会だけじゃなく、ハロウィーン、グループレッスン・・
コメント付きで編集してありました。
わあ〜〜〜♪───O(≧∇≦)O────♪凄すぎる1!
まずうれし涙
fullsizeoutput_4be_convert_20190524224757.jpeg
わあこんなに小さい時から通ってたんだ。こんな曲二人で連弾したんだな〜とか様々な思い出が蘇ってきました。
最後のページにはお二人からそしてお母様からのお手紙が入ってました。
fullsizeoutput_4bb_convert_20190524224905.jpeg

お姉ちゃんのKちゃんはよくレッスンで涙してた子でしたが
「泣いたこともあったけど、ピアノはすごく楽しく、いろんな思い出があって、みんなに自慢したいくらいです、先生の事は絶対忘れません」と朝から泣かせてくれるね〜(T_T)

続いて妹ちゃん、お母様からのお手紙を読み、ホント素敵なサプライズプレゼントに胸が熱く、ピアノ講師やってて良かったと思える瞬間、宝物また一つ増えました。

初めてのお子さんや他の教室から移られてくる方のレッスンは軌道に乗るまで、正直パワーを何倍も使います。
でも、またprismに通って良かったと思っていただけるお子さんを一人でも多く育てていきたい。
喜びと力をもらえた素敵な贈り物でした。
Nさんありがとう。

この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム