FC2ブログ
2012 / 08
<< 2012 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2012 / 09 >>

夏休みも後残す所1週間、というのにこの暑さ
新学期までに落ち着くといいですけどね。
皆さんいい思い出作りができたようで、いろんなお話を聞かせてもらった
だけでなく、私にまでお土産を買って来ていただき、お気遣いありがとうございます。
後は残された宿題に追い込みをかけなくっちゃね。ファイト!

今日はプリズムの中のユニークなリズムレッスンを紹介します。
以前もお話した様に、家の教室のモットーは導入期の土台作りを、
小道具を使いながら、わかるまで丁寧に指導する事です。
譜読みは音を読めるだけでなく、鍵盤の位置そして、リズムがきちんとわかって
そしてテクニックが備わり、初めてピアノが正確に弾く事ができます。
  
リズムは身体で覚えるのも大切ですが、音符の長さをきちんとわかる事も大切です。
導入期でまずつまずくのは、8分音符が出てくる頃です。
分数をわかってない幼児には、一つを半分にすると2つに増えると勘違いするケース
が多く、そこでオリジナルままごとトントンセットを作りました。
  ジャーンP1000452_convert_20120827235117.jpg
P1000451_convert_20120827235316.jpg
「りんごをきりきりマンがパキーンって包丁で切るとどうなった?」
半分になったでしょ。2つに増えたんじゃなく、1つが小さくなっちゃったよね。
これが8分音符なんだよ。
じゃあ、スイカを半分にそしてそれをまた半分にパキーン
1つが4等分されたでしょ。これが16分音符なんだよ。と実際に体感し
イメージをふくらませます。
この小道具はおもちゃ屋のままごとセットを買って、作りましたが
かなり8分音符以降のリズムレッスンもスムーズになったので、商品化できないか
考えてます(笑)試行錯誤の中から何かが産まれるものですね。

音符の長さが理解できたら、次はリズムを食べ物で置き換え、身体で覚えれる
という食べ物カードです。
P1000453_convert_20120828001308.jpg
P1000456_convert_20120828001422.jpg

お買い物ごっこのように、数枚の中から「はーい、いらしゃいませ、何にします?」
とまずカードを選ばせ、並べたカードを「カステラ、クリーム、ドーナツ、ジュース
ちょうだい」と声を出しながらリズム打ちをさせます。
そして次にシャッフルと言う具合に何度も繰り返し、楽しみながら難しい
シンコペーションや、付点のリズムも自然に打てるようになります。
女の子はもう一回、もう一回と大好きですが、男の子は少々照れながらって感じですね。

新しい課題を譜読みする時も、これなんの食べ物だった?と聞くと「ああ〜クリームだ」
と気づき、譜読みの入り口が広がります。
楽譜にカレーとかシチューとかって書き込んであるのは、家の夕飯のメニューを書いてる
訳ではありませんからね。お間違いなく!

譜読みをする時に、音符の理論を知る事は大切ですが、それにとらわれすぎて、
頭で音符の計算をし算数的に左脳で、弾いてしまうケースが多いですが、
身体で乗って弾く為にも、まずリズム打ちを楽しくする事は大切ですよね。

プ・リズムというぐらいですから
リズムレッスンには力入れなきゃね




P1020076_convert_20120819232422.jpg

昨日長久手の花火大会、皆さんご覧になりましたか?
昼から天気予報大はずれの雨になり、花火が上がるか心配してましたが
小雨の降る中決行されました。
今年は恒例役場の駐車場じゃなく、役場近くのスキレットダイナーというアメリカン
レストランが、その日だけビアガーデンに開放すると聞き、滑り込みセーフで予約、
優雅にビール飲みながら鑑賞するつもりでした。
でも、昼からの雨で急遽ビアガーデンが中止になり、食事をしながら鑑賞という訳には
行かずお店を出たり入ったり、逆に慌ただしい花火鑑賞になりました。
その中撮った写真なので、また天候も悪く写りが悪くすみません。
見れない方におすそ分けしたかったんですがね

夏休みも残すところ後10日
そろそろ宿題に追い込みがかかる時期ですね。
私もたっぷり1週間お休みをいただき、その間に自分磨きの練習をしたり
カホンに絵を書いたり・・色々やりたい事あったんですが、全くできず
前半はVIP待遇、食事をしに帰って来てる息子に振り回されてましたが、
後半はアウトレットやゴルフ、映画と近場ですが、家族で充実した時間を過ごせました。


レッスンは木曜日から始まってるんですが、未だにお休みと思われてたり
曜日の感覚がなくなり、時間になっても来られない方がちらほら
もう一度8月のレッスン予定確認しといて下さいね。
ちなみに、29、30日はお休みになりますから、お間違えのない様に☆

img082_convert_20120810221759.jpg

昨日8月9日はMY BIRTHDAY そうまた一つ歳をっちゃいました。
2年くらい前までは、年を取る事にすごく抵抗がありましたが
昨年大台?に乗ってからは、健康で誕生日を迎えれる事にほんと感謝するようになりました。
たまたま昨日「先生って何歳なの?」と急に聞かれ、お母さんよりちょっと上かな〜なんて
ごまかしてましたが、レッスンではいつまでも年齢を感じさせないハッスル先生
でいるつもりですけどね。年齢不詳という事で☆

先回のブログにもちらっとお話しましたが、息子が大学で名古屋を離れてから
この時期こちらに戻って来る事はなかったので、6年振りで家族4人で過ごした
HAPPYな誕生日でした。
お恥ずかしながらプライベート 家族写真公開しちゃいます。


みなさんオリンピック観戦で寝不足になってませんか?
私はあまりスポーツに熱くならないタイプなんですが、日夜行われる
メダル争いに、手に汗握り、勝利の涙、悔し涙にもらい泣き
今日も特ダネの卓球の愛ちゃんのコメントに朝からぼろぼろ
一生懸命な姿は本当に元気と勇気とそして感動を与えてくれますね。

卓球部やバレー部の子達にオリンピック見た?と聞いても
夜遅いから見てなーいと意外に冷めた表情
まだまだ続くオリンピック。みんなで応援しましょう。頑張れ日本

いつも4月のお便りに出会いと別れの交差する時期と書いてるんですが
この8月も一番長い付き合いだったCちゃんが辞められ、待望の男の子が2人
入会されました。
Cちゃんはブログでも紹介した様に、ピアノととても上手に付き合ってただけに、残念でしたが
将来の夢の為にあえて険しい受験の道を選び、大学になったらまた戻るという言葉を残し
さよならしました。
入会した二人の男の子はまさしプリズムにとって待望の☆ですね。(今わずか3人なので)
女の子は自然にピアノに興味を持ち、入る時も辞める時も自分の意思で動きます。
でも男の子は素直な分、多くはお母様の進めで入会され、お母様の監視がないと違う興味に
走り、本当にピアノが好きでないと、なかなか長続きするのは難しいです。

前々から男の子割引をしても男子のピアノ人口を増やしたいと声を大に言ってたので
今回の入会はとても嬉しいです。(別にひいきしてる訳ではありませんから
そこまで喜ぶ理由は?知る人ぞ知る、我が家には24歳になる息子が
います。(息子の話題初登場)
今も京都に勉学の為下宿し、昨日帰省してきました。(さすが!米の減り方半端なーい)
ピアノの指導も自分の子は後回し、基礎をしっかりというより、発表会の度ごとに
短期集中してスパルタで教えてたので、まったくいい思い出がなかった様です。
今になって、ピアノもう一度弾ける様になりたい。もっときちんと教えて欲しかったと
恨みつらみを言われてます。
息子のリベンジを男子生徒さんにさせてもらいたいんです。(重い話ですみません)

他の教室の発表会で男の子が全体の半数くらいいた教室がありましたが、
先生はやっぱり若くて綺麗でした。やっぱりそこが問題かな・・・?

(8月のシルバニア)
P1000398_convert_20120806010150.jpg

最近お祭りがあるのか、あちこちで浴衣を来て歩いてる方をみますが、
夏の風物詩の一つですね。
シルバニアも浴衣で登場!(この着物手作りなんですよ)
夏の花火大会の様子を表してみました。
長久手の花火大会は8月18日だそうです。
規模は小さいかもしれませんが、あんなに場所取りもなく楽に間近で見れる花火大会
は他にはないでしょう。
今年も役場あたりで、ビール片手に見てると思います。(見てもスルーしてね

IMG_5167_convert_20120806001959.jpg


このボンゴ手作りなんですよ。めちゃくちゃ上手ですよね。
5年生の生徒さんの天陽くんの作品です。

7月28日に藤が丘の日響楽器でボンゴを作ってみよう!という
企画があり、私も興味があり、チラシを教室に貼っておきました。
生徒さんの中で天陽くんの他に年長の麻央ちゃんも是非参加してみたい
と申し込まれました。
私は残念ながら、希望する時間が定員オーバーであえなく断念しました。

お話によるとボンゴのキッドを組み立てる所からやり、白木の部分に
絵の具で絵を描いたり、シールを貼って自由にアートするというものです。
右の部分が陸、左が海、真ん中は宇宙を表現したそうです。
見本がないのにこのセンスの良さ☆感激して即ブログに掲載させてもらいました。

早速レッスンのリズム打ちもボンゴを使ってやってみましたが
結構いい音色でプロ顔負けの出来映えでした。
私も何とかして行けば良かったと、後悔の念(差がつきそうだけど・・)
何と言っても、オリジナルという事は世界に一つしかないんですから、宝物になりますね。

今は先回作ってもらった白木のカホンにトールペイントでアートしたくなり、
手がうずうずしてます。
私も世界に一つしかない楽器つーくろ(使い物にならなくなったりして

レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム