FC2ブログ
2019 / 07
<< 2019 / 06 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2019 / 08 >>

発表会から早、2ヶ月・・だけど
ずっとずっと昔の出来事のよう。
prismを卒業された生徒ちゃん、そして新たに仲間入りされた生徒ちゃん。
まさしく新旧交代のこの2ヶ月、お互いに緊張してた表情も緩み、私のサブーーいギャグにも付き合ってくれるように(うん。うん。いい感じ)
他の教室から移られてきた、譜読みの全くできなっかった方達も、少しずつ読めるようになり、ご父兄さん達も喜んでくださってます。
この調子で頑張ってね!

先月半ば、ようやく発表会の写真(ソロ、連弾、集合写真)が仕上がり、写真屋さんから届きました。
卒業された生徒さんには郵送してお届け。

先日素敵なサプライズをしてくださった、東京にお引越しされたNさんご家族にも、何かの形でお返ししたいと、発表会の写真をボードにレイアウトして、送りました。
7hZJIvnOS5mQceIOLchPSg_convert_20190706170039.jpg
その後、3姉妹ちゃんから、喜びのビデオレター
が届きました。(残念ながらアップできませんが)
「みすず先生〜❤️・・・・
その一声を聞いただけで、あまりにも可愛いく
ウルウル。泣けました〜(;д;)
すごく喜んでいたでき、リビングに飾っていただ
けるとか。(ありがとう)
時に、レッスンの事、発表会の事、そして私の事も思い出してね。

他のお母様からも、写真が届いたと御礼のメール
そしてその後の様子も聞けました。
ほとんどの方はあれから、ピアノに触ったのは2回
だけです。とか全くです。と
そんなものなんですね。
ちょっとショックでしたが、まずはピアノの練習をしなくてもいいという開放感がいっぱいで、触る気にはならないかもですね。
ずっと走り続けてきたので、まずは小休止。
もう少し時が経てば、きっとまたあの曲弾いてみようかな〜なんて気持ちになるはずですよ。
みんなピアノ好き!っていう気持ちで続けてきたはずだから。
その日が来るのを待ってます。

そのお母様達のメールの中、唯一キラッと光るメールが届きました。
そう、あの我が教室のホープくんのお母様からです。

Tくんは卒業された訳でなく、高3の受験生さんなので、一旦休会し受験が落ち着いたら、また戻るとお約速してた生徒さんです。

まだ受験モードではなくても、ピアノに少しは触ってくれてるかな・・・?と思ってたら
「息子の部屋からピアノの音が聞こえるんです。
それも英雄ポロネーズだと思うですけど。」
盗み撮りした動画を送って来てくださいました。
確かに、まだたどたどしいけど英雄ポロネーズでは?
この曲は大好きどけど、難易度も高いので、いつか弾けれるようになるといいね。と温めていた曲
「楽譜はあったんですか?」
「どうやら無料ダウンロードをして、 ipadを見ながら、練習してるんです」と
そんな健気な〜
即「楽譜コピーしてお渡ししますよ」とお返事

お母様の「単純にピアノに触れていることだけでも
嬉しいのに、さらに新しい曲にチャレンジしたこと
また更にその曲が英雄ポロネーズであることが
嬉しくてたまらない」とおっしゃってました。

私も同じ思いで、またその曲がお父様の大好きな曲
であり、あんなに難しい譜読みを一人でやろうという前向きな姿勢もすごく立派で、本当喜ばしかったです。


Tくんも教室へ訪れた時は、譜読みも怪しかったのに・・と思うと成長した姿に感無量になります。
教室から離れても自分の好きな曲を独譜できるようになって欲しい。それが私の理想の形で、そういう意味でも導入期のお子さんの譜読みには力を入れて来てます。

今、譜読みを頑張ってる生徒ちゃんも、今は大変だけど、ぜひ後に続いて欲しいです。

そして、その後もお母様に隠し撮り任務をお任せしましたのでこの先、どう仕上がっていくか楽しみにしてますね。





レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム