FC2ブログ
2013 / 10
<< 2013 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 11 >>

手術から早10日
多少の頭痛は残ってますが、身の回りの事は、ほぼ出来る様になり
秋晴れの澄み切った空を、病室から眺め、「早く出たーいよ〜」と
心で叫んでました。
その気持ちが通じたのか、術後CTの結果も異常なしという事で、
明後日(11月2日)退院が決まりました。(バンザーイ!)

先週は確か、まだうなっていたはずなのに、体調と共に余裕が出て来たのか、
朝6時起床、10時消灯の今までにない規則正しい生活が窮屈に
食事も減塩食で、味があるのかないのか(特に濃い味の名古屋出身なんですが・・)
でも今日の昼食は、驚きの刺身定食で、久々の醤油味に感激!P1020162_convert_20131031190309.jpg(病院で生ものあり?)

親族が帰ってからは、雑誌を読んだり、韓流(DVD)を見たり、テレビを見てても時間が、
なかなか過ぎず、廊下をウロウロして、一人また一人と喋れる友を作り、
(同じ手術をした同年の方)、暇さえあれば、ラウンジでおしゃべりをする事くらい
が唯一の楽しみでした。(先生も驚き・・昔からの知り合いって??)
そして、女子(おばさん)ってどんな状況でも話せる人種って、改めて確認しました。
あと2日そんなこんなで、時を過ごし、今度は、退院のスーツケースの準備はワクワク♡で
行けそうです。

先日出張レッスンをお願いした先生からもメールがあり、みなさんとても熱心に
課題をこなしているとの連絡を受け、ほっとした所です。
習い始めて、ほぼ1年くらいの方ばかりですが、譜読みもきちんと出来てると
褒めていただけました。この調子で頑張ってね。

入院中と気づかず、課題の分からない所があるとメールをしてくれたMちゃん、
簡単な説明しかできずごめんね。
2日以降は自宅にいますから、(当分制限付きの生活)わからない事は、電話で
尋ねていいですからね。
目標に向かってファイト!!!








先日、術後から3日目、腫れてない方の片目で、やっとの思いで
ブログを書いていたのが、今日(6日目)は腫れもかなり引いてきて
楽にパソコンも打てる様になって来ました。

まだ多少の痛みはありますが、お風呂に入ったり、食事も普通食に戻り、
歩行も通常通りで、日々前進しています。

今日お見舞いに来た、姉達が、医学の進歩と回復の早さに驚いてました。
でも、今までの腫れた顔の写メを見せたら、ドン引きしてましたが。
(さすがブログには無理でしょ)
でも、先日渡した、目標カード罰則で、この恐怖写真見せれるかも・・
そんなギャグを言えるようになったと、みなさん安心下さい。

24、25日で、長久手中、南中の合唱コンクールがあり、気になってました。
今回は文化の家、森のホールという大舞台だし、伴奏に選ばれた3人の方達
緊張せず、満足した演奏できてるか心配でした。

その晩に、伴奏された方(姉妹2人)のお父様が、演奏の様子を
ホームビデオから圧縮して、メールに送って下さいました。
一昨日はまだ、本調子ではなかっんですが、それを聞くとしめっぽい病室も明るく
テンションもかなり上がり、早く私もピアノに触れたい意識が高まって来ました。

演奏は落ち着いて、合唱を引き立てる音色で弾けていました。
ご家族の方も、姉妹二人が、大舞台で伴奏を弾けた事を、誇りに思うとも
ありました。(私も同じ気持ちですよ)

そしてなんと、Tちゃんは合唱1位の方を抜いて、伴奏賞
をいただいたそうです。(ブラボー☆)
この上ない朗報にバンザーイです
夏休みからコツコツ良く練習してきたもんね。
ほんと、3人共によく頑張ったね。お疲れさま☆






22日、家族の見守る中6時間に渡る手術が終わりました。
先生のお話では、成功という事です。(良かった〜)
術後は、痛みと吐き気で苦しみましたが、
今はそれもなくなり、ただ顔と目の腫れがひどく(お岩さんのよう)
目も半開き状態なので、やっとの思いで、ブログを書いてます。
心配されてる方に、一日も早く報告したかったので。

今不自由な事はありますが、とにかく寝てないで歩かなくては
いけないらしいので(筋力低下をしないため)、自分にむちを打って頑張ってます。
後は、日薬で、一日づつ回復に向かって行けばと思ってます。

ひとまず、報告まで☆

入院4日目☆
のんびり、リラックスした入院生活から、だんだん緊張モードになって来ました。
明日の手術の説明を受けたり(7時間くらいかかるとか)、
術後の様子(痛み、吐き気・・)を聞くとやっぱり不安はつのりますね。(お産を2度経験してるから大丈夫!とかって励ましたり)

後は名医のホワイトジャック先生に身をゆだね、運を天に任せるしかないかな☆
P1010491_convert_20131021205018.jpg
「ホワイトジャックと呼ばれた脳外科医」という本も出してるんですよ。
興味のある方は読んで見て下さい。


私も事前に読んどくはずが、先ほど読み終えました。セーフ!(先生には内緒です)

夕方家族が揃い、デイルームでケーキを食べ、おしゃべりし、最後は花札までして
気を紛らわしてくれました。
今度は息子が「僕はこんな事しか出来なかった」とipodを買って私の好きな曲
を200曲近く入れてプレゼントしてくれました。
好きな曲がクラッシック曲なしの、ピアノ講師らしからぬ、ソナポケ、ナオト、グリーン、スマップなんですが おはずかしい
P1010492_convert_20131021205150.jpg

「これ聞いてリラックスして、今日寝てね」と
またまた、ハグのあらし・・ありがとう♡
不安な時、手を握って寝ててたあげた息子が、立派に育ってくれました。
(またまた親ばか)

さっきのさっきまでメールで励ましてくれたお友達ありがとう
家族からの愛、友達の愛、生徒や親御さんからの愛のパワーを受け
明日の手術がんばってきますね。


当分落ち着くまでブログできませんが、次に書く時は、元気になった証拠と
思って、待っててくださいね☆

     See You

入院3日目☆
昨日に引き続き、外泊許可をもらい、大雨の中
横浜みなとみらいに行って来ました。

2日間に渡り、30年振りのお友達Tちゃんに付き合ってもらい
横浜観光、と言っても、生憎の雨なので、外観だけ大まかに
そして、横浜絶景スポットが見れるレストランで、またまたランチ
(当分美味しいものお預けという事で、最後の晩餐したはずが・・・すみません)
P1010487_convert_20131020215156.jpg(晴れたら最高なのに)
30年間を埋めるには、2日ではまだまだ足らなかったけど、その心地良い時間を
過ごす事で、病院に戻っても、とてもリラックスした気持ちになれました。
「今度は元気になって、来るね♡」と最後は涙のハグでバイバイして来ました。

明日はいよいよ家族全員集合!気持ちを盛り上げに来てくれます。
顔見ると、ドキドキが増しそうな気もするけどな??
明日はさすが、外出はダメでしょうね。
そろそろ、入院患者らしく、おとなしくしますね


(みんなからのプレゼント使ってるよ)
P1010481_convert_20131020215320.jpg(ゆき:枕寝やすいよ)P1010483_convert_20131020215402.jpg(天陽くんママ;箸入れとして使ってますよ )P1010485_convert_20131020215532.jpg(足元もポカポカです)
P1010482_convert_20131020215614.jpg(ベットの前に貼って、みんなの事思い出してます)




入院2日目☆
朝、血液検査の結果、異常がなかった為、外出してもいいと許可がもらえ
やったー☆滅入ってた気分が一気に楽になりました。
こんな川崎に来ているなら、じっとしている手はない
せっかくなら楽しく過ごそうと、ポジティブに考え、横浜にいる友達に連絡を取り
急遽会う事にしました。

勢いで連絡したものの、その友達とは30年振りの再会だったんです。
品川で待ち合わせし、分かるか不安でしたが、即発見!
「たまきちゃーん♡ひさしぶり〜」と
思いっきりハグで挨拶(いったい何人ですか?って感じ?)

品川のイタリアンレストランでランチしましたが(薄味の病院食にもどりたくないよー)
人生半ばも過ぎると、緊張するどころか、ブランクを感じさせない
ガールズトーク、もとい、おばさんトーク炸裂、自分が病院から抜け出てる事も忘れ、
楽しい時を過ごして来ました。
2日後に手術の身と言ったら、さすがに驚いてましたが
急な誘いといい、驚かせてごめんね。

今回遠方で入院する事は、色々なデメリットがありましたが
思いがけない友と再会出来た事は、すごくラッキーな事で、
この上ない喜びです。

明日は横浜みなとみらい辺を案内してくれるとか・・ありがとう♡

入院生活を心配してブログをこまめに読んでるくれてる、みなさん

また、入院前に自宅まで挨拶に来てくれた、卒業生のSちゃん、辞められた後も
引き続きブログを読んで、心配して下さり、メールを下さったお母様方
娘の友達のゆみちゃん(いつもブログに参加ありがとう)
この場を借りて、お礼言わさせてもらいますね。 ありがとう

そして、手術まであと数日の入院ライフ、楽しむつもりですから、安心してて下さいね。☆


昨日は、入院前の最後の晩餐と、当分美味しい物が
食べれないからという計らいで、家族でお肉料理の店で外食をしました。

食事もほぼ終わり、お手洗いに退座して、戻ってきたら
アイスのデザートのお皿にチョコペンで、「ママ、入院がんばってね」の文字が
娘が、事前にお店に来店して、打ち合わせをしてくれ、書いてもらったようなんです。

そして、一緒にあずけておいた特大プレゼントを、渡されました。
えっー何? いつのまに??

箱をあけて、びっくりP1010477_convert_20131018222348.jpg
写真立てが観覧車になってて、その何枚ものフレームごとに入院の日から
退院まで日付と写真が飾られており、
その下には、メッセージと退院まで後何日、何日カウントダウンしてあるんです。
娘が親族みんなに呼びかけ、写真を送ってもらい
(もちろん元気の源、発表会の写真も入ってました)
数字や絵柄を切り抜き、夜な夜な作ってくれてたんです。
ただでさえ、不安な思いを一杯させちゃってるのに、すまなくて・・
その気持ちがうれしくて
それを見たとたん、今まで家族の前で気丈に振る舞ってたんですが、涙がバーー
お礼を言っても、声が詰まって、言葉になりませんでした。

今まで、私も娘の誕生日には、手作りのサプライズプレゼントをして来ましたが
これには、脱帽☆我が娘ながらあっぱれ!(親ばか?)です。

早速今日病室にも飾りました。P1010480_convert_20131018222452.jpg
もちろんみなさんからいただいたものも、使ってますよ(後日掲載しますね)

今まで子供を支えて来てたんですが、いつしか支えてもらえる存在になって
きてるんですね。

これから手術に向け、家族一丸となる時、まだまだ迷惑かけるけどよろしくね

先週一週間、一人一人に目標カードを渡し、お休みの間「がんばってね」と
握手をし、昨日ラストレッスンを終える事ができました。(卒業証書授与式みたい)
ラストレッスンという事を、みなさん覚えていてくださり、付き合いの長いお母様達から
の温かいメールがあったり(心にしみました
普段お見えにならなお母様が、激励にみえ、お見舞いに行けないからと
差し入れまでいただいたり(美味しいお菓子で幸せ気分)
P1010460_convert_20131013232304.jpgP1010466_convert_20131013232403.jpgP1010471_convert_20131013232507.jpg

病院で使って下さいと素敵なプレゼントをいただいたり(気の利いたものばかり、流石!)
P1010470_convert_20131013232602.jpg

生徒達からは、心のこもったお手紙をいただいたり
P1010464_convert_20131013232804.jpgP1010461_convert_20131013232914.jpg
                     (ピアノのストラップもありがとう)
P1010474_convert_20131015233531.jpgP1010475_convert_20131016011049.jpg

覚えたての字で、しゅじゅつがんばって、ピアノまたおしえてくださいね
と力強く書いてあり、何度目頭を押さえたことか
ほんと、みんなの為にも早くカムバックしなければと思いました。

今まで、どのお子さんにも熱く指導してきた結果、違った形でお返しをしてもらって
発表会の時もそうですが、ほんと、ピアノ講師をやってて良かったと心から思ってます。


また、今回遠方で入院する事が良かったのか、お見舞いに行けないからと、
10月に入ってからは昼に夜に、様々な友達や身内が励ます会を開いてくれました。
(病人と思えないくらい飲んじゃったり・・)
P1010468_convert_20131013232709.jpg(いただいたお見舞いグッズです)
P1010473_convert_20131013233012.jpg(姪っ子の子供、双子ちゃんからのお手紙です)
今回の手術は、私にとって大きな試練でしたが、心身共に弱った自分を支え、
励ましてくれる、人達がこんなにいた言う事を知る事が出来た事は、
とても良かったと思ってます。みんなありがとーーーーう♡
みんなからのパワーをいただいたおかげで、今はかなり精神的にも落ち着いています。

お休み中の練習も、目標カードを作成した事で、お母様達から
「ここまできちんとやっていただけるとは、凄い」と
喜んでいただけたようで、良かったです。(これで安心して病院でねてれるかな?)
すでに目標カードに沿って張り切りすぎくらい、飛ばしてるとの声も聞いてます。
(さすがシール効果?)
お休み中は、楽しんでピアノと触れていてくれればいいからね。


さてさて、手術までのカウントダウンがはじまり、今日スーツケースに
荷造りをしました。(こんな気の重い荷作りははじめてかも)
18日には川崎に行き、22日には手術の予定です。
みんなからのお手紙をお守りとして持って行くからね。
無事終えれるよう、祈ってて下さいね☆

術後の様子は、また落ち着いたらブログでもお知らせしますね。
病院で暇してるから、みんなの様子も教えてね。
コメント、他の方に見られて困る方は、
パソコンアドレス(prism2315@me.com)にメールして下さいね






10月の声を聞き、手術まで一ヶ月を切り・・・変わらず元気
レッスンも、相変わらずパワフル
来週のラストレッスンで、目標カードを渡せるように
「復習曲何にする?この曲は好き?」とおしゃべりしながら、カードを作成♫

でもふと、一人で暇な時間ができると、やっぱり考えちゃう
発表会前もドキドキだけど、また違ったドキドキ
この思いは、家族や身内も同じで、やれる事は神頼みと
色々な神社にお参りに行ってくれ、お守り、お札を買って来てくれてます。(ありがとう)
複数個(4個もある)お守りを持ってると、お守り同士喧嘩すると言われてますが、
みんなの気持ちが、ありがたく、御利益も4倍と勝手な解釈し、全部まとめて持ってます。
昨日も、お母様から心温まるお手紙をいただきました。ありがとうございます。
これも私にとっては、お守りの一つです。

私も常々、手を合わせる事は忘れてませんが、少しでも気持ちが
和らげばと、先日守護石ブレスレット作りに、岐阜まで行ってきました。
近年パワーストーンのショップも増え、色んな御利益の石を数珠にして、
ファッショナブルにされてますよね。
私も水晶は、身を守ると言われてるので、水晶のブレスはしてました。

それはまず生年月日を四柱推命で占い、守護石を導き出します。
私の守護石は、ブラックトルマリンで怒りや不安などネガティブなエネルギーを良い方向
に転換してくれる石だそうです。
その石以外は何十種類の石の中から自由に選び、自分の腕のサイズに合うブレスを
作ります。(さすが派手好き、パンチきいてるでしょ)
P1010441_convert_20131004000449.jpg
講習を受けた3名の方も、個性というか全く違うタイプのブレスを作っていました。
先生曰く、「これは個性というより、自然に自分に足らないパワーの石を
手にするものだから、感覚で選んでね」と
ほんと〜と半信半疑でしたが、後で選んだ石の意味を見てみると、
心と身体のバランスを取る・精神の安定・願望を達成される石でした。
何気に選んだ石が、バッチリ今の私に必要なものばかりで、ゾーっとしちゃいました。

2名以上集まれば、開講してくれるそうです。
興味のある方は、是非作ってみて下さい。

お守りはかばんに、数珠は身につけ、災いから守られ、いい方向に向かって
くれると信じてます☆







レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム