FC2ブログ
2015 / 03
<< 2015 / 02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2015 / 04 >>

ブログご無沙汰してる間にすっかり春の兆し
ここ数日は春の陽気で、やっと厚手のコートとさよなら出来そうですね。
でものでも、半袖1枚で登場したMちゃん それはまだ早いんじゃなーい?
確か先週って雪降ってませんでしたっけ・・・・・??
この気候の変化についていけなーーーーい。
開花予想も出てるくらいですから、春はそこまで来ていますよね。

3月は卒園・卒業と成長を感じ、次へステップに送り出す節目の時期ですね。
「謝恩会で泣きすぎて目が痛ーい」と言ってたKちゃん ニコニコ顔で「昨日卒園式
だったんだよ」とお話してくれたNちゃん
そして、中2のTちゃんの卒業式で弾く合唱曲がレッスン室から流れ、式には出てませんが
たっぷり卒業モードを味わってました。
(ちなみにTちゃんは3年生を送る会を含め5曲も伴奏頼まれ演奏したんですよ。スゴイ)

改めて卒園・卒業されるお子さん、ご父兄様おめでとうございます。
「あの小さかったこの子がもう卒業」とご父兄様の思いは、ひとしおでしょうね。

旅立ちの涙があれば、昨日は「先生C高校合格したよ」と1月から受験でお休みしてた
Yちゃんから嬉しい知らせが届きました。
4月からまたカムバックしてくれるとか。待ってるよ〜

嬉しい事と言えば、3月で退会される中1のKちゃんのお母様が、先日挨拶に来られた時の
言葉です。「ピアノを習う時に色々な教室を体験した中プリズムを選びましたが、本当に
ここを選んで良かったと思ってます。丁寧に指導するスタイルもとても良かったし、
発表会はいつも楽しませてもらいました。」と

習ってる過程では、ご父兄様が、どう感じ通わせていただいてるのか、なかなか伝わって
こないので、私の中でも本当にこの指導法が、お子さんにベストなのか、自問自答の繰り
返しです。
ですから、尚更やって来た事が認められたようで、本当にうれしかったし、今後の自信にも
繋がりました。
発表会後の感謝の言葉も励みになりますが、それとも違い卒業式でご父兄様から感謝状を
いただいた様な気分になりました。
学校の先生方の気持ち少しわかりまりた。(感無量

さてさて、やっと4月からの新しい時間のお手紙も出揃い、私の悪戦苦闘の日々の
始まりです。
うーん。この子がこの時間を希望、だけどこの子は変更不可だし・・
不可能な曜日の欄に、習い事のスケジュールがびっしり いくつ習ってるんですか?
習い事の掛け持ちは当たり前、校門まで迎えに行って、レッスン室に送り込む方もいたり
本当にお子さんもご父兄様も大変過ぎです。頭が下がります。

やっとの思いで調整ができ、新しい時間を記載したお手紙と3ヶ月ごとのカレンダー
をセットしてやれやれ 終わった〜

IMG_0505_convert_20150319234828.jpg
IMG_0506_convert_20150319234954.jpg
お子さんを通してお手紙を渡してた矢先、ご父兄様から「急遽、他の習い事が
時間変更になり、ピアノの時間と重なるので変更して欲しいです。」とメールが入り
ガーン冷や汗たらーり やっと決まった所なんですが・・・
変更可能な方にあちこちメールして、やっと何とか落ち着きました。
ご協力していただいた方々ありがとうございました。

喜ばしい事に、体験レッスンの波は未だ収まらず、昨日は久々にグループレッスンの
体験をしました。
あの狭いレッスン室に、お子さんご父兄さん妹弟さん、私合わせて8人。
酸欠になりそう〜まるで託児所状態でした。
でも、楽しく体験できたとのご報告もありました。
入会していただいた時の為に、体力蓄えとかなきゃいけないかな
来週でお別れしてしまう方もいれば、新たな出会いもあり、季節の変わり目は
気持ちがざわざわしますね。

この陽気に誘われ、私の何かチャレンジしたい病もウズウズし出してます。
ちなみに明日マリンバの体験レッスンに行きますが、この春から何にチャレンジ
しようかな乞うご期待!
















3月の声を聞き、娘はスプリングコートを着てさっそうと出勤してるのに
未だダウンが手放せない私・・春が待ち遠しいです。

先週お子様を通して、4月からのレッスン時間のお手紙をお渡ししました。
4月から学年が上がる事により、今まで通りのレッスン時間に通えなくなる方が
多くいらっしゃいますので、改めて調整をする事にしています。
ご希望の時間をお書きの上、3月14日までに提出下さいね。
調整して、新しいレッスン時間を記入してお子様にお渡ししますので、お間違え
のない様にして下さいね。(4月1日より)
毎年調整がかなり難航して、頭を痛めます。
「ここしかダメ」と断定されないで、選択する枠を広げていただけると助かります。
可能性のありそうな方には、こちらからお願いのメールをする事もあるかと思います
が、是非前向きにご検討下さいね。

3月は、お引っ越しの為退会される方や、勉強に専念したいと退会される方も
いらっしゃったり、この卒業間近の時期は、気持ちもブルーになりがち・・。
でも、その反面2月から体験ラッシュの時期なのか、新しい出会いもあります。
毎週のように体験レッスンで手振り身振り、小道具を使い、プリズムワールドを
紹介してます。
そして最後に「色々な教室を体験して、お子様、ご父兄様に一番合う教室を見つけ
てあげて下さい。その結果、家の教室を選んでいただいたのなら、その後は長い
お付き合いになると覚悟下さいね。技術ももちろんですが、ピアノを好きな子に
なれる様、全力でサポートさせていただきますから。」とお伝えしてます。
返事待ちの方が、数人いらっしゃいますが、損得関係なしに、どの方にもいい教室に
巡り会っていただければと、心から思ってます。

さて、プリズムも新しいお友達も増え、新カリキュラムでスタートです。
他の教室から移って来られる方もいるので、責任重大で肩に力が入りますが、無理せず
自分らしくが一番ですね。
どの教室の先生も、ピアノを上手にしたいという気持ちは同じだと思いますが、山頂
までのコースを親御さんと共に最短のルートを通るのか、ゆっくりでも周りの景色を
見ながら、自分の足で登るのかが違って来ると思います。
私は、もちろん後者で、教材の進み方は遅いかもしれませんが、自分の力で登り、楽しめる
余裕をも持てればと思ってます。

気持ちの引き締まる、この季節の変わり目、レッスン内容も今を満足せず、どんどん
新しい風を吹かせていきますね。
その1つに「譜読み術」
もちろん、プリズムに通うお子さんで譜読みの出来ない方はいらっしゃらないはずです。
あるお母様から「譜読みは出来てるんですが、読むのが遅く練習に戸惑ってます。」と
読めるだけでは、効率いい練習は出来ないかもしれませんね。
100マス計算のように、早く、正確に読める訓練をどんどんしていきますね。
待ち時間も譜読みドリルで、ドレミファソ〜だよ




(3月のシルバニア
先日、長年の集大成でシルバニアの動画を作り、これでピリオドにしようか
とも思いましたが、やっぱり玄関がさみしー
またまたディスプレーしちゃいました。でも今回はお花がメインです。
タイトル お花畑のシルバニアです。
IMG_0493_convert_20150303151019.jpgIMG_0489_convert_20150304000417.jpg(卒業バージョンもいっしょに)
IMG_0492_convert_20150303094531.jpg(リビングにささやかながらおひな様を)




レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム