FC2ブログ
2017 / 07
<< 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 >>

梅雨も明け、30度超えのうだる様な暑い日
が続いてますね。
徒歩や自転車でレッスンに通ってる方は、
汗が引くにも時間がかかり、「涼しくな〜れ」
と私もファイルでパタパタあおいであげ、
大サービス。
だれ?もっとやってて〜なんて言ってるのは・・
完全お母さんに間ちがえられてます。

さて、今日からいよいよ夏休みも始まりましたね。
たっぷり時間がある様ですが、楽しい予定もいっぱ
い詰まっていて、練習できなくなるのも そう
夏休みなんです。

その為にも、今年は発表会の準備に、早めに取りか
かろうと、5ヶ月前の7月初旬から選曲に入りまし
た。
これから長い年月付き合っていく曲だけに
時間をかけて選んでほしい。でも・・

・やりたい曲がなかなか見つからない方が多い
・レッスン室で弾いて聞かせても、レベルも上
 がると、長くなり、かい摘んでしか聞けない
・レッスン中だと落ち着いて選べない
・ご家族さんのご意見も聞きたい
などなどの理由から
ここ数年は、中級以上(バイエル後半)の方には
選曲CDという物をお渡し、その曲を参考に選んで
いただいてます。
中級レベル、中上級レベルで、今年私がプログラム
に入れたい曲を、20曲くらい選び、1枚のCDに
焼きつけた物です。
この子にはこれかな?
と思ってた曲と、生徒ちゃんが気に入った曲が
ドンピシャの時は即、決定!となります。

ドンピシャにならない事も多いので、選曲は
難航してます。

生徒がこれがいいと選んでも
この曲なら、結構小さい子でも弾いてるよ
なんて、余計な事を言ってる私。
それは発表会がハイレベル化してるのもあるかも
しれません。
エリーゼのためにを例にとっても、昔は指がしっか
り出来上がった、高学年で弾かせる曲でした。
それが、近年低年齢化し、小3、4年生でも弾かせ
てしまう。
講師サイドも小6でエリーゼはレベルが低い?
もっと背伸びできるんじゃない?なんて、最近の
風潮に乗せられてる自分がいる事は、見直さなけ
ればいけない点です。
子供の伸びしろは限りないですが、発表会の本来
の意味(今出来る事を精一杯発表する)をもう一度
考え、選曲も慎重に決めて行こうと思ってます。

選曲の決まった方には、今年から
「発表会目標カード」とやらを作り、
楽譜と共にお渡ししてます。
IMG_3682_convert_20170723015706.jpg

発表会直前に曲のタイトルを言えなかった子が
今までいたという、苦い経験から
どんな小さい子でも自分でタイトルと作曲者を
書いてもらってます。

そして、まずどう弾きたいかの目標を決め
漠然と練習をするのではなく
いつまでに譜読みをする→暗譜→仕上げ
の目先の目標を立ててもらう事により
効率よく練習してもらうという戦略です。
初の試み、吉と出て欲しいけど☆☆
例年のように、間際で仕上がらないー!!
と悲鳴あげてる子はこれでいなくなると
信じてますよ。

全体の構成はまだしっかり決めてませんが
せっかくのクリスマス発表会ですので、ソロ
連弾以外にクリスマスコーナーも設け大いに
クリスマスを感じてもらおうかと思ってます。
余裕のある方は、3ステージ出演もありですよ。

最後に
発表会の申し込み書もほぼ出揃いました。
何と不参加の方は、受験生の方1名のみで
高3の方も、習い始めて数ヶ月の方も皆さん出演
とは、喜ばしい限りです。(出演率99%)
ご家族様も含め、発表会を楽しみにして下さってる
という思いも伝わって来てます。

みんなで作り上げる発表会 
さあ!動き始めましたよ。
4276165_convert_20170723111556.jpg












レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム