FC2ブログ
2016 / 05
<< 2016 / 04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2016 / 06 >>

5月と言えども、先週は30度越えの日が続き
初夏を思わせるような気候でしたね。
この辺りでは、今週末運動会も予定されており
この暑さの中、運動会の練習があり、レッスンでも
お疲れモードの方が何人か見えました。

先週から、発表会後初めてのレッスンがスタートし
ました。
多い方で2週間のお休みがあり、そのお休みを発表
会の波に乗り練習に励んだ子と、発表会で燃え尽き
てしまい、なかなかエンジンのかからない子と両極
端に分かれるのが、例年のパターンです。

でも、発表会後のレッスンは、まず発表会で立派に
弾けた事を褒め、たとえ練習できなくても大目に見
る、あまーいレッスンというのも、私の中のお決ま
りのパターンです。
(私も、発表会後はダラダラだったので・・
 言えない言えない)

確かに来るなり「何もやってな〜い」「教材忘れ
た〜」という子もいましたが、今まで一回で合格出
来ない曲を、スラスラ弾ける様になってた子もいま
した。
そして、初めて発表会を経験された方は、音色も力
強く、堂々と演奏できる様にもなってました。
これも、まさしく発表会効果ですかね。☆

数ヶ月前に体験レッスンをし、入会を発表会後まで
待っていただいてた、お二人の生徒さんのレッスン
も始まり、新たな気持ちでスタートしました。

指導に関しても今を満足せず、学ぶ意識を持ち、良
い事はどんどん取り入れていくつもりです。

発表会でも、皆さんきちんと演奏するスタイルが身
に付いており、それは、今まで一曲づつを丁寧に仕
上げる事を柱にやってきた事が、間違えてなかった
のかな?と思う反面
丁寧さを重んじ、教材の進みとしては他の教室より
はローペースなのは、いいんだろうか?

私の中では、教材だけが先行するより、身につけて
きた、演奏力が大事という信念で指導してきました。

でも、ピアノ人生が短くなってる近年、ざっくりで
も色んな曲に出会わせてあげる事も必要なのでは?
と最近特に思う所です。
性格的に今まで、教材の全曲をやらせてましたが、
飛ばしながら、次のステップに進めて行くのもあり
かもですね。

それで、お子さんに合わせ教材の見直しもどんどん
していくつもりです。
その1つとして、現在バイエルの併用曲集を「こど
ものための名曲集2」を使用してますが、それに並
行して「ギロックベスト曲集」も取り入れ、近現代
の色んな調、リズムスタイルの曲を取り入れていく
つもりです。
おしゃれな曲が一杯詰まった曲集、きっと気に入っ
てくれると思いますよ。
IMG_1838_convert_20160529003404.jpg

聴音も今まで絶対音感プログラムの中から、赤
黄色、青色で和音を覚えさせ、その後旗を使っ
て和音を聞き分けさせてました。
IMG_1839_convert_20160529003445.jpgIMG_1841_convert_20160529003527.jpg

でも、カタカナで書いた旗の音では、なかなか実践
に役立たないでは?と
カードに旗の色を塗り、5線の和音を聞き分ける方
式に変えました。
そして黒鍵を使った和音5音を足し、14和音に♪
新方式でやりはじめましたが、子供たちの柔軟性は
素晴しいですね。
違和感なく、今まで通り聞き分けれてます。

この先も新スタイルをどんどん取り入れ、お子さん
のピアノの上達をサポートしていきますね。







約一ヶ月ぶりのBlog更新です。
例年は、生徒達の発表会までの様子等を
「いよいよですね」のタイトルと共にBlog
更新するんですが、今年はそれすらも出来ない
程、やる事だらけ一杯いっぱいの日々でした。
(ゴメンなさい。)

ソロの最終仕上げ、連弾の合わせ(親子連弾共に)
オープニングハンドベルの合同練習、バイオリン
アンサンブルの合わせ練習と皆さんが最高の演奏
が何とか出来る様に、レッスンにはさらに熱が入り
遅くまで延長、延長
土日は、補講レッスンや合わせ練習が入り、そして
自己練習もあり、息つく暇は全くない状態。

その中での、記念品のバルーンを作ったり、エンデ
ィングのスライドショーの写真撮影から、編集と作
業は、常に深夜で、頭はグルグル、折れそうになっ
てました(help me!)
何とか最後のレッスンでは、「これなら大丈夫」と
背中を押し,送り出し、演出面でも最終チェックを何
度もし、後は、ハプニングが何事も起こらず、無事
追えれる様にと祈るばかりでした。

皆さんの努力、祈りが通じ、生徒ちゃん達は、どの
子も伝えた事をちゃんと、舞台で発揮し、最高な演
奏をしてくれました。
袖でその演奏を聞き、涙がでるくらい。
(よくぞここまで成長してくれた)
緊張症の私は、ドキドキ感Maxでしたが、「こんな
発表会初めてさんが堂々と、素晴らしい演奏してる
のに何やってるの私」と随分背中を押されました。

その後の聞きにいらした方のアンケート、お友達の
先生方、御父兄様のメールに皆さんピアノが素晴し
く上手で感激しました。とのコメント沢山いただき
ました。

この数ヶ月一生懸命頑張った成果が、きちんと身に
なり、発表できた事、指導者として本当に嬉しいで
す。

演奏をBlogでお伝え出来ないのは、残念ですが発表
会の様子ご覧下さい。
紙芝居風に 始まり始まり〜
IMG_1769_convert_20160512225100.jpg
(カウントダウン1週間前からはじめ
いよいよ後1日)
IMG_1770_convert_20160512225332.jpg
(プログラムをモチーフにしたウエルカムボード
娘が作ってくれました。
くまさんのバルーンでお出迎え)
P1020198_convert_20160512225630.jpg
サイドスクリーンで演奏前に顔写真、音声も入れ個人紹介)
IMG_1774_convert_20160512225721.jpg
(オープニングは可愛い年長さんのハンドベル演奏)
P1020213_convert_20160512225925.jpg
(ソロ演奏 頑張ったね!
センターには音符のバルーンとアーチで飾り付け)
P1020224_convert_20160512225829.jpg
(大好評!お楽しみ企画
バイオリンの素敵な音色とアンサンブル)
P1020237_convert_20160512230032.jpg
(一人より二人 楽しい連弾演奏♪
照明も入れて華やかに)
P1020266_convert_20160512230146.jpg
(親子連弾 衣装を光らせて凝った演出のお父様も)
P1020314_convert_20160512231625.jpg
(講師演奏はラプソディーインブルーを)IMG_1777_convert_20160512230846.jpg
(みんなでハイ☆ポーズ 集合写真)
IMG_1825_convert_20160512231001.jpg
(ポチットいいねカード 皆さんからのご意見
 良い事も、悪い事もしっかり受け止めて
次に繋げて行きますね。)

立ち見が出るくらい、大勢の方に聞きに来て頂き
本当にありがとうございました。
聞きに来て頂いた方、お友達の先生方、御父兄
様に演奏が「みなさんとても上手で感激しました。」
「バイオリンアンサンブルとても良かったです」
「とても盛り沢山の内容で、凝った演出、最初から
最後まで楽しんで聞く事ができました。」
とうれしいコメント、メール一杯いただき、今まで
やって来た事が、報われ、これをバネにまた次へと
頑張っていけそうです。私の宝物また増えました。

特に発表会初めてさんは、御父兄さんと共に歩んだ
この数ヶ月、本当に大変だったと思いますが、
「素晴しい発表会に出させていただき、ありがとう
ございました。」「みなさんの演奏も刺激になりま
したし、味わった事のない達成感を感じてます」
「次の発表会もまた出たいと言ってます」
とみなさん発表会に対して、いいスタートをきれた
事何よりです。
一度プリズムの発表会に出られた方、必ず発表会大
好きさんになってくれ、皆さんはまっちゃいますよ
先生が発表会好きだからなのか・・
(これもプリズムカラーです)
目標が定まると、上達も目覚しいですからね。
発表会だけではありませんが、次成る目標に向けて
又頑張って行きましょうね。

さてさて、最後にこれぞ発表会の目玉
エンディングのスライドショー
初めて観られた方は「スライドショー感激し
ました」
今までいらしたの方は「お子さんの演奏で親
子共々緊張してたのが、スライドでフゥ〜と
リラックスでき、素敵な時間でした。観ない
と終われません。発表会には必須です」とま
で言われました。

今回もレッスンが白熱した中、写真を撮り、
それを深夜編集を何度も繰り返し、ヘロヘロ
状態で、今年を区切りに辞めようかな?なん
て事も考えてました。
でも皆さんのお言葉で(乗りやすい性格)又
次も夜な夜な作業、やっちゃいそうですね〜
(今から体力アップしとかなきゃ
今回はいきものががりの「明日のそら」を挿入歌に
「頑張った先には、必ず明るいあしたがあるんだよ」
という私からのメッセージを折り込みたかったので

そして、練習は大変な事も一杯あったけど、楽しみ
ながら、これまでの道のりを歩んで来た
そんな生徒ちゃんのレッスン室で見せる笑顔を見て
頂きたく、作成しました。
観に来れない方もいらっしゃったので、期間限定
アップさせてもらいますね。
[広告] VPS

発表会後たっぷり休暇をいただき、旅行したり、
コンサートに行ったり、籠ってた分大いに発散し
いい時間を過ごさせていただきました。
(充電max状態)
来週から新しい生徒さんも増え、新たな気持ちで、
またお子様と共に頑張っていくつもりです。
ピアノの技術だけでなく、みなさんの成長を見続け
れる事が大好きな私です。

今回で12年間習われた高3の方が、残念ながら、
ピアノに一区切り付け辞められてしまいましたが、
ピアノを楽しみながら、そして長くピアノとお付き
合いできる生徒さん作りを、これからも目指して行
くつもりです。

御父兄様もこの数ヶ月、お子様のサポートありがと
うございました。
今回のコメントを見ても、みなさん温かい方ばかり
で、本当に幸せな環境の中お仕事をさせてもらって
ると改めて感じました。

今後ともよろしくお願いします。
(最後まで読んでいただきありがとう
ございました。)










レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム