FC2ブログ
2018 / 10
<< 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 >>

長ーい夏休みも終わり、気候も良くなり
レッスンも本腰に入れれる絶好の季節
だけど今年は台風の数も半端なく、レッスン
もかなり影響受けました。
予定してた運動会が何度も延期になったとい
うお話も聞きました。
もう落ち着いてくれますよね。
芸術の秋!大いに音楽楽しみましょう。

さてさて、グループレッスン後のこの1ヶ月半
様々なドラマがありました。(それは常々?)
ピアノ講師は、ピアノの技術アップを目指し、それ
に伴いメンタル面、つまり心のケアーを常に管理
していかなくてはいけません。
ピアノは心で弾くだけに、心が元気でない時は
やっぱり練習もダウン。
私の言葉かけ一つで、やる気になったり、
落ち込ませたり・・
本当に難しいな〜と思わされたある出来事を
今回はお話させてもらいます。
(長くなりますよ〜)

高学年のMちゃんはシャイで、未だ小声でしか
お話できませんが、ピアノのセンスも良く、やる時
はやる!頑張り屋さんの生徒ちゃんです。
そのMちゃんが合唱のオーデションを受けたいからと楽譜を持ってきたのは、夏休みのお話です。
もちろん、譜読みはすでに終え、ざっくりですが
難しい曲を最後まで弾けるようになってました。
「えらいね!一人でここまで弾けるようになって
るのはすごいね」
とまず、オーデーションにトライする事も含め
よく頑張って来た事を褒めました。
「でも、オーデションは弾けて当たり前の世界だよ。
Mちゃん本当に受かりたいなら、この上の演奏を
しなきゃ無理だけど、本当に勝ちに行く?」
と意思を確認
「うん。頑張る」と二人の意思もピッタンコ
じゃあ、先生もガチンコで教えるね。とポイントを
細かく指導しました。
次の週には、弾き込んできてくれた演奏を聞くのを
楽しみにしてました。
翌週のレッスン
お母様がまずいらっしゃり
「あれ?Mちゃんは?」
「'私1人なんです」
「えっ!」まだ状況の呑み込めない私。

「先生のレッスンを受け、私も先生のお話を聞き
Mに色々頑張るようにと葉っぱをかけてしまいま
した。
その後、殻に閉じこもってしまい、ピアノどころか
全てにやる気を失せてしまったたみたいなんです」

「えっ!」まさかの展開にびっくり!(;゜0゜)
その日は30分お母様と子育てや、思春期の難しさ
など、ピアノ講師の枠を外れ、少しだけ子育ての先
輩なので、お話させていただきました。
Mちゃんにとって良かれと思った一言が、Mちゃんにとってプレッシャーになってしまったかもしれません。
深く反省。゚(゚´Д`゚)゚。
お母様とオーデションは一旦諦め、まず普段通りに
生活できる様、見守って行きましょう。
まずは、レッスン室に来れる事を目指しましょう。
とアドバイスさせていただきました。
翌週のレッスン
Mちゃんきてくれるかな?ドキドキ
インターホン越しにMちゃんの姿が見え、小さくガッツポーズ。
まず、私の投げ掛けた言葉が傷つけたのならと
謝り、その後お母様も交え、お話をしました。
「今、Mちゃんは思春期というモヤモヤ病にかかってて、普段平気な事でもすごく傷ついたり・・怒れたり・・
自分でも気持ちのコントロールができないんだよね。
でも、これは病気じゃなく、お母さんも、先生もかかった大人になるまでのステップだから、いつか曇り空から、晴れ間になる時があるから、焦らない事だよ。」といつものくだらないギャグも交えながら
私ながらにお話をしました。
その中にピアノは嫌いになってないという事を聞き
内心ホッ❤️

そしてオーデションは受けたくないけど、この合唱曲は好きという事だったので、じゃあレッスンのレパートリーとして弾いていこうかと提案。
その日も、全然ピアノに触ってないと言いながらも、Mちゃんらしい演奏を聞かせてくれました。

その後、お母様から連絡があり、急遽オーデションを受ける方が辞退され、先生にMちゃん弾ける?と
一人オーデションをされ、結果先生にも認められ
合格したという嬉しいお知らせでした。
「先生が好きな曲なら、弾き続けたらと言っていただいたお陰で、日々弾いてた事で、急なオーデションにも望む事が出来たのも、先生のお言葉があったからです。」とお母様から喜ばしいお言葉
オーデションに受かってからのMちゃんは
あの塞ぎ込んでたMちゃんは何処へ?
晴天全開!モヤモヤ病はなんだったの?てくらい別人の様に頑張ってます。
そして、学年の代表にもなり、この11月群音の大舞台でも演奏することになったんですよ。
(((o(*゚▽゚*)o)))
メデタシ、めでたしチャンチャン♫で終わりましたが
お母様と、本当に子供には振り回されますね、と
肩を撫で下ろし、フッーーと安堵の溜息

でも、私の言葉掛け一つでお子さんをポジティブに
もネガティブにもさせてしまうだけに、慎重に言葉選びをしなければと、思わされた今回の出来事でした。

(ご報告)
1、10月21日から26日までをハロウィン週とし様々なグッズを用意しときますので、簡単写真撮影をします。(お菓子のプレゼントあり)
2、兼ねてから憧れてたSHIGERU KAWAIのピアノを購入しました。
それに伴い、レッスン室の模様替えをします。
ピアノの素敵な音色も含め、送り迎えの際にでも
是非お立ち寄り下さい。
3、発表会の申し込み書を11月にはお渡しします。 発表会もレッスンの1回とみなしてますので、出演のするorしないの選択枠は設けてませんので、全員参加でお願いします。
今年から、やむ得ず出演できない方の振替レッスンは、ご遠慮させていただきます事、ご理解下さい。

選曲CDも作ってます。またお家でもご一緒に選曲にも参加していただけたらと思います。
その前に、高い山に登る為にも、日々の練習の癖付けをしておきましょうね。


(10月のシルバニア)
IMG_0010_convert_20181014234711.jpg

早々とエントランスはハロウィン色全開で
ディスプレイしました。
レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム