FC2ブログ
2019 / 12
<< 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 01 >>

12月22日にクリスマス演奏会無事終わり
ました。
残念ながらインフルエンザでお休みの方が2名
出てしまい、この時期のイベントはドキドキもの
です。
1部はソロ演奏
2部でクリスマス特集(ハンドベル、ソロ、連弾)
クリスマスグッズを付けてもらい、クリスマスカラー
満載で演奏しました。
その後企画で映像と共に「私ピアノ好きかも」のお話しの読み聞かせ
そしておやつタイム、ゲーム大会と盛り沢山の
プログラム
LVCs8lyKRa_EmHm1M2_IRw_convert_20191228013122.jpgKC3PQ462RwCL_1UCupPg_A_convert_20191228013301.jpg
                         (トナカイポーズでパシャ)

IMG_3964_convert_20191228013340.jpg fullsizeoutput_d2a_convert_20191228015033.jpeg
img_2107_convert_20191228015848.jpg


「先生もゲームに参加されてて驚きました」
とお母様に言われましたが、ハイ⭐︎年甲斐もなく
参加しました。
レッスン室を離れ、先生、生徒関係なしに弾け、
一緒の時間を共有し合う。とても楽しい時間でした。
新たな発見もあったり・・
恒例ブーブークッションは盛り上がったな〜
(笑いのツボは今も昔も同じなんですね)

クリスマス会は演奏だけでなく、会場の飾り付け
椅子の設置、司会、映像、ゲーム進行・・
一人何役やったのってくらい大変でしたが、みんな
笑顔、ご父兄様からの喜びの声が聞けて、本当によ
かったです。
「盛り沢山のすごく楽しい会で家族で楽しめまた」
「楽しくって、うちへ帰ってからも、子供達ハイテンションでした」・・・etc

進んでお手伝いをしてくれた、温かいお父様、お母様がいっぱいいて本当に助かりました。(感謝!)

演奏も短い期間の中、みんな暗譜で仕上げ、多い方は、2つのステージに出演してくれました。
どの子も精一杯の演奏をし、表現する姿に感激し、
そしてもっといいピアノ、会場だったら、もっと
素敵に響いてたのに〜と思いながら聞いていました。

今回直前で体調を崩し、年齢も感じましたが、この
先も体力蓄えパワフル先生で頑張るつもりです。

今年は発表会、クリスマス会とイベントが2つもあり、あっと言う間の1年でした。
また、伴奏のオーデーションに参加される前向きな生徒さんも多く、その泣き笑いをいつも以上に見れたのも今年のあるあるです。

お子さんと接する事も好きですし、お子さんがピアノが上達する姿を見るとワクワクがいっぱいになります。
この先も求められる限り、街のピアノの先生続けていきますが、時代の流れ、生活環境、健康面などに合わせ、レッスンのスタイルを変えていくつもりです。
皆さんに少し告知しましたが、年間レッスン回数と月謝の納入法を来年度から変えて行く方向で考えてます。

また、詳細はお便りさせてもらいますね。

お子さんに対する思い、熱い指導は少しも揺らぐことなく、お子さんと共に歩んでいくつもりです。

今年1年ありがとうございました。

そして、来年もよろしくお願い致します。


レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム