FC2ブログ
2015 / 12
<< 2015 / 11 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2016 / 01 >>

早いもので、今年も後2日ですね。
レッスンも例年より早く26日で終了しました。

お楽しみ演奏会の関係で、10月5回レッスン
だった、木、金曜レッスンの方は、18日で
レッスンを終えられた方もいらっしゃいます。
冬休み上手にピアにと付き合ってもらう為にも
何が何でも発表会の曲、決めて渡さなくっちゃと
かなり焦りました。
「余裕を持って発表会臨めるには、この冬休みに
かかってるからね」とちょっと脅し気味に締めく
くりの言葉(みんな頑張って! 信じてるよ〜)

そして、最後のレッスンでは「音楽の成績どう
だった?」の恒例ドキッと質問
「忘れた」とごまかす子もいれば
「うん。全部2重丸だったよ」という子も入れば
「5だったのに4に下がった」という方もいます。
こんなにピアノも上手で表現力もあって、テストも
良かったらしのにWHY?
お母様も首をかしげていらっしゃる。
音楽の成績ばかりは、理論では言い難い事が一杯
あって、本当に難しい世界なんです。

でもピアノをやってるからには、成績上げて欲しい
のは、私も親御さんも同じですね。
(来年は、試験対策しますね)

今年も皆さんから、たくさんの笑顔、パワーを頂き
私からもちゃんとお返しできたかな?と振り返って
みる。私の通知表あったら怖いかも・・
もちろんピアノの技術の向上以外に、ピアノの音楽
の楽しさを少しでも伝えれたのなら最高です。

さて来年は、まずは発表会に向けて、パワー全開
ですね。
初めてさんも沢山参加して下さいます。
それをきっかけに、ピアノをもっともっと好きに
なってくれればと思ってます。

今年1年、温かく見守り、等ピアノ教室にご支援
していただき本当にありがとうございました。
いつもレッスンを見学してくださる御父兄様が
多いのもその現れただと、嬉しく思ってます。

最後に、お会い出来た方には直接お話しましたが、
20年近く変わらずやってきましたレッスン回数
お月謝の見直し4月からさせていただく事にしま
した。
IMG_1446_convert_20151230014635.jpg
(可愛いらしいお便りで、内容を和らげる作戦)
長いお付き合いの方は「時間以上に、みっちり
教えていただき、今までがお値打ちでしたからね」
とすんなり受け止めて下さる方もいれば、
新しい方は「えっ!そうなんですか」と納得出来
かねる表情の方も、様々の反応でした。
心苦しい所もありますが、満足してもらえる指導を
さらにしていくつもりですので、何卒ご理解下さい。
詳細は、またお知らせさせていただきます。

今年最後のBlogの締めくくりが、いいお話じゃなく
すみません。

改めまして今年1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

レッスンスタートは1月6日からですからね〜
(レッスンカレンダー確認しお越し下さいね)








演奏会から早1ヶ月、久しぶりのBlog
更新です。

一つ会が終わって、やれやれという間も
なく、次は来年5月の発表会の選曲に入り
ました。
来る日も来る日も、楽譜を広げピアノを弾き
この数週間、レッスン以外の時間は、朝に夜に
ずっと籠ってました。
(頭の中音符だらけ・・)
ピアノに触る時間が、久々MAX状態でした。
(めずらしくピアノ講師らしい日々)
IMG_1442_convert_20151221215508.jpg
本棚から今回弾かせたい曲を、取り出し
また新しい楽譜も何冊か購入し、ピアノの
上には楽譜だらけ。

中級以上の方は、曲も長くなるので、ゆっくり
お家で親御さんと共に聞いてもらいたい事もあり、
毎年選曲CDを作り、その中から選んでもらって
ます。
定番な曲もあれば、今年是非入れたい曲も含め、
20曲くらいの中からのチョイスです。

「弾けるか弾けないかじゃなく、長く付き合って
いく曲だから、弾きたいか弾きたくないかの選択
だからね。
少しでもビビットきた曲があったら教えてね」
と渡します。
この子にはこれがいいかな?この子にはこれ?と
あらかじめ、私の中で考えておき、それが
本人の希望とドンピシャと合った時は、めちゃ
爽快感!運命まで感じたり(大げさ?)
選曲も出会いですからね。

あんなに楽譜買って新しい曲弾かせたかったのに
結果、定番な曲が多いでは・・ちょっとガックリ
例年と似たようなプログラムだけど、これも
みんなが選んだ曲なんだから、仕方ないね。

また、まさかこんな高いレベルを選んで大丈夫?
という子もいます。
「この山は見た目よりこんなに険しいよ」
難しい箇所を弾いてあげ、改めて
気持ちを確認し、それでも頑張って弾くというなら
本人を信じ応援する事にしてます。
(今年も何人もハラハラコース選んでますが、恒例
胃薬必要なパターン??)

中級以下の方は、何曲か私がレッスンの間に、弾い
て決めてもらってます。
どんな小さな生徒さんにも、私が与えるのではなく
必ず、最終的には本人に決めさせます。
それは、思った様に弾けなく、挫折しかけた時
自分で選んだ曲、道なら必ず克服し、また山頂を
目指し登る事ができるからです。

でも、4歳さんでもきちんと好みがあり、これは
いや、これがいいと言えるというのは、素晴しい
ですね。
これがいい!と決め、やれやれと思ってても、
お家に帰ると気持ちが変わるケースもあります。
お母様から、他の曲も気になり出してるような
ので、もう一度考えさせて下さい。と言われたり
昨年受け身でどんな曲でもいいって子が、今年は
意欲的に選曲に参加して下さったり
お子さんも親御さんもとても前向きなのがとても
伝わってきます。

12月中頃には皆さん決まって、全員に楽譜をお
渡し、いい形で来年を迎える予定でしたが、数人
課題を残し、レッスンを終えた方もいらっしゃい
ます。

発表会の中で選曲は、お子さんにとっても、会の
構成にもかなりの割合を占めるくらい重要なので
十分時間を取っていいと思ってます。
満足いく曲に出会えたら、そこからはGO!
後戻りはできませんからね。前進あるのみですよ。
IMG_1444_convert_20151221215700.jpg
決まった方から、それぞれ楽譜をファイルに
入れ、作曲者のコピーも一緒にしてお渡ししてます
(このおじさん誰?って失礼な発言してる人だれ?)

残念な事に、聞かせどころの中高生さんが、受験
だったり、部活の定演と重なり不参加とありテン
ション下がりモードでしたが、他の方々はほぼ全員
参加してくださるとの事で、ホット一安心
演奏会後間もないのに、ありがとうございます。

さあ、イベント好きなみすず先生、またまた燃え
ちゃいますよ。
(突っ走り過ぎない様、気をつけまーす。)
もちろん毎年のテーマ見て聞いて楽しめる発表
会は、今回も変わりません。
今年はソロ、連弾以外にヴァイオリンアンサン
ブルを予定してます。楽しみにしてて下さいね。

そして、出演者の方も聞きに来られてる方にも
満足してもらえる発表会を作っていきますね。
これから数ヶ月お子様のサポート大変ですが、
ご協力お願いします。

(おまけ)
選曲で忙しくクリスマスディスプレイ、例年より
控えめにしました。
IMG_1462_convert_20151221220139.jpg
(玄関にはリースとツリー)
IMG_1457_convert_20151221220105.jpg
(エントランスにはシルバニア、レッスン室には
ミニツリー・タペストリー)

Merry X'mas
素敵なクリスマスを★








レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム