FC2ブログ
2015 / 02
<< 2015 / 01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2015 / 03 >>

入会したばかりの生徒さんに、「今キーボードで練習してるんですけど、いつ頃から
ピアノ(電子ピアノ)を購入した方がいいですか」と聞かれる事が良くあります。

「レッスンを続けてくれるかな?」「もし途中で辞めたらピアノが無駄になるかな?」
じゃあ、しばらくは様子を見て、コストの低い電子ピアノにしようかな?とお考えに
なる方も多いかもしれません。
最近の電子ピアノは、かなりピアノのタッチに近い物も増えてますし、88鍵あるなら、
電子ピアノでも正確に楽譜を見て練習するという事は、もちろんできます。

でも、「演奏する」という事は、「表現する」と言う事です。
ある本にお絵描きでたとえると、電子ピアノは6色の絵の具でピアノは24色の
絵の具で絵を描くくらい、表現力に大きな違いがあると書いてありました。

先回ブログで紹介した、Nちゃんの練習してるドビュッシーの「夢」の中には
強弱記号のp(弱く)の中だけでもmP(少し弱く)meno P(より少なく弱く)
più P(さらに 弱く)の表記があり、どのくらいのタッチで弾けばいいのか
本当に表現が難しいです。

同じピンクの絵の具の中にも、白の配分の多いピンクなのか、赤に近いのか、その
微妙な色彩が小さい頃から、多彩な絵の具を使ってお絵描きしている子にはわかる
のと同じかもしれません。
音楽も小さい頃から本物(アコースティックピアノ)を使って練習すると微妙なタッチを、
肌で感じ「音色」「音程」「音量」の駆使する技術を自然に覚える事が出来るでしょう。
是非、小さい頃から色とりどりの絵の具の揃った環境を、作ってあげて下さい。

これは、あくまでも理想論ですので、ご家庭のご事情も踏まえ、ご相談に乗りますので
おっしゃって下さいね。(良ければカワイの営業マンもお呼びしますよ。)









今年やりたい事の1つに、今まで月ごとのテーマを決め、エントランスに
ディスプレイしてきたシルバニアの作品の数々の作品を編集する事でした。
ディスプレイをしだしたきっかけは、娘が小さい頃から集めてきた、シルバニア
がお蔵入りするのはもったいない
玄関に飾ったら、みんな喜んでくれるかな?そのとらい軽い乗りでした。
それが、こんなに長続きするとは・・・(かれこれ5年くらい)
「毎月楽しみにしてます。」と生徒さんやお母様に後押しされ、洋服を作ったり、
グッズを作ったり、だんだんバージョンアップし、楽しみながらディスプレイして
きました。
当初は、写真に残すなんて事をしてませんでしたから、画像が残ってる物は、ここ数年
の物なんですが、今回その画像を編集し、音楽を入れスライドショーにしました。
まずはご覧下さい。ほのぼのしますよ。
[広告] VPS


youtube動画(シルバニアファミリー 自作ムービーで検索)にもアップしましたので、
是非見られてコメントお願いしまーす。

何と、この動画をDVDにしエポック社にも送付したんですよ。(すごい大胆!)
IMG_0482_convert_20150206001343.jpg
ここまでシルバニアに貢献してきたので、その思いをお手紙で伝え、「シルバニア通信
に載せて下さい。出来たら何かの企画で取り上げて下さい」なんてズーズーしい事まで
お願いしたり・・
「努力賞くださーい!」

youtubeを見てると極めた方が一杯いるので、多分このDVDも右から左でしょうが、
今までの集大成にけじめを付ける事で、次に進んでいける気がしたので、自分の為に
送りました。

年明けのニュースからシルバニアで始まり、そろそろこの話題お腹一杯ですね。
ピアノ教室らしく、次なる目標は「譜読み講座」です。
まだ、思案中ですが、早ければ春休み開講できればと思ってます。
決まり次第、ブログでお知らせしますね。

昨年の発表会のテーマはつながりでした。
プリズムに通うお母様と、もっとつながっていくには?
定期的にお母様たちとディスカッションを交えながら、お茶会をする
とか、面談をするとか考えましたが、相互の時間を調整をするのは難しい。
という事で、今の時代に乗っ取り、私とプリズムに通うお母様でライングループを
作りました。
名前はシルバニアファミリーにあやかって、プリズムファミリーです。
壁紙はIMG_0481_convert_20150204002837.jpgこんな感じ。

最近お家でのお子様の練習の仕方で悩まれ、相談を受ける事も多いので、同じプリズム
に通うお母様同士悩み、喜びを共有し合えればと思ってます。

もちろん私への愚痴や不満もここでは無礼講です。遠慮なくおっしゃって下さいね。
(先生延長し過ぎ〜待たされる身になって下さいとか)
言いづらいかもしれませんが、私も言われないと気づかない事もありますし、日々成長
し、発展していきたいので。

ライン上では、先生もベテランお母様も新米ママさんも関係なしで、気軽にお話できる
といいですね。

上記の内容を一斉メールをし、参加を募った所、結構やられてない方も多く今の所
9名程のグループでのスタートとなりました。
今後一人づつこの輪が増え、いい関係が築ければと思ってます。

ラインに参加下さったお母様、独り言でも、スタンプでもOK
お子様のピアノに関する事どんどん語って、トーク炸裂しましょう。

レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム