FC2ブログ
2015 / 01
<< 2014 / 12 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2015 / 02 >>

2日連続でブログ更新なんて ありえなーい!
昨晩もう少しブログを書くつもりでしたが、さすがam1時超えてたので
改めて、書く事にしました。


さてさて、今日は高1のNちゃんのお話を(ちなみに昨日のTちゃんと姉妹です)
Nちゃんはピアノ歴12年。高校生になっても、勉強とピアノを上手に両立されてて
何と言っても、生活の中にピアノが存続してて、「ピアノが大好き」オーラが伝わって
くる女の子です。

発表会で弾いた曲も、普通それでバイバイしてしまう方が多い中、ちゃんと
自分のレパートリーとして大切に暖め、いつでも弾く事ができる曲が、数曲あります。
今年の初めに、これから弾きたい曲リストのメモ書きを渡されたくらいで
常に前向きな姿勢は、我が生徒ながらあっぱれです。

その弾きたい曲の中で、今大好きなドビュッシーの「夢」を練習中です。
ドビュッシーは印象派の作曲家だけあって、あの浮遊感をピアノの音で表現する
のはとても難しいです。
先日も、P(弱い音)を触る様にひいてたので、「P(ピアノ)の音色ってどうしたら
出ると思う?まさか打鍵を浅くそっと弾くとは思ってないよね」
「今の弾き方では、弱いだけで音が全く響いてないよ」
とピアノの譜面台を外し、ピアノを全開して、ピアノのメカニズムを説明しました。
IMG_0467_convert_20150128231433.jpgIMG_0468_convert_20150128231526.jpg


鍵盤を打鍵すると、ハンマーが上がり、弦を弾き、その振動で音がするという
一連の動きを目で見、改めて確認させ、「この浅いタッチでは弦が全く振動してないよね」
「じゃあ弱いPの音色はどう出せばいーい?
そう打鍵は深くてもゆっくり降ろせば、振動数も変わり、優しい響きになるよね」
身を持って体感した後の演奏は、見違えるように違ってました。

その後小さい生徒さんや音の出ない生徒さんにも、「今日はピアノ工場の社会見学だよ」
とピアノの中を見せ、公開レッスンしました。(意味がちがう?)
小さい生徒さんは「わーすごいスゴイ」と大はしゃぎで、話がどこまで伝わったか??
ですが、きっと今後の演奏に繋がってくれると信じています。

時には、理論で平面的指導するのではなく、体感しながら立体的な指導もいいかもですね。







いつもブログを書くのは、レッスンも終わり、家事も済ませたpm11時頃
そして書き終えると、日にちを跨いでるっていうのがお決まりコースです。
でも、今日はお日様サンサンと輝く昼間っから、ブログ書いてます。
WHYって?悲しいかな、昨日に続きインフルエンザでお休みの方が出て
レッスンに空きが出ちゃったんです。
明日も、一人お休みの連絡を受けてるんですよ。
南小は学級閉鎖にもなってるクラスがあるとか。
流行ってる様なので、みなさーん うがい、手洗いして予防しましょうね。

私は、生まれてこの方インフルになった事がなく、そして家族誰一人も
こんなお子さん相手の仕事なのに、予防接種も打った事なく・・
移らないという妙な自信があるんです。
こういう事を自慢すると明日にもなってたり・・(ダメよダメダメ)
なった時は、思い切り笑ってやって下さい。

1月に入り、年も変わったという事で、新たな習い事にチャレンジしようという
試みか、今年に入り多くの方から、問い合わせの連絡を受けています。
その中にはネイル教室でご一緒してた方が、ピアノ教室やってる事を覚えていて
下さり、お電話いただいたり(知った途端電話口のトーンが変わった私)
何でも交友関係を広げてると、ピアノの輪にも繋がっていってくれるんですね。
嬉しい限りです。
でも最近は、新規の生徒さんだけではなく、今現在、他の教室で習ってるんですが、
どうも合わないので、一度体験したいというお電話も、ちょこちょこいただいてます。

昔は、まず立地条件最優先で教室を選び、教室に入ったら、よっぽどの理由がない限り、
他に移るなんて考えませんでした。

親御さんが、お子さんに対して熱心に取り組んでるから、お子さんの可能性を
さらに引き出せる場所があるかも?と
常に疑問視して、探求してしまうんでしょうか。
ピアノは塾とは違い、なかなか結果が数字で表せないだけに、善し悪しの判断がしずらい
所があるかもしれません。
一度習い始めれば、教室にも先生にも慣れ、情も沸き、多少不満があってもピアノ
教室たるものこんな感じかな・・とズルズル何年も通ってしまうなんてケースも多いかも
しれませんね。(家もそうだったり・・たらり)
教室も選ばれる時代、ってちょっと怖いですが、とても刺激になってます。
よく、有名な先生の講座に行くと、こんな先生が隣で教室してたら、まさしく
家は廃業かも?と思う事がありますが
今に満足せず、常に危機感を持ち、皆さんに満足して、長く通っていただける様、
1に努力、2に努力ですね。

個人レッスンですので、お子様に合わせて、レッスンスタイルを作ってますから
ご要望、問題点等ありましたら、お気軽にご相談下さいね。(目安箱作ろうかな)
どのご父兄様とも、そんな話が気楽に出来る間柄と思ってますから。

その指導の努力の成果?なのでしょうか
昨年末、中2のTちゃんが合唱コンクールで2回も伴奏賞を頂き、そのTちゃんの
演奏を聞き、他の教室から数名prismに移って来ていただく事になったんです。
Tちゃんさまさま☆営業してくれてありがとう。
小さい頃から指導してる生徒さんの一人が、そんな風に育ったなんて本当に
喜ばしい事です。
そのTちゃんは、その後音楽の先生に見込まれて、今吹奏楽部のフルートのソロコン
の伴奏、そして3年生を送る会の伴奏、卒業式の1、2年生の合唱曲の伴奏そして
先日「卒業式の校歌も頼まれた〜」と4曲も弾く事に
IMG_0476_convert_20150128004708.jpg(楽譜並べても机にびっしり)
信頼され、頼まれるのは嬉しいんですが、音楽の先生ちょっとTちゃんの負担多く
ないですか?
レッスン時間内では見切れないけど、名誉な事なので、延長してでも、全力で応援
したくなっちゃう。(お互い追い込まれると燃えるタイプなので)
その数曲を、短時間でこなせるTちゃんはやっぱり流石です。👏👏

目標を持つと人を強くさせ、成長させますね。
 
P.S. ブログ書き終えたらやっぱりam1時なり(途中中断してたもので)









7日から、年明けからレッスンを始め、今日でぐるっと1週間
みんさんと初顔合わせをし、「明けましておめでとう。今年もピアノ
がんばろうね。」と挨拶を交わしレッスンスタート。
年末年始バタバタする事もあり、課題は多めに出した物の、出来ない事も
想定内、大目にみようっと思ってましたが、以外や以外(失礼ですね。)
ほとんどの方が、バッチリ課題こなしてました。👏
「今年いつからピアノ弾いてました?」の問いに、お母様が「元旦からガンガン
弾いてましたよ」と頼もしいお答え
皆さん出だし好調☆今年もピアノyearになれるといいですね。

挨拶の後は、ソルフェージュの時間を利用して、お正月らしく「音符かるた」をしました。
初めての試みなので、皆さんそれなんですか?って感じ・・でも楽しそうな予感・・
IMG_0464_convert_20150114002438.jpg
それぞれのレベルに合わせ音符カード(音符、休符、音楽記号・・)を並べ、私が読み手
「へんな名前ね。ヘ音記号」パンッ!
「いかですか。たこですか。いいえふたごのタイです」バンッ!と生徒が素早く取る。
ルールは「3・2・1」3秒以内に取れない時と、お手付きの時は私の手札に。
ちょっと甘めなルールですが、勝敗がかかるとみんな燃えますね。
みんな目の色変え、読んでる途中でも、バシバシ取るは取る(人格変わってますけど)
入会1年目の子も見事勝ち〜私の無勝で終わりました
何より、ワークのお陰か、楽典的な事がしっかり身に付いてると改めて確認
できました。(感心・感心)
双子ちゃんのグループは、想像通り大盛り上がり、やっぱり複数でやると、
もっと盛り上がるんしょうが、1対1でもすごく楽しそうで、みんなの笑顔を見れ、
私も気持ち良くレッスンのスタートを切る事が出来ました。
年明けレッスンは「音符かるた」恒例行事になりそうです。
(来年はかるた大会かな?)

(おまけ)
週末を利用して、温泉に行く道中、岐阜のおちょぼ稲荷に行って来ました。
IMG_0458_convert_20150114005608.jpg
おかげ横町の乗りで、露店で食べ歩きが目的でしたが、せっかく商売の神様なので
prismの今後の繁栄をお祈りしてきました。(ピアノ教室は商売ではありませんが・・)

夕方から琵琶湖の温泉に1泊、年末年始の疲れを癒して来ました。
これで満充電 今年も頑張るぞー☆☆





IMG_0456_convert_20150104145844.jpg
新年あけましておめでとうございます。

年末は、何かに取り付かれたように、大掃除をし(1年分しました)
あれよあれよと言う間に、2015年がスタート

初詣でに行った景行天皇社で、1番「大吉」のおみくじを引き、
幸先いいスタートをきる事ができました。(ヤッター☆)
元旦は雪の降る中、久々に家族で、土岐アウトレットに
それぞれショッピングを楽しみ、待ち合わせ場所に集合して、主人の手荷物
を見て、ビックリ
何とシルバニアファミリーの福袋を持ってたんです。
お値打ちだったから、私と娘の為に買ったと言ってましたが、私たちの影響で、
隠れファンになりつつあるかも・・(男女年齢問わず)
その袋を持ちながら、買い物するのが、重いし、恥ずかしいし失敗したとは言って
ましたが、大型バス、食器棚、遊具・・確かに総額数万円相当が、かなりお値打ちになって
ましたね。
IMG_0448_convert_20150104150029.jpg
その夜主人の実家でシルバニアの箱を開けて、娘だけでなく、大の大人(主人と私)
が揃いもそろって、かわいい、可愛いと叫んでる姿を見て、義母があきれてました。
(嫁だけでなく、家の息子どうなっちゃったの?)
飾らないのはもったいない・・でもエントランスはお正月バージョンにしちゃったし
この大型バス、月々のテーマ、いつ登場できるかな??
よくよく考え
バスに大勢のシルバニアを乗せ、プリズムの仲間たちと題しレッスン室に登場
させました。
IMG_0454_convert_20150104150123.jpg
サブタイトル「今年もみんなつながっていきましょうね。」と書き、ことしもよろしくと
旗を作り新年号にもしました。
2015年初ブログがシルバニアがテーマとは、今年はほのぼのした年になるかな
明々後日7日からレッスンです。是非見て下さいね。
お友達のレッスンの合間に、遊んでもok

さてさて、レッスンがそろそろと急いで練習してる〇〇ちゃん
まだ大丈夫♪間に合いますよ。
私も年末年始は妻であり、母であり、嫁であり・・と振り回され
レッスン室のピアノも、大掃除から蓋が閉まったままなでした。
そろそろ、レッスンモードに♪指ならししとかなきゃです。

初回レッスンは、お正月らしく音符かるたしましょうか。

今年もピアノを通じ皆さんと触れ合い、共にステップアップしていきましょうね。






レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム