FC2ブログ
2018 / 08
<< 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 >>

先週末は長久手花火大会があり、楽しみにされていた方も多かったのでは?
私もその中の一人で、毎年この花火を見て、夏の出来事を思い出を、そして一区切り
夏の終わりを感じてます。
でものでも、前日の夜中から雨、朝雨も上がり、晴れ間が見えたと思ったら、昼から
また雨・・・花火やるかな?やらないかな?空を見上げずっと心配

それは、浴衣を来てお祭りに行くのを楽しみにしていた、おこさん達もきっとそんな
微妙な空を「雨上がって〜」と手を合わせながら見ていたのでは。

夕方、予約していた「スキレットダイナー」さん(花火の見えるカフェ)から連絡があり、
花火は小雨なら決行ですが、例年の様に駐車場にテーブルをセッティングしては、今年は
無理なので、室内での飲食になりますが、それでもいいですかとの、確認のお電話でした。
もちろん、室内でも屋外でも花火が上がるなら、オッケー
うーん、あの花火見ながらのビールは格別だったんだけどな〜
でも、雨の多い今年の夏、中止にならなかっただけ良かったかと、ポジティブに考え、傘を
さしながらテクテクお店へ

お店の方の計らいで、軒下に椅子を用意して下さり、ビール片手に花火は見れました。
(そこまでしても飲むの?・・ハイ☆)
P1020202_convert_20140826000614.jpg
雨の割に、空は以外に澄み切っていて、結構きれいに見れました。
今年は冷夏で夏らしくありませんでしたが、夏の風物詩を見て、夏にピリオドできそう
です。



この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム