FC2ブログ
2015 / 09
<< 2015 / 08 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2015 / 10 >>

ピアノのレッスン1回目
カラーの磁石を机に置き、ピアノの音をポーン
ポーンと何音か弾き
音を聞きながら、磁石を指差し、
その次はお指はなしで
磁石を目だけで追わせ、「どの色で止まった?」
『赤」「そう正解!」
と目の置き換えの訓練を始めます。

それも鍵盤を見ないで、楽譜のみを目で追う事が
出来る様にするためです。
やはり上手にピアノを弾くこつは、目で楽譜を
読み、それを脳に伝え、そして指に指令を送り
打鍵しそして、その音を耳で音を確認する。
その一連の作業が瞬時に出来ることです。
手元を見ないで、楽譜を目で追えるというのは
必須条件なんです。

ですから、どんな小さな生徒さんでも手元を
見ないで弾く訓練をし、結構早いうちにそれが
習得できる様になるんですよ。

でも、演奏会で急にレベルアップした曲になり
音域も広がったり、楽譜がおたまじゃくしだらけ
になると、もうパニック
目が泳いでいる
それか、楽譜無視して、手元見て弾いしまってる
まずは、手元を楽譜で隠して、いじわるする
でも、鍵盤は見えてないのに、目線はやっぱり下

「鍵盤見ないよ こっち見て〜」
IMG_1094_convert_20150929224918.jpg
まずは、手作り音符棒をピアノの音に合わせ、一音
づつ動かし、楽譜に目線を集中させる。
「まずまず、成功」手元見なくなってきてる。
でも、慣れてくるとまた、鍵盤見てる〜
うーん 次なる手段はト音記号棒
IMG_1095_convert_20150929225024.jpg
「こっちだよ。見て〜」
やっぱり物珍しく、最初は見てるけどけ、継続
は難しい。
最後の手段はジャーン!
IMG_1103_convert_20150929225620.jpg
モーツァルト人形(ウイーンのお土産なんです)
この着ぐるみ人形が出た瞬間「何?何?」
「かわいい〜」と大騒ぎになるか笑い出し
レッスンにならなくなる。
そこは、乗せられず「こっち見てよー」
IMG_1096_convert_20150929225238.jpg
抜群なる効果
みんなガン見ちゃんと、見てるではないの。
今は、マウスポインタなる小道具がないと
いけない状態・・大変だけど
あの手この手の作を考えるのもまた楽しい。
次なる手段は・・
何でしょう。(光らせたりもありかな?)









プリズムに通う生徒さんの中で、男の子の占める
割合は、2割くらいです。
以前は1割くらいでしたから、これでも増えた方
なんですよ。
息子のピアノをきちんと見てあげれなかった事も
あり、男の子割引をしてもいいかと思うくらい
窓口を広げたい。
男の子のピアノ人口を増やそうの会があったら、
是非手をあげたいくらい、推進してます。
といっても、決してヒイキしてる訳ではありませ
んからね。(女の子ちゃん)

とにかく、男の子は繕う事がなく、素直で単純で、
無邪気で、とにかくレッスンしてても笑えるし
えっ!そうくる?
と驚く事、発見もいっぱいあります。

その男の子ネタ3連発です。
①小4のYくん まだ習い始めて半年くらい
おっとりした性格で、口数は多い方ではないです
先日のレッスンで
Yくん「ここのクレシェンド、デクレシェンド
すっごく上手だったよ」って拍手して、褒めたら
即「ありがとうございます」って爽やかに
その受け答えにドキッ!
普通は、ほめても嬉しそうにニマニマ
笑ってる子が多いから
素直な受け答えに、おばさんバキューン♡
やられました。

②年長のKくん 習って1年くらいですが
とにかく、時間内で見れないくらい課題をこなして
くる頑張り屋さん
先日も演奏会の選曲の時に「この教本の最後の曲
どうかな?」と問いかけに
「それ弾けるよ」
『えっ!一度聞かせてみて」
何と何も教えてないのに、弾けてるではないの
「も、もしかして天才?」
「うん。天才かな」その才能に、またまたドキッ!
譜読みも片手づつじゃなく、両手一遍に見れるとか
本当に天才かも・・彼をどう育てていくか
責任重大なり
③小1のSくん 4月から他の教室から移ってきて
くれました。
とにかく、元気、わんぱくさんで30分集中させる
のがそりゃあ、大変
でも、譜読みもできるようになり、ドレミファソ
ランドなんか超高速スピードでカミカミで言って
笑わかせてくれる。
先日も、8分音符の説明の時
「チチちゃんはね。4分音符の半分で速くなるん
だよ」と言った途端、パタタパタ指先を動かした
りクロスしたり、まるでピアニストに成りきって
るかのように
「これくらい速いの?」そのしぐさが可愛くて
またまたバキューン やられた〜♡
「そんな風に、お指速く動かす曲やるまでSくん
ピアノ続けてね」とお約束(^∇^)ノ

日々レッスンで様々な人間模様が見れ、やっぱり
この仕事辞めれませ〜ん。



ようやく11月の演奏会の「美女と野獣」のキャス
トも決まり、練習に入り出しました。
本当に今回、キャスティングには苦労しました。
みんな「美女と野獣」の方に出演したがるのかと思
いきや「合同練習があるから」とか「難しそうだか
ら」と以外に消極的
出る子がいなかったら「私2曲弾いてもいいよ」と
意欲的な子もいたり・・
でも、1部のミニミニコンサート出演の方に、チェ
ンジをお願いして、何とか10名のキャスト決まり
ました。
さあ、みんなで、一つになり映像と音楽で、聞いて
る方を「美女と野獣」の世界へご案内してあげま
しょうね。

でも実際、映像と音楽って?
出演を決め、曲を練習し始めたはいいけど、どんな
物なのか、どの場面で弾くのか分からない方も多い
かと,語り→映像→曲の流れがわかるように、台本を
作り、サントラ版のCDと共に、お渡しするように
しました。
IMG_1084_convert_20150923003602.jpg

何ぶん全員分用意できなかったので、2部を回して
行きますので、1週間で見て返却お願いいたし
ますね

1部のミニミニコンサートの方も、やっと選曲も終
わり、楽譜を今週中に手渡し、練習に入ります。
練習期間も短く、すごく背伸びした曲を選曲した方
もいらっしゃいますが、ほとんどの方が、今出来
範囲の中で選曲しました。
補講レッスンなんて・・絶対ないですからね。
念の為☆

初めて出演される方も多いので、今回の演奏会で、
きちんと仕上げ、適度の緊張を持って、人前で
演奏する事を学んでもらえればと思ってます。

さあ、演奏会にむけて よーいドン!
後一ヶ月半、テンション上げ上げで頑張ろうね。
(^-^)/



レッスン室から聞こえて来るのは、常に楽しい笑い
声ばかりではありません。
涙してしまう事もあるんです。

練習してないから・・
上手く弾けないから・・
先生に怒られたから・・
そんな時は、まず泣きたくてもぐっと堪えてます。
家では出来てたのに
何度やってもできない 悔しい・・そんな時です。
なんかウルウルしてるぞ ヤバい空気?かな
その後なだめるつもりで、
〇〇ちゃんいっぱい練習してきたんだよね
頑張ってる姿は、先生良く分かってるよ。
と褒めた途端、我慢してた涙がドーットこぼれ
止まらないというケースが多いです。
そんな時は、オロオロせず、まず落ち着く
のを待って、涙のわけを聞いて、一緒に共感
したり、意見を言ったり
それでも泣き止まない時は、ハグしたり
まるで母親のような感じです。

先日も、他の教室から移って来たSちゃん
洪水の嵐になってしまいました。
あやしかった譜読みも出来る様になり、練習もコツ
コツ頑張ってる。
だけど、鍵盤を見ながら弾いてしまう、指番号を見
てない等、色々な癖があり、何とか直してあげたい
その一心で私もつい熱くなる。
何度も「楽譜みて!」「指番号はその指?」何回か
トライして、ようやく正しく弾け、良くがんばったね。
でも、指番号にもちゃんと意味が合ってねと話した
とたん緊迫した空気がほぐれ、ポロポロと涙がこぼ
れ出した。

今まで指番号の事なんか言われてなかったとか
(えっ?)

私も横で泣かれると胸が痛いので、指番号くらい
よし!にしてあげたい・・
原本になんか最初から、指番号なんて書いてないし
版によっても違う。
うるさく言う事で、大好きだったピアノが嫌いに
ならないかな?
気持ちがゆらいでしまう

でも、この先、弾きたい曲の楽譜を買って弾こうと
した時、正しい指番号が身に付いてなかったら、
ミスにもつながる、きれいな音色も出ない・・
だからここは曲げないで、鬼にならなくっちゃ。

Sちゃんにしてみれば、食事はおいしく食べればい
いと、長年言われてたのが、急にご飯の後におかず
そのおかずも食べる順序が決められてて、守らな
きゃ身体に悪いんだよ。と言われてるようなもので
(よくわからないたとえ・・)
急にあれこれ言われても、今まで付いた生活習慣は
なかなか直りませんよね。

他から移って来られた方を指導するケースは、どん
な小さな子を教えるより、難しいです。
出来上がった家をリフォームするのは、あちらこち
らをとんとんカンカンしても、バランスが崩れるの
で全て壊して、更地にしてそれから建て直す。
もちろん今までの材料も無駄にせず、使う。
時間も労力も使いますが、完成後は、地震にも揺る
がないお家になってると思いますよ。
(またまた分からないたとえ・・すみません

Sちゃんも指番号一つに、正確なリズムで弾く事
にも、なめらかな音色を出すのにも、つながってる
ちゃんと意味がある事と色々な曲を弾いて、体感す
る事が、何より説得力があるかもですね。

長期戦になりそうですが、もう少し、先生を信じて
着いて来てね。
そして11月の演奏会に向けて頑張ろうね!!

(9月のシルバニア)
IMG_1005_convert_20150907011003.jpg

シルバニアのお月見です。
今年の中秋の名月は9月27日ですって。
晴れてまん丸お月様見えるといいですね。
月のうさぎ 切り絵にしてみました。
エントランスには、もうトンボが飛んでるよ。
レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム