FC2ブログ
2018 / 11
<< 2018 / 10 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2018 / 12 >>

レッスン室から聞こえて来るのは、常に楽しい笑い
声ばかりではありません。
涙してしまう事もあるんです。

練習してないから・・
上手く弾けないから・・
先生に怒られたから・・
そんな時は、まず泣きたくてもぐっと堪えてます。
家では出来てたのに
何度やってもできない 悔しい・・そんな時です。
なんかウルウルしてるぞ ヤバい空気?かな
その後なだめるつもりで、
〇〇ちゃんいっぱい練習してきたんだよね
頑張ってる姿は、先生良く分かってるよ。
と褒めた途端、我慢してた涙がドーットこぼれ
止まらないというケースが多いです。
そんな時は、オロオロせず、まず落ち着く
のを待って、涙のわけを聞いて、一緒に共感
したり、意見を言ったり
それでも泣き止まない時は、ハグしたり
まるで母親のような感じです。

先日も、他の教室から移って来たSちゃん
洪水の嵐になってしまいました。
あやしかった譜読みも出来る様になり、練習もコツ
コツ頑張ってる。
だけど、鍵盤を見ながら弾いてしまう、指番号を見
てない等、色々な癖があり、何とか直してあげたい
その一心で私もつい熱くなる。
何度も「楽譜みて!」「指番号はその指?」何回か
トライして、ようやく正しく弾け、良くがんばったね。
でも、指番号にもちゃんと意味が合ってねと話した
とたん緊迫した空気がほぐれ、ポロポロと涙がこぼ
れ出した。

今まで指番号の事なんか言われてなかったとか
(えっ?)

私も横で泣かれると胸が痛いので、指番号くらい
よし!にしてあげたい・・
原本になんか最初から、指番号なんて書いてないし
版によっても違う。
うるさく言う事で、大好きだったピアノが嫌いに
ならないかな?
気持ちがゆらいでしまう

でも、この先、弾きたい曲の楽譜を買って弾こうと
した時、正しい指番号が身に付いてなかったら、
ミスにもつながる、きれいな音色も出ない・・
だからここは曲げないで、鬼にならなくっちゃ。

Sちゃんにしてみれば、食事はおいしく食べればい
いと、長年言われてたのが、急にご飯の後におかず
そのおかずも食べる順序が決められてて、守らな
きゃ身体に悪いんだよ。と言われてるようなもので
(よくわからないたとえ・・)
急にあれこれ言われても、今まで付いた生活習慣は
なかなか直りませんよね。

他から移って来られた方を指導するケースは、どん
な小さな子を教えるより、難しいです。
出来上がった家をリフォームするのは、あちらこち
らをとんとんカンカンしても、バランスが崩れるの
で全て壊して、更地にしてそれから建て直す。
もちろん今までの材料も無駄にせず、使う。
時間も労力も使いますが、完成後は、地震にも揺る
がないお家になってると思いますよ。
(またまた分からないたとえ・・すみません

Sちゃんも指番号一つに、正確なリズムで弾く事
にも、なめらかな音色を出すのにも、つながってる
ちゃんと意味がある事と色々な曲を弾いて、体感す
る事が、何より説得力があるかもですね。

長期戦になりそうですが、もう少し、先生を信じて
着いて来てね。
そして11月の演奏会に向けて頑張ろうね!!

(9月のシルバニア)
IMG_1005_convert_20150907011003.jpg

シルバニアのお月見です。
今年の中秋の名月は9月27日ですって。
晴れてまん丸お月様見えるといいですね。
月のうさぎ 切り絵にしてみました。
エントランスには、もうトンボが飛んでるよ。

この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム