2018 / 05
<< 2018 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2018 / 06 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノを小さい頃から習っていても、いざ
「じゃあ何か弾いてみて?」と言われても、「うーん何が弾けたっけ?」
とっさに、「ねこふんじゃった」では悲しいですよね。
どんな時でも、お気に入りの曲をサラサラっと弾けたら、本当にかっこいいですよね。

もちろん発表会の曲もそうですし、教材の中で気に入った曲は、自分のお気に入り
ボックスに入れて、いつでも弾けるようにしとこうね。
とは言ってても現状の課題に追われて、合格したらハイ☆
そこでさようなら〜という方が多いのが現状です。(さみし〜

Prismでは、ブルグミュラーに入る前までは、与えられた教材を進め、
それ以降は、基本の教材にプラスして、クラッシックだけでなく
ポピュラーも含め、好きな曲をprismオリジナル曲集や様々な曲集から選び、
レパートリーを
増やしてます。
言わば、基礎コースでは、お肉やお魚そして野菜も、バランスよく食べさせ
中級では好きなデザートが食べれるみたいな感じかな。(このたとえ、わかる?)
デザート食べたさに、お野菜も頑張って食べるケースも少なくありません。

先日、Prismで10年近く通ってるNちゃんに、今まで発表会で弾いた曲や、
レパートリーで弾いただコピー譜どうしてる?て聞いたら
「段ボールみたいな箱に、どっさり積んであるよ」
「それでは、弾きたい曲あっても、探すまでに疲れちゃうよ」

「タンスの中に服がギュウギュウ詰めでは、せっかくのお気に入りのお洋服も
奥底に入ってたら、忘れちゃうよね。」

そこで、渡したのがこのバインダー式ファイル
「〜私だけのレパートリーを〜」の表紙も貼って
IMG_0638_convert_20150603001213.jpgIMG_0639_convert_20150603001329.jpg
一つづつコピー譜が入るようにポッケが付いていて、インデックスもあるからタイトルを
見れば、すぐ取り出せる。そして色とりどりでワクワクしちゃう
10曲入れれるから、まず段ボールの中から、お気に入りの曲選んでみて〜
大曲ばかりじゃなくていいんだよ。
心に残った曲で、自分だけのオリジナルレパトリー集作ってみよう。

「暗譜ができなくても、常に10曲サラサラっと弾けると、かっこいいよね。」
その中で1曲でも、暗譜して弾ける18番があると、尚、素敵かも☆

そして、衣替えのように、時期や気分によって、ポケットに入れる曲変えていけば
新しい曲集に早変わり。
何処か行く時も、カバンの中にポン 
これで、誰の前でも悩まず弾けるね!(リサイタルもできるかも・・)

(おまけ)
ずっと、ソーヨひめとファーデスおうじ(うちうちネタですみません)
の説明するのに、カラーのマグネットの大きさと市販の5線譜の幅が
合わなく悩んでました。
IMG_0641_convert_20150603004624.jpg
5線譜をパソコンで作り直し、マグネット使用にし
マグネットのカラーも、不揃いだったのが、お話に合わせ7色そろった〜
これでスッキリ! さらに譜読みのレッスンに力入るわ。









この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。