FC2ブログ
2014 / 06
<< 2014 / 05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2014 / 07 >>

またまたお久しぶりのブログです。(2週間振りかな?)
発表会の選曲が、例年にないくらい、難航してまして(夢でうなされるくらい
それもようやく、8割型決まりやれやれという所です。(すでに終わった感たっぷり)

今回特別な事をした訳ではありませんが、プログラムに新しい風を吹かせたいという
思いもあり、今まで選曲してない曲を取り入れた事で、ピアノを弾きながら楽譜とにら
めっこしてた時間が長かったからでしょうか。

後、大きい生徒さんの弾きたい曲に対する思い入れと、それに見合った曲がなかなか
見つからなかったり、が原因ですかね?
もちろん発表会でよく使われるエリーゼの為にやブルグミュラー等の定番曲も、
弾いて聞かせたり、選曲CDの中にも入れましたが、「聞き飽きた」と以外に人気が
なく、時代背景も、古典的な物より、近現代、ポピュラーの物が多くなりました。
そして、みなさん疲れているのか、激しい曲より、メロディーがきれいな癒される
曲が人気が高かったですね。
どこかで耳にした事のある曲も多く、聞き映えのするアレンジの物を選びましたから
退屈せず聞いていただけると思います。(きちんと仕上がればですが)

一番悩んだのは、どのくらい背伸びをさせた曲を与えるかです。
今回も本当に大丈夫かな?というくらい高い山を目指してる方もいますが
お子さんは,無限の可能性を秘めているので、本人がやりたいという意思が強いなら
やらせてあげ、後は全力でサポートするのみです。
毎回仕上がるか、ハラハラですが、やらないで諦めるなら、やれる所まで突き進む事の
方が、意味のある事だと思うので。

まだ、数人、ご家庭で選曲CDを聞き、悩み中の方がいらっしゃいますが、選曲は十分時間
をとって大丈夫ですからね。
気に入った曲に引き合わせるという仲人役は、ほぼ終えましたので、後は、その曲を練習
して益々好きになってあげて下さいね。

今回は、選曲が決まった方からファイルに入れ、タイトル、作曲者を一文字づつ念を入れ
て書いてもらってます。
以前、発表会の数週間前に、自分の弾く曲のタイトルも言えない方もいたので(嘘でしょ)
作曲者についても、時代背景や豆知識もお話して、より身近に感じてもらってます。
P1010702_convert_20140621001730.jpg
ソロが決まった途端、連弾何にしよう?って言ってる方もいらっしゃいますが、
ちょ、ちょっと待って〜まだソロ決まったばっかりなんですが・・
大きい生徒さんからは、「先生またピアノ以外の事色々やるの〜」と迷惑そうですが、
予想通りハイ☆やりますよ。
小さい生徒さんも多いので、恒例個人紹介はやる予定ですから、写真、コメント用意しと
いて下さいね。
残念ながら、予定していた2台ピアノは、中学生の不参加の方も多いので、断念し、ソロ、
連弾というスタイルを土台に構成、演出を決めて行くつもりです。
昨年色々やりすぎ、その後大変だったので、また全力疾走しない様、年齢も考えながら
突っ走りますね。(常に全力おばさん、できるかな・・)
でも、楽しんでいただける会にしようという思いは、MAX変わらずです。
(もちろんピアノが第一でね)

申し込み期限直前で、出演を悩んでた受験生さんや、習い始めの方も前向きに出演を
決めてくれました。(うれしいー)
全員参加という訳にはいきませんでしたが、23名みんなで作る発表会
この数ヶ月どんなドラマがあるんでしょう。(お母様はドキドキですね)
さあ、みなさーん始まりますよ。(いざ始動!)










この数日の暑さは、梅雨を通り越し、夏の訪れを感じるくらいでしたね。
なんでこのタイミングで?うそでしょ。
なんと車のエアコンが故障し、サウナ状態で走行、降りた時は化粧も落ち別人?
過ごしやすい時期はもう終わっちゃったんでしょうか。

先日Aちゃんのお母様からメールがあり、「レッスン中に地震などの災害が起こった時の
避難場所は南小学校でいいですか」とのご質問でした。
そんなご質問初めてだったので、びっくりしましたが、近い将来この東海地方にも大地震が
起こると言われており、先日も南海トラフト地震の予想被害者数が載ってたくらいですから
きちんと考え、お伝えしなきゃいけない事だなと、改めて気づかされました。
英語教室には、避難場所をきちんと貼ってお知らせしてあるそうです。

私の中でも東日本震災から地震の意識がかわり、地震が起こったら、とにかくお子さんを
抱きかかえ、ピアノの下にもぐり(カワイ楽器さん大丈夫ですよね)身を以てお子さんを
守り抜くという覚悟だけはあったんですが、それだけではいけませんね。
避難をした後、親御さんに引き渡すにも、きちんと避難場所を確認し、近日中にご父兄様
にもお便りをし、お伝えするつもりです。
その前に、まずブログ上でお知らせしときますね。
万が一災害が起こった場合、
まずはレッスン室で様子を見、その後避難が必要であれば
南小学校に避難します。


そのAちゃんのお家では、毎年家族で避難場所を確認し、非常食の点検もするそうです。
家の乾パンは賞味期限いつのだろう?この差が生死を分けるんでしょうね。
先生の所にシェルターはないんですかと言われましたが、ほんと今から新築するなら
作りたいくらいです。
起こっては欲しくはないですが、備えあれば憂いなし、万が一の為に準備しとかなきゃ
いけませんね。

(6月のシルバニア)
P1010697_convert_20140604000948.jpgシルバニア村では早くも梅雨入り
雨降りはジメジメと気持ちも晴れませんが、最近はレイングッズがとてもおしゃれで
雨降りも楽しくなりますね。
ちなみにアイボリーウサギちゃんは洋服と傘はドット柄でオソロです。♡


レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム