FC2ブログ
2018 / 10
<< 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 >>

年明け6日からレッスンを2ヶ月半ぶりに再開し、今日(金曜日)で30数名の
生徒さんのレッスンを終えました。
今まで通り家事もこなし、新たに年中さんのグループレッスン、新規のお友達も増え、
今までよりハードになカリキュラムでしたが、体調は良好♡完全復帰する事が
できました。(バンザーイ

久しぶりのレッスンという事で、普段付き添ってないお母様も何人か見学にいらして
「先生お元気そうで安心しました。」と言っていただけました。
手術が頭部だけに、髪の毛もどうなってるか心配されてた方も多かったみたいですが、
以前と変わらぬ風貌に、現代の医学の進歩を感じたともおっしゃってました。
(帽子かぶってないからね)
ご心配おかけしましたが、もう大丈夫ですよ。(調子乗らないようにだね)
そして、退院祝いと、ご丁寧にお菓子やお花までいただき、本当にほんとうにありがとう
ございました。

さて、12月にワンポイントレッスンを受けてない方とは、久々のごたいめーん
ちょっとハニカンだ様子でレッスン室に入って来て、まずはトークでブランクを
埋め、慣れた所で、課題を弾いてもらいました。
中には来るなり弾丸トークで過ぎで、「あの〜先生病み上がりなので、もう少しテンション
下げてもらえます?」といった方もいました。(久々だからしょうがないっか)

いや〜でも、本当に親がいなくとも子は育つ・・ですね。
もちろん、お家でお母様のフォローはあったでしょうが、ほとんどの方が完全では
ありませんが、課題をこなし、何よりとてもいい音色で弾けてました。
やっぱり、毎週、毎週とレッスンに追われてない分、余裕を持って弾けたからで
しょうか?
なんか知らないうちに、随分たくましく成長したようにも感じました。(ちょっと寂しいかも)

今まできちんと基礎を教えたからこそ、自立して練習ができた?

それとも物で釣る作戦がきいたんでしょうか?
もちろん達成賞の中で30%以下(罰則あり)の方はいませんでした。
ちょっと甘めの評価の方もいましたが、全員50%以上
ささやかですが、メッセージを添え、みなさんに賞品(お菓子)を渡しました。
(せめてものお詫びの印です)
P1010522_convert_20140109231059.jpg(マドレーヌタワーです)

それと文具を50%は一つ、80%は二つ、100%は3つ選ばせました。
P1010524_convert_20140109231206.jpg(音符の鉛筆)P1010525_convert_20140109231250.jpgP1010528_convert_20140109231406.jpg(♫スタンプ)
小さい生徒さんには「かわいい〜」「こんなにもらえるの〜」とにっこにこで喜んでもらえ
ました。(男の生徒さん、高学年の方にはしょぼくて、ごめんなさいです。)
100%達成賞7名いらっしゃいました。ほんとうに良くがんばったね?

嬉しいニュースばかりではなく、レッスンスタートする数日前に、「この長期休み
の間、ほとんどピアノに向かう様子もなく、他の事に興味を持ち始めているので
ピアノを辞めさせてもらいます。」という連絡が入りました。
レッスンさえしていれば、細々でも続けていってもらえたのが、私がその
きっかけを与えてしまったのではと、責任を感じました。
が、長期休み前からその気持ちがあったようで、一区切りするには
いい時期という事で決められたそうです。
今日お母様と最後のご挨拶に見え、恒例さよならのハグをしました。
プレゼントとお手紙も頂きP1010529_convert_20140111010646.jpg
お手紙には、「このピアノ教室に通ってよかったです。これからもお家でピアノを
弾き続けたいいです。先生のこと忘れません。」と書いてありました。
泣かしてくれるね〜 お別れするのは、寂しいですが、ピアノを通して
Yちゃんに少しでも何かを伝えれたようで、よかったです。♡
また、街のピアノの先生やってて良かったって、思える瞬間でした。

みなさんが、教室を去って行く時、全ての方にここに通えて良かったと思える教室に
なれるよう、これからも頑張っていきますね。





この記事へコメント:する















レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム