FC2ブログ
2018 / 11
<< 2018 / 10 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2018 / 12 >>

2週間振りのブログ更新です。
連休明けに発表会の申し込み書をお渡ししてから、すでに私の頭の中は
発表会モード
楽器店に入り浸って、楽譜を片手に座り込み、あの子にはこの曲?うーんでも弾けるかな?
とぶつくさ言いながら曲選びをしてました。(完全に変な人!)

発表会で一番大変なのは、まさしく今、この選曲の時期と後は追い込みの一ヶ月前
なんです。
常に選曲も出会いと同じと思ってて、私は、何とかお子さんがビビット☆来る曲に
出会える様お手伝いする、言わば仲人さんみたいな者かもしれません。

例年の様に、候補曲をまとめ選曲CDを作って、大きい生徒さんから渡し聞いて
もらってはいるんですが、なかなか一目惚れする曲♡に出会ってないようで、今現在、
曲が決定してる子は、約1名のみです。(先が長すぎ〜
でも、これから長い月日をかけて付き合って行く曲なので、選曲は全然時間をかけて
いいと思いますよ。
ピアノの上は楽譜の山、山・・崩れる前には何とか皆さんの曲が決まるといいんですが。

選曲でヘトヘトは想定内だったんですが、想定外だったのは、きっと出演してくれる
だろうと思ってた高学年、中学生の方数人が不参加のお返事だった事です。
発表会は大好きなんだけど、今の忙しい現状を考えると、練習ができない中では出演は
無理と考えたようです。
小さいお子さんが、かわいいドレスを着て、一生懸命引く姿も、観てるだけで微笑ましく
会を華やかにしてくれるんですが、やはり大きい生徒さんは会を引き締めてくれる存在
だけに、参加人数が減ってしまったのは、ショックかもしれません。

また、大きい生徒さん以外に、今回習い始めて半年くらいの方も出演するか、どうか
悩まれてる方も結構いらっしゃいます。
「いい経験になるので」と、即決okした方もいらっしゃれば「うちの子はまだ発表会なんか
早すぎるので」とご家庭での考え方もそれぞれです。

でも、言える事は、発表会はコンクールとは違い、そのお子さんのピアノの成長過程の中で
一番いい状態を見せる場所なので、小さいお子さんは、その中で頑張る姿を精一杯見せれば
いいんですけどね。
そして、その可愛らしい時期も一生に一度しかないので、前向きに考えていただければと
思ってます。

申し込み状況で、少しテンションは下がりましたが、気持ちを切り変え、アゲアゲムードで
頑張って行きますね。
昨年とは違い平均年齢もぐっと下がってはいますので、小さい生徒さんの可愛らしさを全面
に打ち出し、そして聞かせる所はじっくり聞かせ、例年通り観て聞いて楽しめる発表会を
作り上げていくつもりです。
もちろんピアノの仕上がりの、妥協は許さず、持ってる可能性を最大限に引き出せる様
ガンガンいきますからね。(キャ〜

はっきりした企画、構成はまだ漠然としかありませんが、恒例親子連弾は行う予定です。
昨年に引き続き、多くのお母様やそしてお父様にも参加承諾していただけたのは
嬉しい限りです。
ソロの選曲が終わり次第、早めに楽譜をお渡しするようにしますね。

さあ、ドキドキしてるお母様方、発表会に向けての山登りが始まりますよ〜
発表会当日には、山頂から一緒に素晴らしい景色を見ましょうね。


(おまけ)
P1010696_convert_20140529110548.jpg

先週末、「アナと雪の女王」からディズニーづいてミュージカル「美女と野獣」
を観て来ました。
やっぱり生の歌声、演技、踊りは迫力満点!さすが劇団四季です👏
5年前クリスマス会で映像と音楽と題し、「美女と野獣」をやったのを思い出し
もう一度、今回の感動をプラスして再度チャレンジしたくなりました。
楽しみに待っててね♫












この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム