FC2ブログ
2020 / 03
<< 2020 / 02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 04 >>

コロナウィルスの影響で2週間以上のお休みをいただき、やっと今週からレッスン再開しました。
どこまでという線引きがないだけに、晴れ晴れした気持ちでの再開ではありませんが、完全な終息の目処もたってない今、私の中で、気持ちの切り替えをし再開することにしました。

レッスン室の除菌を含め、お子さん達にもレッスンに来る際の注意事項を11項目くらいお伝えし、緊迫した中のレッスンとなりました。
お互いにマスクの中でのこもった声の会話
「久しぶりだね。どうしてた?」
「学校もお休みで暇だったよね」の問いに
「うん。暇だった〜」と即答
お母様もお子さんも大変だったこの数週間の様子が伝わってきました。
「卒業式はどうなった?」
「お母さんがお仕事の時どうしてた?」
こんなご時世だから、なるべく私語は慎み、事務的なレッスンになるかも。とお伝えしたのに、久々に会え、聞きたいことが
山ほど。次から次へと溢れだしてしまいました。
「暇すぎだったから、ピアノもたっぷり弾けたよね」
の問いには・・・???」
「うん。やったよ。」とさすがたっぷり時間があると落ち着いてきちんと練習できたのね。という子もいれば
休み癖がついてしまって、この数週間何回ピアノ触ったの?と驚くべき子もいました。
やっぱりピアノは練習の癖付けができてる子はどんなにお休みがあっても揺らぎませんが、そうじゃない子は長いお休みは危険と改めて思いました。
でもみんなの元気な顔を見れて本当に
良かった\(^o^)/

私は、この長いお休みで、優雅にピアノを弾く事はできませんでしたが、今週からお渡しする様々な配布物(規約改正のお知らせ・レッスン規約改訂版・認定試験について・その課題曲・レッスンカレンダー…)や
ずっと後回しにしてた事務的なことをまとめる事ができ、有意義な時間を過ごすことができました。
Ey_q_fchRe_ACc6UxsQWKg_convert_20200320232849.jpg
またこの機にprismのホームページも更新しました。
昨年のクリスマス会や発表会の様子も載せてますので、是非ご覧下さいね。http://www.prism-piano.com
(ブラウザに履歴が残ってる方は更新されませんので、一度削除しててからご覧ください)

配布したお便りにも書きましたが、この4月からレッスン回数も大幅に変わり、新しいレッスンスタイルになります。
その経緯や私の思いなど長々と綴らせていただきました。
ご父兄様にも賛同していただき、気持ちも新たにお子さんと共に歩んで行くつもりです。
今回のコロナウィルスの急な災害の中、その対応にあたり、色んな声も聞け、また少しご父兄様と近づけた気がしました。
単なる同じピアノ教室に通うメンバーかもしれませんが、これからも様々な困難なことがあっても、力を合わせれる仲間でありたいと思ってます。
(常にprismファミリーの気持ちで)

p.s
教室の看板もリニューアルしましたよ!
Uj9AXnuDR3SqegfxuSFCYw_convert_20200321003632.jpg


2月は私にとって、初孫が生まれたり、姪っ子が結婚したりと嬉しいニュースの多い月でした。
のはずだったのに・・
今や新型コロナウィルスが猛威を奮い、世界中に不安と恐怖を与えてますね。
姪っ子のバリ挙式の為、レッスンを22日から26日までお休みをいただき、日本を離れてました。
バリ島はマスクをしてる人が一人もいなく、コロナとは無縁な感じで、すっかりそんなことを忘れる環境でした。
帰国した途端、日本中が大騒ぎになってる事を知り、28日から行うはずのレッスンをどうするべきか悩みました。

私自身至って元気ですし、注意を払って、空港も出入りはしてました。
でも渡航歴ありとみなされてる以上、大事なお子様に何かあってはいけないと、1週間レッスンをお休みすることにしました。
即プリズムファミリーのグループLine(プリズムのお母様達のグループ)に、今の状況や想い、そして決定事項をお伝えしました。
お母様達も、小さなお子様を抱え不安な思いをされてる事が伝わってきました。
私も不安の中の決断でしたが、お母さまから、子供のことを一番に考え、迅速に対応してくれありがたいです。
先生、さすがです。との言葉にとても救われました。

その夜、小、中、高校が春休みまで休校になると発表があり、めまぐるしく状況は変わってきました。
働いてるお母様はどうするの?卒業式は?・・考えただけでも問題がいっぱい

prismでも今春卒業される方もいらっしゃいますし、卒業式の伴奏のオーディションにめでたく受かった方もいらっしゃいます。
(先回のブログの苦い思いをした子)
その日に向け練習し、本人も親御さんも楽しみにしてたのに・・
合唱曲は省かれ短縮される様な感じ。
すごく残念ですが、このご時世しょうがないですねとお母様からのお言葉(;_;)(誰を責める訳にもいかないけど、本当に残念です。゚(゚´Д`゚)゚。)

レッスンも6日から再開予定で、その際レッスン時の注意事項を11項目細かく書き、再度グループLINEしました。
学校も長期お休みになり、私自身再開していいか悩んでる事、他の習い事事情やお母様の気持ちもそれぞれなので、グループLineで意見交換し合わないかとを提案しました。
グループ上でも個人的にも色んな意見を発していただき、いつも一方通行のグループLineですが、こういう緊急時にとても役立ち、グループを作っておいて本当に良かったと改めて思いました。
他の習い事のお話や、心配なので1ヶ月お休みを希望される方、他の習い事と同様2週間はお休みをしたい方など様々でした。
中には課題は仕上がってるので、早めにレッスンして、次の課題を渡してほしいという方もいらっしゃいました。(えらい!)

ピアノ教室によってもそれぞれの対応があり、何が正解かわからないですが、常にお子さんや親御さんに寄り添って、考えていきたいというのが私の持論です。
(何と言ってもプリズムファミリーですからね)
結果、お子様の安全とお母様の気持ちを考慮し、当初より二転しましたが、レッスンは2週間お休みにし(16日から再開)その分はご返金するという事にしました。
そしてお休みの1ヶ月の延長も、早めの繰り上げレッスンも可能で、その判断はお母様に委ね、臨機応変対応していくという事にしました。

長いお休みにどうピアノと過ごすかも悩まれると思いますが、今は前に進む事ももちろんですが、こういう時こそ、お気に入りの曲をとことん弾く(暗譜)特に気持ちの滅入ってる時なので、ご自身も周りも明るくなる曲を弾くことが大切だと思います。

私も病気じゃなくこんなにお休みを頂いた事がなく
to.doリストからの作り始めました。
4月から改正になる、「レッスン規約改正」のお知らせのお便り、それに伴う規約書やHPの変更処理等、丁度事務仕事がてんこ盛りだったので有意義な時間を過ごせそうです。
また、常に指導に追われる日々だったので、ピアノを優雅に奏でたり、新曲にチャレンジしたり、早いですが発表会の選曲や構成を考えたり・・
そして手抜きだった主婦業に時間を費やして見ようかと思ってます。

また、今回思った事の1つとして、レッスン室に来なくてもできるレッスン
スカイプを取り入れたり、Line動画でレッスンしたり・・
先日はiPadを取り入れたピアノレッスンという講座に行ってきましたが、これだけネット環境が整ってる時代だからこそ、できることが色々あると思います。
今回のことを教訓に、どんなとこがあっても対応できるよう、前向きに検討していくつもりです。
最後に
春休みが前倒しになり、お母様達は本当に大変な思いをされてると思います。
子供達も残念な事、我慢をする事の多いお休みになったかと思います。

今は自分の身を守る事を1番に考え、早く、あんなこともあったねって笑って話せる日が来るといいですね。
早く終息することを祈るばかりです。


(3月のシルバニア)
IMG_4487_convert_20200305231449.jpeg
(卒業おめでとう! レッスンの再開心待ちにしてます)
            
レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム