FC2ブログ
2015 / 07
<< 2015 / 06 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2015 / 08 >>

ピアノのテクニックに限りがないように、指導テク
ニックもこれで満足という事がなく、定期的に
セミナーに通い、著名な先生のお話を聞いて勉強
しています。

先日、作曲者でもあり、ピュアメロディの代表者
「鈴木敬」先生の「作曲者から見たピアノ教育」
という講座を受けてきました。

まず、男性講師の方の講座は、以外と堅苦しい内容
が多く、寝不足でバットコンデションもあり、これ
は睡魔との戦い?と思ってたら
いやいや 話始めて数分で、楽しいトーク
鈴木ワールドへ引き込まれてしまいました。

「演奏に生きる和声学」が今回のテーマですが、
それよりもっと深いテーマ
「どう教えるか?」より「なぜ教えるか?」
正直な所、そんな事考えたことありませんでした。

楽譜を読む事、正しく弾く事、・・目先の事ばかり
に目を向けていたかもしれません。

でも一番大切なのは、テクニック的な事をあれこれ
言う事より、少ない言葉でも「子供の心に火をつけ
れる」講師が偉大だそうです。(難しい〜)

その為には、先生とのコミュニケーションを持ち、
自らがその先生に教わりたいという意識が自然に
持てる事
その需要と供給が一致した時が、子供達が一番成長
きる時だそうです。
そして、何より音楽を教えるのではなく、音楽で教
える事ができるか。
先生がその意識を持つ事で、子供の心の根っこから
いい葉やいい枝ができピアノの木はすくすく育つ
そうです。

ざっくり講座内容を書きましたが、難しいテーマ
ですね。
でも、確実に講座を聞き、じゃあどうすればいいと
いう具体例は出せませんが、意識の持ち方が変わっ
た事だけは確かです。
もっと大きな器でっどっしり構えなくっちゃ
ですね。
(口うるさいみすず先生バイバイできるかな?)

私はそんな音楽を通して子供達と接する事が好き
つまりはlike work(好きな仕事)としてピアノ講師を
しています。
働き方には後「Rice work」
(食べる為に仕事をする)
Life work」(人生の目標として仕事をする)
そして「Light work」(自分の為ではなく人を
輝かせる為に仕事をする)
の4つに分けれるそうです。
今は自分が好きな事だから、自分の人生の為に
ですがl、将来的にikeからlightになれる様に、
頑張りますね。☆

今日は哲学的なBlog 最後まで読んで下さりありが
とうございました。



お子さん達のピアノの目標となる発表会
昨年は11月に発表会を終え、1年半周期となると
来年の4、5月あたりかな?と考え、会場を抑えな
くちゃと、すでに動き出してます。
(1年前予約ですから)

ご存知の方も多いでしょうが、文化の家の風の
ホールの抽選は倍率が高く、毎年苦労してます。
まず、初抽選は3月から・・運悪くはずれ
4月・・続けてダメダメ
5月は抽選番号が悪く、半ば諦めてたけど、
まさかの取れたーー (希望日じゃないけど)
ゴールデンウィーク中 う〜んどうしよう
(ちょっと保留かな)
その後6、7月も訪れましたが、かすりも
しないこのくじ運の悪さ
(神様に見放されてるかも)

8月以降取れる確証もないし、あまり間が
空いてもお子さんの目標も定まらないので、
この辺で会場取りにピリオド、気持ちを
決めました。

次回の発表会は
2016年5月4日(水)に決定です。

一番心配だったのは、ゴールデンウィーク中なので
小さいお子さんも多く、旅行とかで不参加の方が多
くないかとも思いましたが、今からお知らせしとけ
ば大丈夫ですよね。
ちょっと安心したのは、プリズムに通われてる方の
中には、平日お休みのお父様方が多いみたいです。
来年は、ゴールデンウィークを外して、旅行は考え
て下さいね。

さてさて発表会も決まり、今年の予定は?
みなさんが大好きなクリスマス会をやって、簡単な
演奏と親睦会と思ってました。
でも12月には発表会の選曲の始まってる
中高生の方もいらっしゃるので、今年は11月中頃
「おたのしみ演奏会」をやろうと考えてます。

どの方にも演奏してもらう予定ですが、お楽しみ会
ですから、無理なくできるナンバーを選曲、そして
発表会では出来ない、楽しい企画も考えてます。

その1つとして 7年程前に一度やった映像と音楽
「美女と野獣」をもう一度バージョンアップして、
開催する予定です。(キャストは中級クラスの方)

そして何より楽しみは、お子さん達と思っきり遊べ
る事
恒例クリスマスバスケット(時期は違いますが)、
それ以外にも楽しいゲームも考えておきますね。
お母様同士の親睦会も兼ねてますから、カフェ
タイムも考えてます。是非ご参加下さいね。

日程、場所等の詳細はまた、お子様を通して
お手紙をお渡ししますので、ご覧下さいね。


今年は発表会Yearでないせいか、プライベート
でも余裕ができ、様々な事にチャレンジしてます。
運動に縁遠い私がテニス教室に通ったり、
マリンバに挑戦したり、中でも紙ナプキンを専用液
で貼るデコパージュが、今一番はまってます。
(作品最後に掲載しますから見てね)
そして、以前から気になってたFacebookにも、
ついに足を踏み入れてしまいました。

気軽にやり始めたものの、美味しい物を食べれば
あっ!写真アップしなきゃとか、1日の終わりに
はみんなの記事読まなきゃ、コメント書かなきゃ
と生活の中というか、意識の中にかなりの割合を
占めてしまう様になってしまいました。
娘や息子より携帯触る時間多いかも?
いやいや〜それはナイナイ

ピアノを触る時間は、携帯以上に多いです
からご安心を☆

でも、そのFacebookでピアノ仲間の方達と
今までは、セミナーの中だけのお付き合いだ
ったのが、プライベートでも親密の仲に。

先日は、「ザ三河遠足」と女子6人でたっぷり
1日ランチしたり、ショッピングしたり、話も
弾み、ぐっと距離も縮まり、最後は〇〇ちゃん
で呼び合う仲にまでなりました。

すでに、お母様とつながって、プライベートねた
で盛り上がったりもしてます。(人格ばれる〜)
上手に付き合えば、Facebookおすすめかもです。

さてさて、本題に。
そのFacebookでバルーンのお友達が手作りの
刺繍のワッペンを投稿してたのを見て
「うちの教室のロゴもワッペンにして〜」
と気軽にコメント
人のいいFちゃん「試作品作ってみるわ」
と快くOK
先日出来上がったと連絡をいただき、もらって
きました。
ジャーン!!可愛いでしょ。
IMG_0716_convert_20150706000942.jpg
マグネットボードも作ってくれたんですよ
IMG_0714_convert_20150705235902.jpg
これ、全部刺繍なんですよ。スゴイですよね。

マグネットボードは早速エントランスに、7月の
シルバニア(たなばた音楽会)と一緒に飾り
ました。
IMG_0738_convert_20150706001654.jpg

さて、プリズムワッペンどう使いましょう。
私の服にぺたぺた、レッスン着に?
レッスンバックに付けてもかわいいのでは?
ご希望の方には一個500円でお譲りする事に
しました。
プリズムの生徒の意識も高まり、モチベーション
アップしますよ。
是非、オリジナルワッペン付けてみて下さい。

(おまけ)
冒頭でお話したデコパージュ作品です。
音符のハンドソープはレッスン室に置いて
ますので、見て下さい。
IMG_0743_convert_20150706003144.jpg

P・S・ スマホ用にブログ書いてますので、
字数幅が狭く、パソコンの方はみずらくなって
すみません。
レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム