FC2ブログ
2012 / 05
<< 2012 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2012 / 06 >>

ブログの中でもチラッとお話してましたが、昨春からサックスを習い始めました。
また、どうして?とよく聞かれますが、単純に娘が吹奏楽で購入した楽器が眠って
いて、もったいないから。
そして吹奏楽部の子が多い中、少しでも管の楽器の事をわかりたい。
そしていつかprismの中でプチバンドを作って、サックスでみんなと合奏したい。
武田真治に憧れて❤などなど色々ありますが、とりあえず習い始めて1年になります。

習ってる事を知ってる生徒からは、先生上手になった?と聞かれますが、
いや〜隔週でのレッスンで、その1日前に慌てて練習するだけなので
ほんと2週間ってあっという間ですね。
結構な爆音で、近所迷惑?とか考えてたら、ついおろそかに(言い訳ですね)
時に教える側だけでなく、習う側を体験すると、ほんとみなさんの気持ちわかります。
(納得してる場合?
でも、サックスは準備して吹くまでに時間がかかりますが、ピアノはふたを開けたら弾ける
その楽さも改めてわかりました。
何もやってな〜いと、レッスンに来てる〇〇ちゃん。
そう☆まず蓋を開ける事から始めるましょう。
ローペースですので、今年の入部した1年生にも追い越されそうですが、
いつかみんなと合奏出来るよう、頑張りますね。

P1000360_convert_20120531002125.jpg
 練習不足の私をいつも優しくご指導していただいてる
 鈴木先生です。
 昨年の発表会でゲスト演奏していただきました。覚えてくれてますよね。







P1000353_convert_20120528224010.jpg

この眼鏡は何でしょう?
決して私の老眼鏡ではありません。
これを見てドキドキ心拍数が上がった方は、認定試験を受けた事がある方ですね☆

数年前から日々のレッスンの目標にもなり、自分の今のレベルの目安にもなるかという事で
ミュージックキーの認定試験制度を取りいれてます。(詳しくはHPをご覧下さい)
会場もいつものレッスン室で、試験官が私なのですから、この眼鏡は少しでも怖く見せ、
緊張させるための変装グッズです。

P1000358_convert_20120528224823.jpg

名前を呼ぶまで廊下のこの椅子に座り、採点表を持った、普段と違う眼鏡の私がドアを開け
○○ちゃんどうぞ〜と呼ぶと、かなりびびってますよ(作戦成功)
いかに緊張した中で演奏できるかの練習なので

今日もRちゃんが5級の試験を受けました。
最初は緊張してましたが、その空気の中暗譜でしっかり最後まで弾ききる
それがまずは、合格できる最低ラインです。
Rちゃんは音ミスした事を苦にしてましたが、それより全体感を重視して合否を決めます
から来週認定書がもらえるか楽しみにしてて下さいね。

以下が認定書と合格したらその級にシールをはり、自分のレベルを一目でわかるように
できるカードです。P1000357_convert_20120528225124.jpg

まだ受けてない方もそのレベル(7級から)に達したらお誘いしますから、
前向きにチャレンジして下さいね







南小学校はここ数年5月が運動会になり、
まだ入学して間もない1年生さんには、練習大変だろうなと思ってました。
でもレッスンに来るなり、1年生のNちゃんは、運動会で嵐の曲で踊り踊るんだ〜
でももう全部覚えたよ!と得意げな表情
じゃあNちゃんちょっと踊ってみて! それ以外は何に出るの? 
なんて先週は土曜日の運動会のお話で盛り上がってました。
競技以外に、運動会の花と言えば、赤いユニフォームが眩しい鼓笛演奏 
先生絶対見に来てね☆の言葉に誘われ、午後から演奏聞きに行って来ました。
最近サックスを習い出した私には、動きながら吹くなんて考えれないの一言
あれ?Mちゃんはどこ?Yちゃんは?と探すので精一杯
同じユニフォームだとみんな同じに見えちゃって、でもそれぞれの頑張りは
伝わって来ましたよ
娘もやってたな〜と、数年前がオーバーラップして、少ししんみりしたり
帰り際にお友達のお母さんにあれ?どうしているの?と不思議がられ
いや〜子沢山なもので(prismの生徒さんは我が子のような存在)と苦笑い

赤組が勝った?白組?そんな話で今週のレッスンはスタートしそうです。






 

最近話題になってる12歳の天才ピアニスト、牛田智大くんを
ご存知ですか?
7月に名古屋でリサイタルを開くと言うので、チケット販売日に余裕で昼過ぎに
ショップに訪れたら何と、すでに完売でした。開店前から並んでた人もいたとか
そこまで人気とは知らず・・あんな息子がいたら?という熱狂的なお母様族が買い込んだんでしょうか?

我が息子は牛田くんの足下にも全く及びませんでしたので、
prismの生徒さんを第二の牛田くんに近づけと日夜指導してます。(笑)

我が教室の中に、男の子は寂しいかな3人しかいませんが
今日はその中でも最近特にメキメキ頑張ってる、天陽くんの事をご紹介しますね。
まさしく☆prismの10歳の貴公子って感じですかね

P1000348_convert_20120526000934.jpg

天陽くんは一昨年神奈川から引越して来られ、まだprismに通い出してから1年半くらいのお付き合いです。
ピアノは引っ越し先でもやられてて、ピアノ歴は5、6年になるんでしょうか。
とにかく数々の習い事をこなす中、真面目にピアノに取り組んでる生徒さんの一人です。
最初見えた時は、譜読みもあやしかったので、かなり教材も掘り下げ、土台作りをした結果
今ではお母様のお手伝いなしで、譜読みもできるようになり、何よりもとても
ゴツゴツしてた音が、やさしい音色が出せるようになり、その成長ぶりは
目を見張るものがあります。やっぱり先生がいいと違うね〜なんて
私の寒〜いジョークにも笑顔で付き合ってくれ、その素直な性格が、教えた事を
ストレートに飲み込み、着実に成果を上げてるので、今後どのように育っていって
くれるか、とても楽しみです

それぞれ個人差はありますが、体の成長と同じように、ピアノも急にグーンと伸びる時期があります。
まさしく天陽くんはその時期かもしれませんね☆
その影には毎回レッスンを見学されてる、お母様のお力添えもあるんでしょうねP1000349_convert_20120526113329.jpg

今思い通りの演奏ができなく悩んでる方、日々のコツコツ練習が日の目を見る日が
きっと来るはずですよ。頑張って〜








新学期から早一ヶ月
新中学生は部活もほぼ決まり、初めての中間試験もあり
5月はいざ!本格始動というところですね。
プリズムの生徒さんの多くは厳しい吹奏楽部に入部され方が多く
ピアノで得た事を吹部で生かし、吹部で得た事(人と人のつながり、様々な楽器との調和)
をピアノに生かす事ができればいいですね。
一人オーケストラが出来る楽器は、ピアノしかないというぐらいなんですから
このパートは何の楽器なんだろう?って考えながら弾けるといいですね。

あるセミナーの先生が、ピアノは中学生に上がるまでにいかに上手になるか
とにかくソナチネ終了を目指しましょうとおっしゃってました。
それも極論ですが、確かに、今の中学生の方を見てると、あんなに練習熱心だった子も
ローペースになり、このまま、ずるずるだらだらでいいのかと悩む所です。
でも細い糸で繋がりながらでも、またその糸が重なり合って、太い糸となる日が来ると思ってます。
新中学生のご父兄さんも、これからイライラする事も多々あるかもしれませんが、
少しづつステップアップすればよし!と大らかな気持ちで、まずは見守ってあげて下さい。

今度高校2年になるCちゃんは、今までの弾いてた曲も忘れずレパートリーとし
先日は課題を何もやってないからと、暗譜で3曲リサイタル形式で弾いてくれました。
また新たな曲も自分で選曲し着実にレパートリーを増やし、上手にピアノと付き合ってます。

新しい曲ばかりでなく、時間のない時こそ、今までのレパートリーを大事にし、
人前で弾けるお気に入りの曲を増やすという事に力を入れるのもいいかもしれませんね。


次回はそのCちゃんのピアノと長く付き合えるこつを掲載しますね。
(了承してもらえれば)


5月のシルバニアです。
子供の日と南小が運動会なので運動会バージョンです。
娘がチアを大学でやってるので、娘のリクエストでチアリーダーも登場です。
コアラちゃんはニューフェースですよ

P1000340_convert_20120513233507.jpg
P1000341_convert_20120513233549.jpg





みなさんゴールデンウィークはどうお過ごしでしたか?
私は長い休暇を頂き、主人とイタリアに9日間行ってきました。
ミラノからベニス、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、ポンペイとほぼイタリアを
縦断し、12の世界遺産を観光してきました。
P1000162_convert_20120512011217.jpg
P1000196_convert_20120513000952.jpg
P1000103_convert_20120513002204.jpg


楽しみにしていた青の洞窟は晴れていたのに、海の状態が悪く見れなかったのは残念

生のカンツォーネも聞いて来ましたが、いい音楽を聞く事ももちろんですが、
素晴らしい建造物、美術品を見て感動する事は
人の心を豊かにし、今後の音楽活動につながっていくと思います。


イタリアと言えばパスタ、それがオードブルなんですからびっくり
帰って体重計に乗るのがこわかったです。


留守中携帯がつながらずお返事が遅くなってしまった方々申し訳ありませんでした。
今日から時差ぼけにもめげず頑張ってレッスンスタートです。

時に自分にご褒美をあげながら、またがん頑張らなくっちゃね


レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム