FC2ブログ
2018 / 12
<< 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 >>

今年のレッスンも26日で終え、長い休みに入り
ました。
3週間近くお休みですので、1年の中で一番長い
お休みになります。
年末年始もあり、なかなかピアノに触れれないかも
しれませんが、おサボりなく、計画立てて練習に臨
めれるといいですね。

来年5月の発表会の選曲もやっと終わり、お休
見前には、全員に曲をお渡しする事ができまし
た。
嬉しい事に、高校生の生徒さんも、4月に入会し
た生徒さんも、全員参加で迎えることが出来そ
うです。
何と大学受験の子も、受験が終わり次第復活し、出
てくれると言ってくれてます。待ってるよ〜

選曲に対する熱意も含め、皆さんが楽しみにしてる
事もすごく伝わってきました。
選曲CDを作り、お渡ししましたが、、その中ではピンと来る物がなかった〜と言われると、そこか
からがさあ大変。
特に高学年以上の生徒さんの中には、弾きたい曲
のイメージを強く持ってる子も多く、これもやる
気の表れと喜ばしくも思いましたが、選曲は例年
以上に大変でした。
レッスン前の余暇で、本棚の楽譜をくまなくチ
ェックし、ピアノを弾いて、これあの子にいいかな?難しいかな?と久々のピアノ漬け
おかげでSHIGERU KAWAIとも仲良しに慣れまし
た(笑)

でも、この曲は?7じゃあこっちは?と提案して
もなかなかOKサインが出ず、やっと「うん。
これ弾きたい!」と
最高の笑顔になった瞬間、私の任務のは終えたか と思えるくらいです。
大袈裟に思えるかもですが、会のプログラムも決
まりますし、何より数ヶ月ずっと付き合って、コ
ツコツ練習する訳ですから、選曲にはとても重き
をおいてます。

私が与えた曲じゃなく、自分の意思で決め、この
曲を弾きたいと思う気持ちが、やる気の源、挫折
しかけてもちゃんと乗り越えれるはずですからね。

どれくらの高さの山に登るか、毎回悩むところで
すが今回、結構背伸びをした曲に挑戦される方が
多いんです。
「この曲すごく難しいよ。頑張れる?」の問いに
「うん。頑張る」と約束した子達、本当に頑張っ
てますね。
届かなかったオクターブが自己練習で届く様に
なったり、 まだ習ってない両手演奏が出来た
り…
すでに子供達の可能性の大きさを感じてます。
曲を渡す時に、恒例目標カードを渡してますが、
その目標通り進めてる子がほとんどで、とても
順調に、いいスタートを切ってます。
中だるみなく、この調子で後数ヶ月頑張って行き
ましょうね。

今年1年を振り返ると、発表会は行いませんでし
たが初、の試み、8月のグループレッスンはいい経
験になリました。
5月の発表会で何か活かせればいいな。と思って
ますから。乞うご期待!
そして何と言っても今年1番の出来事はレッスン
室のリニューアルですね。
庭のリフォームも先日終わり、prismの表札もつけ
たんですよ。
このネームタイル3月にトルコ旅行で買い、温めておいた物です。やっと飾れて嬉しい!

IMG_0215_convert_20181230104956.jpg

新年初のレッスン、新たな気持ちで臨めそうで
すね。(1月7日スタート)
今年も1年皆さんに支えられ、楽しくレッスンを
行う事が出来ました。

来年もよろしくお願い致します。





レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム