FC2ブログ
2018 / 10
<< 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 >>

3月になり、少しづつ暖かくなり、春の気配も
感じますね。
今年は、冬が厳しかっただけに、本当に春が
待ち遠しいですね。

3月と言えば、卒業シーズン
prismでも、小、中、高校を卒業される方が数名
いらっしゃいます。
ご父兄様もお子様の入学の時の事を思い出し
感無量でしょうね。
本当におめでとうございます。

この時期はピアノを卒業される方も数名いらっし
っやり、また新しい方の入会もあり、出会いもあり
別れもあり、複雑な心境です。
と例年ブログに書いてます。

今年も、同じ心境?いやちょっと違うんです。
この時期というより、12月の発表会で、prism
を卒業した高校生さんが3名いらっしゃいます。

受験の忙しい中、最後に発表会まで出演して
くださり、年中さんから高3になるまで、13年近
くも通ってくれた訳ですから、卒業して当たり前
逆に、良くこんなに長く通ってくれたね。
本当にありがとう。と両手離しで見送るのが
本来、あるべき姿かもしれません。

でも、レッスン中も公私を忘れ色々話し、
レッスンが1時間以上になったり、曲を仕上げ
るにあたって、意見が衝突したり・・・
思い出もいっぱいあり、年数を重ねる度に情も
湧き、私にとっても別れ難い存在になって
ました。

そんな彼女達も受験が終わり、4月からの進路
も決まったという事で、3人でお別れ会をするこ
とにしました。

まずは、レッスン室で、弾きたい連弾曲を持って
来てもらい、私と「キャラバンの到着」
仲良し2人で「summer]を
また、ハードルの高い曲を選曲したので、慌てて
練習をしてましたが、軽く合わせれるレベルでは
ないので、バッチリ決めて終わった!というよ
今回はピアノはさらっとした感じで
レッスン室にバイバイ

場所を変え、日進の「ダウニー」でスイーツ
を食べながらお別れ会をしました。

もう、そこからはピアノの話抜きの、将来の事
旅行の話、ファッションの話・・
先生って何歳なの?のタブーの質問まで
(正直にお答えしましたよ)
今まで通りのタメ口?自然体で女子会トーク
あっという間の2時間。
楽しくおしゃべりして、お別れ
帰途に着く車の中で、無性に寂しさが募って
来ました。
今まで、何十人のお子さんを見送ってるのに。
2月にも同じ様に10数年付き合った、Tちゃんと
お別れ会した時も同じ感情。

10数年の間に師弟関係だけじゃない、太い絆ができ
てるだけに、学校の先生の気持ちというより、親が
子供を嫁がせる様な気持ちに似てるかな?と思った
り(まだ嫁がせた経験ないけど)

そう。熱いみすず先生、それだけ生徒さん一人一人
と気持ちで付き合ってますからね。
(その分、情も入っちゃうゥ)

今までも、そしてこれからも。

これからも、お別れでこんな寂しい気持ちになる
息の長ーい生徒さん育ってくれるかな〜
(ネガティブな私)

お別れ会後、生徒ちゃんからメールで
これで永遠のお別れと思ってないし、またピアノ
を弾く機会があれば誘って下さいと。
そうですね。
レッスン室がいつでも戻ってこれる場所であり、
無茶振り得意な私ですから、またどんどん引っ
張り出すつもりです。

発表会までの厳しい道のりを何度も歩んで来た事、
勉強、部活をやりながら、ピアノを長く続けて来た
事を誇りに思い、身につけた底力で大学生活も
頑張ってね。応援してるよ!

 see youヽ(´∀`)ノ

IMG_0026_convert_20180311121707.jpg
(レッスン室にて Yちゃん& Nちゃん)

IMG_0018_convert_20180311121926.jpg
(ピエールプレシュウズにて Tちゃんと )

P,S Yちゃんのお母様にこんな素敵な置物
  最期に頂きました。
  IMG_0027_convert_20180312011312.jpg
アロマワックスケーキと言ってアロマの香りの
置物です。お母様の手作りなんですよ。
prismのロゴありがとうございます。












この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム