FC2ブログ
2015 / 08
<< 2015 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2015 / 09 >>

今週11月15日に開催する「おたのしみ演奏会」
のお知らせ、申し込み用紙をお渡ししました。
11月と気候もいい時期なのか、すでにご旅行で
不参加と言う方が、2組もいらっしゃり出だし
から不調気味
締め切りは9月7日ですので、是非前向きに考えら
れお申し込み下さいね。

また今回はなんと「私学をよくする父母の懇親会」
の大きな団体とコラボする事になりました。
「お楽しみ演奏会」を一つの講座として出店する事
になりましたので、一般の方も演奏を聞きに来られ
るんですよ。(2部の映像と音楽「美女と野獣」のみ)
さらに、気合い入りますね。
午後からの式典では「ふるさと」の合唱もして欲し
いとの依頼も受けてます。
(長久手市長さんも見えるとか)
まだ、そちらは思案中ですが、有志だけ募って参加
するかもしれません。

演奏するだけではなく、おやつを食べたり、ゲーム
をしたり、相互の親睦を計る事も目的としてます。
発表会とは少し様子が違い、初めての方は特に
お便りだけでは、どんな会なの?と思われてる方
もいらっしゃるかもしれません。
分からない事は、メールでもかまいませんので、
お気軽にお尋ね下さいね。
また、今回は異例の事が多いので、その都度、会の
詳細事項も決定していきますので、Blogの方はこま
めにチェックして下さいね。☆

先日、留学先での武勇伝をお話した、nちゃんが無事
デンマークから帰国しました。
(Blog8月8日の記事です。)
早速、帰国したnちゃんからのラインが届きました
「先生、無事帰国しました。
9月からのレッスン再開まで待てません。空いた日
ありますか」って、前向きなメール

長旅で疲れてるどころか、帰国後も、デンマークで
火が付いたピアノ熱は冷めず、お家でもずっと
ピアノ弾いていたそうです。
丁度レッスンお休みの子がいたので「火曜なら空い
てる時間あるから是非きて〜」と返信

NちゃんDAYとまではいかないけど、聞きたい事
話たい事いっぱいありすぎ
1時間で足りるかな〜
あっという間に1時間半が過ぎ、帰る玄関ででも
ぺちゃくちゃおしゃべり。
それでも話し足りない感じ

Lineでは、聞けなかった、ピアノを弾くまでの
経緯とか、様々なエピソードも聞けました。
とにかく,Nちゃんのピアノで多くの方に感動を
与え喜ばれた事は、ひしひしと伝わってきました。
そして、デンマークで弾いた楽譜を全て持ってきて
くれ「私、今全曲弾けるよ。」
とレッスン室で、全5曲、リサイタルをしてくれました。

最初は「幻想曲さくらさくら」から・・この曲は
こんな場面で弾いたと解説も入れながら
いただいたという、デンマークの楽譜から、2曲
これは、帰国後ライオンズクラブの会長さんに演奏
動画を送らなくてはいけないらしく、スマホで急遽
撮影も交えながら
(えっ。この片付いてないレッスン室写るの?)

とにかく、こんなダイナミックな音出せた?
語りかけるような音色も、留学前とは違いすぎる
「赤とんぼ〜ノスタルジア」は、完璧な演奏に
「ブラボー」の拍手をしてしてしまう程。
たった、1ヶ月だけど、海を超え体験した事が、
こんなにも人を成長させるのかと、驚かされま
した。
是非、11月の「おたのしみ演奏会」でも演奏して
もらうので楽しみにしてて下さいね。


今日朝のテレビ番組「スッキリ」で大人になって、
習っとけば良かった習い事アンケートをやってました。
IMG_0913_convert_20150813222554.jpg

見られてた方いらっしゃいますか?
項目はゴルフ、バレエ、英語、ピアノの中からの
選択です。
ピアノは、残念なが、英語に次いでの2位ではあり
ましたが、上重アナもコメンテーターの方もピアノ
をやってたら、良かったと答えてました。(*^◯^*)
皆さんそんな思いが、何処かに残ってるんですね。

先日受けたセミナーの鈴木先生もおっしやって
ましたが、ピアノを少しでも弾いた事がある人が
4000万人に対して、今現在弾ける人は、400万人
しかいないそうです。
せっかく小さい頃やってても、大人になって弾ける
と手を挙げれる人は10分の1しかいないなんて
残念ですよね。

でも日本はまだ多い方で、海外で大人になっても
弾ける方は、人口の割合にするともっと少ない
そうです。

それは、先日Blogで紹介した、デンマークに留学
してるNちゃんも言ってました。
同じ留学してる何十人の方の(17歳から22歳)
中で、ピアノを続けてて、弾ける子はNちゃんただ
一人だけだったそうです。
ヨローッパの方はもっと、誰でも弾ける環境にある
かと思いきや、賛美歌の伴奏程度はできても、有名
曲までも弾ける方は、少ないそうです。
以外ですよね。

今、生徒さんの中でも練習したくないし、
「辞めたーい」
と心の叫びが聞こえて来る方がいらっしゃいます。

大人になって、習っておけばと思てる方がこんなに
多いんですよ。
続ける事で確実に力になってます。
「もう少し頑張ってみようよ。」ねっ☆

そして、アンケート以上に大人になってピアノを
やりたいと思われてる方が、あちらこちらにいると
思います。
私たち教室運営者が窓口をもっと広げ、経験者も
初めての方もにも、気軽に習いに来てもらえる環境
作りをして、ピアノ人口アップにつなげたいですね

(8月のシルバニア)
DSC03770_convert_20150813223612.jpg
教室エントランス
シルバニア村の夏休みをテーマにディスプレイ
青い海には魚もいっぱいだよ。
この作品は2015年夏シルバニア写真コンクール
にも応募しました。
もちろん皆さん凄腕の方ばかりで、賞にはかすりも
しませんでしが。(応募する事に意義がある!)

生徒である高2のNちゃんは7月半ばから、デン
マークに一ヶ月留学をしています。
どうしてるかな?
お母様や妹さんから楽しくやってるとのお話しは
聞いてたものの心配してました。

そのNちゃんか先日ラインが届きました。
「私、音楽の力でかなり助けられたよ」って(*^◯^*)

留学当初は、言葉も思った様に通じず、寂しい思い
をしてた所、宿泊先のホールにピアノがあり、何気
に数曲弾いたら、多くの方が耳を傾けてくれ、たち
まち人気者になってしまったそううです。

「あなたのピアノには世界感がある。」とか、
「あなたのピアノで涙した」と大絶賛!!
(褒め言葉が分かったその語学力もすごい)

そんな事もあるかもと「戦場のメリークリスマス」
「幻想曲さくらさくら」「赤とんぼ ノスタルジア…
日本ぽい曲を練習し、楽譜を忍ばせていったのが
こう幸い

結局、ピアノの人気者になり100名程集まる
ホストファミリーのパーティー、ライオンズ
クラブの方が集まるパーティーのピアノ奏者にも
選ばれ、毎日の様にピアノを演奏する事になり、
大拍手、歓声いっぱいいただき、今まで、味わっ
た事のない体験をしたそうです。*(^o^)/*

まるでドラマみたいなストーリで、私もビックリ
そして、我が教え子ながら、小さい頃から培った
ピアノが、こんな形で花開くとは、本当に嬉しい
です。ブラボーNちゃん

帰国後も、たっぷり自信がつき見違える様に成長
してるでしょうね
楽しみに待ってるね。

演奏動画、Facebookにはアップしてるのですが、
皆さんにお見せ出来ないのが残念!
また、帰国後動画入手できましたら、許可を得て
アップしますね。


レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム