FC2ブログ
2018 / 11
<< 2018 / 10 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2018 / 12 >>

発表会まで後一ヶ月となり、お母様達もレッスン室に訪れ連弾の合わせ練習
が始まり、狭いレッスン室が、熱気でムンムン状態です。

白熱するレッスンの中、来週はコメントの録音をしますので、カミカミで時間を
取られないよう、練習しといてもらえると助かります。(ピアノじゃない事まで
お手数をおかけしてすみません。)

そんなレッスンがバタバタしてる中、先週は毎月のピアノ講師のお勉強会に
行って来ました。
今月は「プリモちゃんセコンドくんの連弾集」の著者江崎光世さんを招いての連弾の
極意を聞いて参りました。
私の中で連弾は、二人で音を聞き、楽しみながら弾けれればいいくらいの感じで考えて
ましたが、江崎先生のお話を聞いて、かなり考えも変わりました。
二人のバランス(8:6:4の割合)二人の息の仕方、手をピアノに置くタイミング・・
奥が深い物である事を、改めて認識し、即その日のレッスンで実行。☆
手の置き方一つ、二人の動きが揃っただけで気持ちいいですね。
発表会当日かっこ良く決めましょうね。

後、自立を目指す指導法と題し、ピアノを自立して仕上げていく上で必要な物を
お花に見立ててお話下さいました。
P1010872_convert_20141005013345.jpg
土台の植木鉢が「環境」葉っぱが「根気、勤勉、理論、考える力」花びらの中心
の芯が「感性」8枚の花びらが「フレーズ感、ハーモニー感、テンポ感、リズム感、呼吸、
メカニック、音色感、イメージ感」です。

今、ソロが何とか弾けてるけど、まだ仕上がりに達してない生徒さん達にこのお花の
プリントを渡し、何が出来てて、何が足らないかまずは自己分析をさせ、私からも
アドバイス
ただ、「リズムが違うよ」と言うより、何が出来てて、何が出来てないか、全体感も見え、
そして、その足りない花びらを咲かせれば仕上がると、目標も立てやすく、練習もしやすい
と思います。

さあ、みなさん発表会までに、この8枚の花びら全部の花咲かせましょうね。

(おまけ)
これもセミナーで教えていただいた指練習の一つです。
P1010864_convert_20141005015421.jpgP1010863_convert_20141005015544.jpg

ポジションシートと言って、クリアファイルにぷくぷくシールを貼り、
指番号を見ながら、シールをスイッチを押す感覚で、指を置かせます。
その感触で鍵盤でも。導入期の生徒さんにはシールとシートを渡し自宅練習
していただいてます。指練習も楽しくでき、効果大ですよ。

(10月のシルバニア)

P1010874_convert_20141005020345.jpg
シルバニアのハロウィーンです。
いつからでしょう?こんなに街のあちこちでハロウィーンのディスプレイがされる
ようになったのは・・我が家もそれにあやかって飾ってみました。

この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム