FC2ブログ
2020 / 04
<< 2020 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2020 / 05 >>

1ヶ月の出来事をまとめて書いてますので、ブログ更新日は、先回と同じですが、時間軸は進んでるという前提でお読み下さい。

先回のブログでは、5月6日まで学校休校それに伴い、希望者のみのオンラインレッスンを週2で進めてるという状況でした。
岐阜県が5月末まで休校するとのお知らせを聞き、もしや愛知県も同じになるかも・・・
嫌な予感は的中してしまい、24日の時点で5月末までの休校が決定してしまいました。
7日から学校にいくことを心待ちにしていたお子さん、ご父兄様の心情を考えると、本当に胸が痛いです。
prismも学校の休校に準じますので、本当に残念ですが、5月末までレッスンを休講にすることにに致しました。

もしかしたら長いお休みになるかもしれないと、今週はオンラインをされてないお母様とお子様同伴でラインのビデオ通話で、個人懇談をしてた所でした。
今の現状、課題で困ってる事、今後のレッスンについて、オンラインレッスンについて、11月の発表会について・・等
短い時間の中でしたが、お話をしました。
「〇〇ちゃん元気〜」と手を振る私の映像を見て「あっ!先生だ」
と笑顔を投げかけてくれた低学年生さん
「すみませんが、映像はNGで」とお声だけのシャイな高学年生さん
様々でしたが、みんな元気そうで、何よりマイペースではあるけど、ピアノちゃんと弾いてますよ。というお答えが多かったのは嬉しい限りです。
(流石!prismの生徒ちゃん♬)
与えられた課題だけじゃなく、以前の曲を弾いたり、自分で好きな曲をプリントアウトして練習したりと、上手にピアノと付き合えてるな〜
という印象でした。
中には、レッスンで渡した目標カードを何回もコピーして、自分で目標を定め、コンスタントに練習されてる方もいらっしゃいました。
これぞ、私の求める姿だったので、ほんと喜ばし限りです。。
IMG_4924_convert_20200426115800.jpg
課題がやり終えてしまって、次に進めない方には、簡単な説明を加えながら次の課題を導いてあげました。

オンラインにレッスンについては、英語や、塾で使ってるけど音が途切れ聞きずらかったり、印象が良くなかったとか、顔が見えるので嫌とか、スマホを立てるスタンドがないとか・・
オンラインレッスンに踏み切れなかった理由もよくわかりました。
でもこの先5月いっぱいお休みが続くようなら、取り入れて行きたいという方が殆どでした。

そこで、5月からは通常レッスンは休講としますが、ご無理な方以外は全員オンラインレッスンをする事に致しました。

音声に関しては、塾の複数人と違いピアノは1対1ですから、そこまでの音のブレがない事。
zoomを使ったことがない方は、わかるようにご説明もしますし、もしご無理なら、ラインビデオでもOKという事。
お顔が写りたくない方は、鍵盤をズームしてもらえば良い事
個々のご要望に沿って、進めて行くので、安心して受けて欲しいという事を昨日グループlineでお伝えしました。

また、オンラインレッスンは、教材準備やレッスンも普段より大きい声を出したりと、結構エネルギーを使うということがこの1週間でわかりました。
よって、1日に見れる人数も限度があるので1回30分隔週レッスンという事でお願いしました。(1日5名まで15:00~18:30まで)
先回も言いましたが、実際のレッスンとは異なりますが、今やってる課題のチェック、次の課題を導くツールとして考えていただけると幸いです。
元気の確認と脱ピアノ離れの防止くらいに考えてもらえれば気軽に参加出来ると思います。

コロナの状況にもよりますが、5月3週目までは、隔週のオンラインレッスンで、何とか4週目は通常レッスンに戻れればと思ってます。
それまでに先の見通しが、明るくなる事祈るばかりです。

11月の発表会については、個人懇談でも延期より、縮小しても開催したいという方が多かったので、今はやる方向で考えたいてます。
通常レッスンに戻り、落ち着いた頃から、選曲、練習にはいりますので、例年より準備期間は短くなりますし、万が一中止もありえるという事を念頭にいれスタートしていかなくてはいけません。
あまり背伸びをした曲じゃなく、今後弾く事で意欲が湧く曲を選曲してもらえればと思ってます。

今年の前半が滅入る事ばかりだったので、後半は明るい未来になってくれればいいですね。ヽ(´∀`)ノ
発表会で、最後に笑顔で集合写真撮れる事を願うばかりです。⭐️










3月17日からレッスンも再開し喜んでたのも束の間
新学期からの学校休校のお知らせ、その後の愛知県にも緊急事態宣言が発令し、学校は5月6日までのお休みとなってしまいました
入学式、始業式から学校に行くのを心待ちにしてたお子さん、ご父兄様本当に残念でならないでしょうね。
この1ヶ月、明るい兆しどころか、さらに先の見えない状況になってしまいました。

prismでも状況が変わる度に、グループlineでお知らせし、アンケートを取り、注意を払った中、希望者のみのレッスンを行ったりしてました。
でも、さすが緊急事態宣言が発令されたとなると、レッスン室が感染源になってはいけないので、10日からは一斉休校、学校と同じ期間(5月6日まで)お休みにする事にしました。

目標カードを渡し、長いお休みの付き合い方の説明はしましたが、さすが1ヶ月近くお休みとなると困惑されるでしょう。

そこで、兼ねてから気になってたzoomを使ったオンラインレッスンを取り入れていく事にしました。
と言っても、オンラインレッスンなんて全くの初めて
zoomは、随分前にアカウントを作成しただけで、使い方が、わからず保留になってましたが、ここからはオンラインレッスン
開講に向けての旅の始まりになりました。
まずipadスタンドを購入(収入は激減なのに出費は嵩む〜)
zoomセミナーを受講し、ピアノ講師仲間でzoomミーテングを重ねなんとか使いこなせるようになった所で、生徒さんにお知らせしました。

まずは、希望者を募り、30分の無料お試しレッスンをする事にしました。

10名ほどの希望者が見え、試行錯誤の中のオンラインレッスン
まずは、音声の確認、画像の見え方の確認、そしてタイムラグと言って微妙に音がずれる事もリズム打ちをして体感してもらいました。
「こんにちは〜〇〇ちゃん。」ディズニーのサングラスをして
登場。それで緊張してたお顔も即、緩みました。
低学年の子は、こんにちはのお歌から始まり、身体を動かすリトミック的な事も取り入れ、課題曲をチェックし、バイバイのお歌で終わるというプログラム
皆さんの反応も良く、楽しんでいただけたようでした。

ピアノや Wi-fi環境にもよりますが、音質は想像以上に悪く、高校生レベルになると表現の仕方など伝えづらいので、難しいかなという印象です。
良い所も、悪い所もあり、通常レッスンのようには行きませんが、課題のチェック、今後の課題の導きをするには、便利なツールだと思います。
何と言っても元気の確認ができるのが良いですよね。
顔がクローズアップされるのに該当しない年齢、被写体?
いつもより化粧を念入りにしたり、・・顔の修正アプリ欲しいくらいです。
結果、10名の方がオンラインレッスに参加してくださることになりました。
お互い未知の体験ですが、どんよりした日々の刺激になってもらえればと思います。
オンラインやった方とやらない方の差は、通常レッスンに戻った時、明らかに見えてくると思いますよ。

ピアノを弾く事で心を豊かにし、見えない敵と戦うのに備えて行きましょうね。
yjimage 2

レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム