FC2ブログ
2018 / 11
<< 2018 / 10 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2018 / 12 >>

この時期は、長久手の中学では合唱コンクールが
盛んに行われており、伴奏に選ばれた生徒さん達は、
レッスンにも熱が入る時期です。
それも、夏休み前からオーディションの為に練習
し、それに受かった後は、本番に向けてさらに練
習する訳です。
そして近年の合唱曲の伴奏は難しいし、かっこいい
アレンジが多いので、日々の課題もストップして
来る日も来る日も、練習し続けます。

今年は中3のTちゃんが選ばれ、本番直前も譜めく
りの仕方、ペダルの踏み方まで細かいレッスンを
続け「もう言う事ないよ。後は思いっきり弾いて
おいでね。」と背中を押して送り出しました。

Tちゃんは1年も2年も選ばれ、そして3年目なの
で余裕かと思いきや、今年は中学最後だし、そして
1年も2年も最優秀伴奏賞をいただき、できたら
最後も取りたい。
というプレッシャーもあるようで、それが緊張度を
さらに増してる様でした。
「1年だけでなく2年連続で取るって事は倍大変な
事で、3年連続って2乗くらい難しい事なんだから
もし、取れなくてもそれは、Tちゃんが劣る訳でな
く、他に可能性がある子に譲ったと思おう。
とにかく満足いく演奏が出来れば、悔いなしだよ」
と言ったものの・・メンタル面が心配

本番はレッスンと重なり諦めてたけど、今年は
ホール演奏だし、何とか聞きに行って、客席で
応援したい。
他の生徒さんに協力していただき、聞いて来ました。
(お忍び参加です)

いや〜さすが中3ですね。
そしてオーディションを勝ち抜いいただけあって、
どの方も最優秀 素晴しい演奏でした。
もちろんTちゃんも、緊張した様子もなく、堂々と
弾ききったた演奏を聞き、「ブラボーよくやった!」
と心の中で叫び、足早やに教室に戻りました。
(こっちがドキドキ いい汗かかせてもらったよ

結果発表は翌日と言ってたので、夜でもメールして
みよう。と思ってたら
ピンポーン『あれ?Tちゃん
お姉ちゃんのレッスンにTちゃんついて来たの」
「先生〜郡音は行けなかったけど・最優秀伴奏賞
もらったよ〜報告したくって来たの」
「キャ〜Tちゃん おめでとう☆
あのレベルの中 それも3度目 スゴイ!すごい」
そこからは、想像通りハグの嵐
レッスン中の生徒さんは何事?と引いてる
でも、気にせず歓喜の叫び\(^o^)/ 
そして涙腺ゆるゆる(T_T)

小さい頃から、こんな私の元で育った生徒さんが
他の方から認められたという事は、ほんとうれしい
感無量です。
こんな素敵なプレゼントありがとう
私からのお返しも考えておくね。







この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム