2018 / 07
<< 2018 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2018 / 08 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の大掃除の祭に、十数年前(ミュージックキーを導入した頃)に
作った、巨大ビー紙の手作りテキストが出て来ました。
P1010539_convert_20140202162137.jpg
「せんとかん」「ケンとバン」「ドレミファソランド」「そーよひめと
ファーですおうじ」「オリズムピック」の大事な所をピックアップし、大きなビー紙に
張りつけ、その頃壁に貼って、導入期の譜読みの指導の際に使ってました。

見栄えも悪いので、教室をリフォームする時に外し、各々をパウチして今現在は机の上に
置きその都度取り出し、指導するようになりました。
P1010545_convert_20140202164109.jpg
P1010548_convert_20140202164329.jpg


でも、最近幼稚園の生徒さんが増えたし、2月からも2名増える事もあり、目の前に貼って
あった方が、わかりやすいかな?
でも、このままでは大きすぎるし、シワシワ、ボロボロだし、何とか見やすく
改造できないかと考え、お母様にも相談したりして、先日やっと完成しました。
ジャーン!P1010540_convert_20140202162450.jpg
各々をもう一度縮小コピーし張りつけレイアウトし、パウチしました。

生徒さんが座る目の前に、掛けれるようにしましたから、譜読みのまだ確立し
てない方には、即「ソの上は何だっけ?」と悩んでても、「ほら、そーよひめの上は
これだよ」「観覧車の上回りだよ」とその箇所を長ーいポイントペンで指すだけで、
バッチリわかっちゃうから、お子さんも、見学に来ているお母様にも大変喜んでいただいて
ます。
その様子を見て、ご家庭でも貼ってもらえれば、いつでも練習していただける
のではと、有料(1000円)ですがご希望の方には、作って差し上げる事にしました。
すでに、お一人の方から注文を受けてます。(ご希望の方はおっしゃって下さいね)

色々な引き出しが多ければ、多いほど、譜読みで困った時の助けになります。
この方法でわからなかったら、これって感じで
そういう意味でも、身近なところに、貼ってあれば自然に練習できると
思います。(9×9の表が机の前に貼ってある様な感覚で)

いつでも、どこでもドレミファソですね


この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。