FC2ブログ
2018 / 11
<< 2018 / 10 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2018 / 12 >>

満開だった桜も、あっという間に見頃を過ぎてしまいましたが、風に舞う桜も
なかなか風情があっていいですね。
我が家の、あのきれいに咲き誇っていたモクレンは見るも無惨、落ち葉と化している。
P1010615_convert_20140410230747.jpg
(花の命は短くて・・ですね)

皆さんがお花見をされてた?先週末、私は連日、お友達の先生の発表会のお手伝いに
行って来ました。
5日はαーミュージックさんのバイオリンの発表会で、年々お伺いしてると、生徒さんの
成長もわかり、バイオリンは音を出すまでが大変なんですが、小さい生徒さんのギーギー
音もなく、みなさんきちんと演奏されてました。

その中でも、講師演奏の「ツゴイネルワイゼン」の超越技巧も目が点になりなりましたが、
今回ピアノ伴奏をされたピアニストの山下力哉さんの演奏に聞き惚れてました。
子供向けの曲も、伴奏が違うとこんなに輝くんだって☆
5月5日には千種小劇場でコンサートもあるそうです。興味のある方は是非♫

2つの発表会共に、会場も同じ文化の家だったので、スタッフの方に「明日も
また来まーす」と軽く言い残し、翌日、またまた登場
6日はピアノの発表会で、あの出張レッスンでお世話になった方もいらっしゃる
三場先生の発表会でした。
合唱のリハーサル中に生徒さんが緊張のせいか?倒れられ、救急車で運ばれるという
アクシデントもあり、バタバタではありましたが、そんなハプニングがある中、生徒さんも
先生も冷静に対処され、アットホームな発表会になってました。
私だったら、パニクって大変な事になってたかも
出られなかった生徒さんは、本当に残念でしたが、練習した過程は意味のあるものに
なってると思います。
でも、本番何が起こるかわからないと、改めて思い知らされ、ドキドキものでした。

プログラム2部は、ゲストを迎えてのサックス演奏でした。
私も、サックスを数年やってましたが、なんであんなまろやかな音が出るんだろう〜
とうっとり目がになってました。
後で演奏された方に聞いてみると、まろやかな音は、ご自分のお腹をゆび指して、
身体を丸くすればok!と
お腹の丸さなら、私も素質ありなんですがね〜WHY?

2日間の発表会のお手伝いをする事で、11月の発表会の選曲は?構成は?
少々焦りが・・
それに加え、あの文化の家のチャイムの音☆に、すでにドキドキしてしまったり
(ここまで上がり性とは)

のんびり構えてましたが、今回の発表会がいい刺激になり、動き出す準備ができて
来ました。
早い方で、6月くらいから選曲していきますので、常にアンテナをはり巡らして
弾きたい曲リストアップしといて下さいね。

P1010611_convert_20140411010035.jpg

P1010613_convert_20140411010118.jpg
(レッスン室も華やかに 2つの発表会でいただいたお花をアレンジしました)



[]
先日はα-musicの発表会のお手伝いをしていただき、ありがとうございました!
先生は2日連続のお手伝いでお疲れ様でした!

発表会ってホント大変ですが、先生をはじめいろんな方のご協力のおかげで、無事に執り行うことができて、心から感謝しています。
11月のプリズムさんの発表会の時には、ぜひ手伝わせてくださいね☆
[]
αーmusicさんコメントありがとうございます。
バイオリンの発表会が終わっても、ピアノレッスンがあるので
のんびりもなかなかできなかったのでは?
発表会準備から、ピアノ伴奏、そしてバイオリン演奏と本当に
大変でしたね。

私たちは常に発表会準備に追われ、発表会をサイクルに年を取ってるような気がしますね。

11月の発表会、また何を考え、やり出すかすかわかりませんが、ご協力していただけると、助かります。

また、発表会の打ち上げ会やりましょう。

この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム