FC2ブログ
2012 / 06
<< 2012 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2012 / 07 >>

音楽をやってる方なら、誰でも絶対音感があればいいな〜と
思われてのではないでしょうか。実は私もその一人です。
ピアノ講師なら絶対音感があると思われがちですが、
音大生の中でも100人中4、5人だそうです。
講師同士でも、絶対音感の有無のはタブーの質問というか、年齢を聞けるくらいの仲に
ならないとなかなか聞くのは難しい質問です。

絶対音感は生まれた時からある方と、訓練して音感がつく方がいます。
それも6歳までの聴覚が成長するまでに訓練すると身に付くらしいです。

プリズムでも江口寿子さんが基ずいた絶対音感プログラムのカリキュラムに沿って
ソルフェージュの聴音のレッスンを行ってます。
P1000367_convert_20120612225811.jpg
P1000368_convert_20120612225443.jpg

まず音を高い低いかで聞き分けさせるのではなく、ドミソは赤、ドファラは黄色、シレソは
青・・・と9つの和音を、色の旗で認識させ、一つづつ聞き取れるようになったら、旗の数
を一本づつ増やし、最後には9つの和音を聞き取れる様になりその時には、ピアノの白鍵
すべての音がわかるようになるというものです。

もちろん生徒さんの多くは6歳以上の方も多く、このプログラムは自宅で毎日根気よく訓練
して初めて身に付くものですから、レッスンしてれば、絶対音感が身に付くというわけでは
ありません。
でも、堅苦しい聴音の練習も楽しくスムーズ取り組め、音を固まりで聞き取る力が養われ、
それは今後の相対音感に結びついていると思います。

またピアノと同じ様に個人差があり、ピアノはとても上手なのに何年やっても5つの色和音
から増えない方もいれば、数年で9つの色和音を聞き取れる様になる方もいらっしゃいます。
水曜日に見えてる年長のMちゃんは、ピアノの上達ぶりも歴代1位?くらい、急スピードで
上達してますが(1年間でアルフレッドD)聴音の能力も素晴らしく、1年足らずで9つの
和音を聞き取れるようになりました。
そこには、お母様に絶対音感のプログラムのお話をした所、興味を持たれ、本をお貸しして
ご自宅で毎日コツコツ練習した結果の現れだと思います。
先日レッスンで待ってる間に、前の方が弾いてた曲を耳で覚え、自宅で弾いていたそうです
今後絶対音感がついた暁には、お母様に体験談コメントで書いてもらいますね。

もちろん絶対音感だけでなく相対音感両方を持って初めていい音楽が作れます。
料理でいうと絶対音感は材料を見極める舌で、相対音感は料理を美味しいとわかる舌だそうです。
訓練次第で材料をも見極めれるようにもなれます。

みなさん年齢が遅いなんて言わず、訓練していい耳作りましょう




ブログを始めて早2ヶ月
常にネタ探しをするのは大変ですが、かなり生活の中にも密着して来ました。
でも、今だ生徒さんからのコメントもなく、一方通行状態
今後夏休みのレッスン予定、そしてイベントの予定など、このままレッスンたよりを辞め、
ブログでお知らせという形にしてもていいんでしょうか?ご意見お聞かせ下さい。

ホームページからリンクしてブログも見れるようになりましたが、
みなさんが見られてるかどうか全くわからないので、私の目安にもなるので、
見られた方は必ず清き一票を(拍手マークをクリック)お願いします。


P1000364_convert_20120603210802.jpg

6月のシルバニアです。
そろそろうっとしい梅雨にはいりますね。
テーマは梅雨の結婚式です。
(ジュンブライド)6月に結婚した人は幸せになれるんだって



昨年11月に発表会を終え、次回は1年半後くらいかなと考えてました。
文化の家は予約を取るのに倍率の高い会場ですので、
なかなか思った月日に取れないのが悩み所です。
まずは、3月にと抽選会訪れたけど、まさかの落選。


5月が意外に穴場と言う情報を聞き、何気に電話で問い合わせた所
ラッキーな事に空きがありました。
 2013年5月4日(土)文化の家 風のホールです。
Wラッキーな事にピアノも2台借りれたので、念願の2台ピアノもできそうです。
ゴールデンウィーク中ですので、予定を入れない様に、ちゃんと記しておいて下さいね。

私の中では、5月の連休中は予定のある方もいて、大変かと視野には入れてなかったので
次は、6月の抽選会に訪れるつもりでした。

でも来年中3の受験生の方が多いので、出演していただくなら、受験モードに入る前の方が
いいのでは、そして新中学生もまだ部活にも本腰が入ってないので、かえって6月より
いいのかなと思い、決定しました。

発表会の決定した事を、ちらっとレッスンでは話したりしてましたが、逆に今年
やらないの〜としけた表情
ほんとにprismの生徒さんは発表会が大好きと再確認し、言い換えると発表会がないと
馬力が出ないと言えるかもしれません。
今まで線香花火の様にちまちま光輝いてた方、またどかーんと大きい花火を打ち上げましょう。
忙しい受験生さんは今年中には、選曲して、練習に入りますね。

今年何もないのは寂しいので、12月頃に親睦会を兼ねてクリスマス会はやろうかと思ってます。
以前やった美女と野獣のような、映像と音楽を余裕のある方を中心にやろうかなと、
そして管楽器のアンサンブルも出来ればいいですね。

目標があると俄然張り切るのは知ってますが、選曲する範囲を広げる為にも、
まずは練習する癖付けをして、演奏の技術を少しでも高めておきましょう。
もう、何もやってませ〜んはなしですよ。

どんな発表会にするか考えるの楽しみですね









レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム