FC2ブログ
2018 / 07
<< 2018 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2018 / 08 >>

先回のブログでは、梅雨入り間近のじめ〜っとした
時期だったのが、1ヶ月半の間に夏真っ盛り・・
どころか、毎日テレビから流れてくるのは、最高気
温更新、熱中症のニュース。
西日本の豪雨も多くの方が被害に遭われ、痛ましい
災害からまだ日も浅いのに、次は台風12号が接近
本当、地球からのSOSが聞こえるようです。
暗いニュースでの夏の幕開けですが、備えあれば憂
いなしの心得で、この夏乗り切りましょう。

先日久々のレッスン便り(夏号)をお配りし、お子
さんの近況報告、そしてグループレッスンの詳細
についてお知らせしました。
先回のブログでは、実力も付き、コンスタントに
練習して頑張ってられてる、スイッチオONの生
徒さんのお話をしました。
その傍ら、少数ではありますが、スイッチOFFさ
んもいらっしゃいます。
中だるみの時期なのか、この7月数人のお母
様から、ご相談を受けました。
練習しない→レッスンでも話を聞かない→親御
さんが見るに見かね「ピアノ辞めたたら」という
→「ピアノは辞めなたくない」とお子さんの答え
→ついに先生に相談という流れです。

共通して言えることは、確かに練習はローペ
ースにはなってるけど、お子さんを見てるとピ
アノが嫌い。レッスンイヤ!というSOSサイン
を全く感じてないという事です。
そして、お母様が小さい頃から、ご家庭でも
練習をアシストして下さり、自分から練習す
る癖付けが出来てなかった。
そこへ、早めの反抗期に直面し、空回り状態
今までのサイクルで回らない苛立たしさが、
痛いほどお母様から伝わってきました。

そしてどのお母様にも言ったことは「ピアノは常に
アップダウンの繰り返しです。まずお家では自
主性に任せ、お母様はノータッチという状態を
作って行きましょう。
苦しいかもですが、片目をつぶって見てあげ
てください。
今のままではお母様が先にギブアップしちゃ
いますよ。
結果、全くノー練習でレッスンに訪れるかもで
すが、先生に小言を言われタジタジすることの
辛さを、身をもって体感させる事も大切です。
そして、練習したくない原因、落とし穴を追求
しなくちゃですね。
譜読みはできてる?課題が難し過ぎる?
色んな観点からお話しし、もう一度お子さんと
向き合って見ますね。とお話ししました。
現在、経過観察中ですが、小さい頃からピア
ノの楽しさを一杯伝えてきたつもりです。
きっとまたスイッチON状態ににカムバックして
くれると信じてますよ。

最近課題を進める事に力を入れすぎ、お子さん
に無理させてるのかな?と反省したり・・・
7月は気持ちがどんよりする事も多かったんです
が、光が差す、嬉しいニュースもあったんですよ。

中2のKちゃんが、合唱コンクールの学年全体の曲
の伴奏オーディションに受かったんですよ。
(おめでとう)
Kちゃんは昨年12月の発表会で辞めると言ってた
んですが、2年生で合唱の伴奏を絶対やりたい!と
いう強い気持ちがあり、その思いで、継続させて来
てました。
その思いをなんとか叶えさせてあげたい気持ちは、
私も半端なく、指導にも力が入りました。
オーデーションの日も発表の日もドキドキでしたが、
Kちゃんの練習成果、実力が認められ、合格に至っ
た事はこの上ない喜びでした。
もちろん、レッスンでは、抱き合って喜びましたよ\(^o^)/

(7月のシルバニア)
IMG_0008_convert_20180729165847.jpg
シルバニア達の夏休み。常夏の島へ旅行
気持ち良さそうにイルカ達と泳いでますよ。
そんな島あるんですか・・
私も明日から早めの夏休み
宮古島で泳いで来まーす。


レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム