FC2ブログ
2013 / 01
<< 2012 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 02 >>

ハチャトュリャンの仮面舞踏会、スケートの浅田真央ちゃんが
この曲で華麗な演技を見せた事で、誰しもが知ってる有名な曲になりました。
私の年代は仮面舞踏会というと少年隊の仮面舞踏会だったんですがね〜 
うなずいてくれたお母様は私と同年代? うれしい。うれしい。

今回、発表会の選曲CDを作り、その中でもお子さんの弾きたいランキング
上位だった仮面舞踏会
結局Tちゃんが弾く事になり、練習に入り一ヶ月
譜読みは誰よりも早く、後一歩の所まで来ています。

でも淡々と弾いてしまい、あの重々しく、そして華麗な雰囲気がなかなか
表現出来ず、本人も「仮面舞踏会って分からないもん」と一言
私のまめ知識で、「昔ヨーロッパは高貴な人達が仮面を付けたり、様々な衣装で
身をまといイベント(舞踏会)を開いていたんだよ。

だからこの曲の中には、仮面の下がわからない怪しい雰囲気、でも庶民の世界と違う
気品も溢れてるよね」
と少しでも曲をわかってくれればと説明


そして今週、残念ながらあまり代わり映えなし
そういえば・・と思い出し
急に昨年イタリアのヴェネツィアで撮った仮面の写真を見せてみました。
「わーすごい、きれい!!」とおおはしゃぎ
P1000124_convert_20130131002546.jpgP1000122_convert_20130131002855.jpg
今やヴェネツィアが一番仮面舞踏会が盛んらしいです。
こういう仮面の飾り物や、仮面をつけた人達が、あちこちで
パントマイムしてるんですよ。

今セミナーでも楽譜に自分の感じるイメージで色を塗らせるという
イメージ奏法というものが取り入れてます。
やっぱり言葉で伝えるより、目で見る方がよりわかりやすいというか
インパクトありですよね。

Tちゃん来週、期待してますよ。

ちなみにハロウィンも仮面舞踏会か来たものらしいです。
それをイメージしちゃうと、また曲想かわっちゃいますよね。

レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム