FC2ブログ
2019 / 08
<< 2019 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2019 / 09 >>

発表会から早、2ヶ月・・だけど
ずっとずっと昔の出来事のよう。
prismを卒業された生徒ちゃん、そして新たに仲間入りされた生徒ちゃん。
まさしく新旧交代のこの2ヶ月、お互いに緊張してた表情も緩み、私のサブーーいギャグにも付き合ってくれるように(うん。うん。いい感じ)
他の教室から移られてきた、譜読みの全くできなっかった方達も、少しずつ読めるようになり、ご父兄さん達も喜んでくださってます。
この調子で頑張ってね!

先月半ば、ようやく発表会の写真(ソロ、連弾、集合写真)が仕上がり、写真屋さんから届きました。
卒業された生徒さんには郵送してお届け。

先日素敵なサプライズをしてくださった、東京にお引越しされたNさんご家族にも、何かの形でお返ししたいと、発表会の写真をボードにレイアウトして、送りました。
7hZJIvnOS5mQceIOLchPSg_convert_20190706170039.jpg
その後、3姉妹ちゃんから、喜びのビデオレター
が届きました。(残念ながらアップできませんが)
「みすず先生〜❤️・・・・
その一声を聞いただけで、あまりにも可愛いく
ウルウル。泣けました〜(;д;)
すごく喜んでいたでき、リビングに飾っていただ
けるとか。(ありがとう)
時に、レッスンの事、発表会の事、そして私の事も思い出してね。

他のお母様からも、写真が届いたと御礼のメール
そしてその後の様子も聞けました。
ほとんどの方はあれから、ピアノに触ったのは2回
だけです。とか全くです。と
そんなものなんですね。
ちょっとショックでしたが、まずはピアノの練習をしなくてもいいという開放感がいっぱいで、触る気にはならないかもですね。
ずっと走り続けてきたので、まずは小休止。
もう少し時が経てば、きっとまたあの曲弾いてみようかな〜なんて気持ちになるはずですよ。
みんなピアノ好き!っていう気持ちで続けてきたはずだから。
その日が来るのを待ってます。

そのお母様達のメールの中、唯一キラッと光るメールが届きました。
そう、あの我が教室のホープくんのお母様からです。

Tくんは卒業された訳でなく、高3の受験生さんなので、一旦休会し受験が落ち着いたら、また戻るとお約速してた生徒さんです。

まだ受験モードではなくても、ピアノに少しは触ってくれてるかな・・・?と思ってたら
「息子の部屋からピアノの音が聞こえるんです。
それも英雄ポロネーズだと思うですけど。」
盗み撮りした動画を送って来てくださいました。
確かに、まだたどたどしいけど英雄ポロネーズでは?
この曲は大好きどけど、難易度も高いので、いつか弾けれるようになるといいね。と温めていた曲
「楽譜はあったんですか?」
「どうやら無料ダウンロードをして、 ipadを見ながら、練習してるんです」と
そんな健気な〜
即「楽譜コピーしてお渡ししますよ」とお返事

お母様の「単純にピアノに触れていることだけでも
嬉しいのに、さらに新しい曲にチャレンジしたこと
また更にその曲が英雄ポロネーズであることが
嬉しくてたまらない」とおっしゃってました。

私も同じ思いで、またその曲がお父様の大好きな曲
であり、あんなに難しい譜読みを一人でやろうという前向きな姿勢もすごく立派で、本当喜ばしかったです。


Tくんも教室へ訪れた時は、譜読みも怪しかったのに・・と思うと成長した姿に感無量になります。
教室から離れても自分の好きな曲を独譜できるようになって欲しい。それが私の理想の形で、そういう意味でも導入期のお子さんの譜読みには力を入れて来てます。

今、譜読みを頑張ってる生徒ちゃんも、今は大変だけど、ぜひ後に続いて欲しいです。

そして、その後もお母様に隠し撮り任務をお任せしましたのでこの先、どう仕上がっていくか楽しみにしてますね。





発表会後たっぷりお休みをいただき、14日から
レッスンスタート♫
まずは、発表会どうだった?と感想を聞き、
「楽しかった〜」「みんな上手くてびっくりした」
「間違えちゃったから、悔しい」と様々な感じ。
私の中では上手に弾けてたと思ってた子も、満足し
てない様子
自分の最高な演奏を知ってるだけに、一つ、二つのミスも悔やまれるんでしょう。ウン⭐️それもわかる。
「でも、ミスの数より音楽的にどう表現し演奏できてたかの方が大事だよ。そしてそれができてたんだから、自分に合格点あげよう」とめげてた子にも励ましの言葉

普段付き添わないお母様も見え、発表会お世話になりました。と気の利いた贈り物色々いただきました。
本当、いつもお気遣いありがとうございます。
そして、メールとは違う生の喜びの声を聞け、またまたパワー充電できました。

付き合いの長い、中、高校生さんが何人か卒業され、その枠に新しい生徒さんが何人か入り、カリキュラムはほぼ変わらないんですが、やっぱりその子が通ってた曜日、時間になるとその子の顔が浮かんでくる。
ちょっとセンチになってた頃です。私宛に郵便が届きました。
宛名は3月に東京にお引越しされたNさんのご家族からでした。
先回のブログにも紹介した、4月はお引越し先から通い頑張って発表会に出演されたご姉妹さんです。
贈り物の中にアルバムが・・何?何?
表紙に手書きのピアノの絵、一生懸命とても上手に描いてありました
fullsizeoutput_4bc_convert_20190524224703.jpeg
中を開けると今まで(4年間)prismで過ごした様子が発表会だけじゃなく、ハロウィーン、グループレッスン・・
コメント付きで編集してありました。
わあ〜〜〜♪───O(≧∇≦)O────♪凄すぎる1!
まずうれし涙
fullsizeoutput_4be_convert_20190524224757.jpeg
わあこんなに小さい時から通ってたんだ。こんな曲二人で連弾したんだな〜とか様々な思い出が蘇ってきました。
最後のページにはお二人からそしてお母様からのお手紙が入ってました。
fullsizeoutput_4bb_convert_20190524224905.jpeg

お姉ちゃんのKちゃんはよくレッスンで涙してた子でしたが
「泣いたこともあったけど、ピアノはすごく楽しく、いろんな思い出があって、みんなに自慢したいくらいです、先生の事は絶対忘れません」と朝から泣かせてくれるね〜(T_T)

続いて妹ちゃん、お母様からのお手紙を読み、ホント素敵なサプライズプレゼントに胸が熱く、ピアノ講師やってて良かったと思える瞬間、宝物また一つ増えました。

初めてのお子さんや他の教室から移られてくる方のレッスンは軌道に乗るまで、正直パワーを何倍も使います。
でも、またprismに通って良かったと思っていただけるお子さんを一人でも多く育てていきたい。
喜びと力をもらえた素敵な贈り物でした。
Nさんありがとう。

5月4日prismの発表会無事終わりました。
この数ヶ月指導に、準備にと本当に大変で、寿命が縮まる思いでしたが、今はやり終えた達成感でいっぱいです。

客席も満席になるくらい、大勢の方に聞きにk来ていただき大盛況でした。
今回も「見て聞いて楽しめる発表会」
飾り付けのバルーンもお友達に華やかに飾り付けてもらい、オープニング出演者紹介のムービーに始まり、(個人情報により残念ながらアップできません)
1部ではソロでは恒例の映像の個人紹介(本人のコメントあり)
お楽しみ企画では、正岡しのぶさんのアコーディオン&カホンのアンサンブル、鍵盤ハーモニカ&ピアノのアンサンブル
2部の連弾では10名ものご父兄様に参加していただき、微笑ましい中、緊張を感じさせない堂々とした演奏、お友達、ご姉妹さんの息のピッタリ合った演奏、何より皆んな楽しそうでした。

今回の主役の生徒ちゃん達は、発表会初めてさんもベテランさんも練習の成果をしっかり発揮し、我が生徒ながらあっぱれの演奏でした。
袖で聞いてて、ハラハラする子は誰もおらず、どの子も暗譜で、そして伝えた事をキチンと素敵な音色で弾けており、私の下で良くここまで成長してくれたと思うと、感無量、袖でウルウルしながら聞いてました。

生徒ちゃんのお友達も聞き来られた方が、こんなレベルの高い発表会は聞いたことがない!できたら教室移りたいと言われてたとか。有難いお言葉

何と言っても今回の1番のプレッシャーは我が教室のHOPEくん(高3男子Tくん)との連弾
お母様の中には彼のファンも多く、そして多分最後のステージになるかも。
練習では色々やらかしてた私ですが、何とか成功していい形で終えたい。
半端ない重圧の中、あのピアノジャックの組曲を楽しく弾け、お母様達からも「凄かったです」「感激しました」との嬉しいお言葉いただきました。
その演奏動画も含め(アップに少々時間かかります)、発表会の様子紙芝居形式でお見せしますので、ご覧下さい。
IMG_2531_convert_20190509230705.jpg
(入口パネルも音符をちゃん)
sNj7sIDSTYWhW3FdZSMr3g_convert_20190509233944.jpg
(バルーンはアーチに音のたまて箱の文字)
fullsizeoutput_496_convert_20190509234246.jpeg
(ケンハモ&ピアノアンサンブル)
IMG_2534_convert_20190509234505.jpg
(2部の連弾は照明も入れ華やかに)
eOWNdbufRXmtikXceUvwg_convert_20190509234809.jpg4fNxvbB2TsyIzlf9cBTNqQ_convert_20190509235005.jpg
(衣装も凝ってる〜 舞台袖にて)
動画:発表会 連弾 ピアノジャック 組曲(Tくんとの連弾動画です)

9KC0OdBBQ0CXdKwUkZxVQ_convert_20190509234716.jpg
(集合写真もprismらしくピースでおふざけバージョン)

発表会後prismファミリー(お母さま達のグループライン)感想が多く寄せられました。
「企画、構成も素晴らしくあっという間の4時間でした」
「今回も感激しました。」「すごく楽しかったです」「初めての発表会ですか、皆んな上手で驚きました。企画も素晴らしく、まさしく見て聞いて楽しめました」
「ケンハモからあんな素敵な音色だなんて初めて知りました。ピアノとのアンサンブルにうっとりでした」
「小さい子の演奏を聞いて、子供の小さい頃のことを思い出し、大きいお兄さん、お姉さんの演奏を聞きいつかこうなりたいと憧れました。」

「ここまで続けてこれたのは、いつも熱く、愛情を持って指導してくれてたみすず先生のおかげです」とか
「遠くからでもprismに通っててよかった。みすず先生に習えてよかった」お母様達からのコメントを読み、胸が熱くなりました。
有難きお言葉いっぱいいただき、またまた私の宝物増えました。

日々試行錯誤の連続ですが、今までやって来た事は間違えじゃなかった
と思えるひと時、また次なる発表会そして様々な目標に向けて、お子様と共に歩んでいきますね。

この数ヶ月ご家庭でサポートしていただいたご父兄様、連弾練習に何度となくレッスン室に足を運んでいただいたお父様お母様、当日会をお手伝いしていただいたお友達の先生方本当にありがとうございました。

今回の発表会を区切りに卒業してしまう方も何人かいらっしゃいますが、これでお別れとは思ってません。
また次なる会にはぜひ卒業生として遊びにきて下さいね。
prismファミリーはずっと繋がってますからね。

新しい生徒さんも発表会後お待ちしてもらってる方もいらっしゃいます。
1週間ほどお休みをいただき、のんびりしたり、旅行に行ったり、いい時間を過ごさせていただき、次への新規体制に向けて活力養っておきますね。
















ブログ更新3ヶ月ぶりとなってしまい
ました。すっかり季節は春に
それも、発表会準備に追われてたからと
お察しください。
その間発表会だより等でご父兄様には、近況報告
してたので、ブログの存在が頭から消えてました。

さてさて、発表会まであと1週間となりました。
今回皆さん順調で、間際の補講レッスンという
方もいないんですよ。(魔のゴールデンウィーク
が怖いですが)

でもこの3ヶ月様々なドラマがありました。
急にお引越しが決まり、それでも発表会の出演を
断念することなく、お引越し先の東京から出演
される方がいたり
娘さんと親子連弾を引き受けてくださったお父様
夜な夜な練習を重ねたけど、どうしても違う環境
だと弾けず、娘に迷惑かけれないと、泣く泣くお
母様にバトンタッチされた方とか
ブログ上に書けない事も色々あり、その度に悩み
解決し、ここまで来たって感じです。
でも、皆さんのこの数ヶ月の頑張りには、目を
見張る物があり、大きな拍手を送りたいです。
(本番まで取っておくね)
片手しかできなかった子が両手でスラスラ弾け
るようになったり
本当に大丈夫かな?レベル高いけどと心配して
た子も今では暗譜し、気持ちを込めて弾けれる
ようになったりと
本当、お子さんの持つ可能性は無限大とまた
また感心してします。
(いつもそうだとありがたいですが・・)

親子連弾に参加されるお母様がまた素晴らしく
レッスン室でも、緊張したそぶりもなく、堂々
と弾かれてる
つい「お母様何者ですか?」と聞いてしまうく
らい。
常にピアノに触ってるのに、緊張しーーーの私
羨ましいです。
(演奏の事考えるとすでにドキドキモードです)

例年ですと、この時期バルーン作成、スライド
編集とバタバタなんですが、それらを見直した
事もあり、かなり気持ちにも余裕を感じてます。

でも見て聞いて楽しめる発表会というコンセプト
は変わらないので、要所要所に動画や画像を
織り交ぜ、飾り付けも華やかに、目でも楽しめる
構成にしてます。
例年通りのソロ、連弾も馴染みの曲を中心に、クラック以外にもポピュラー、ジャズも取り入れ
またお楽しみ企画として
「いろんな楽器を楽しもう」と題して
1、アコーディオン&カホンのアンサンブル 
2、鍵盤ハーモニカとピアノのアンサンブルを予定してます。
アコーディオンはプロの奏者をお招きしての演奏で
すので、さらに楽しみですよね。
鍵盤ハーモニカも子供の楽器に思われがちですが
演奏する人が違うだけでこんなに違うんだ〜とビックリすると思います。

プログラムはお花をあしらい春っぽい感じにしました
OqwuLbzcRHueNhMR7ZJHFg_convert_20190428003514.jpg


後1週間、発表会当日悔いのない演奏ができ、笑顔
で終われるようサポートし続けますね。

寒暖差が激しいですが、くれぐれも体調崩さないよ
うにしてくださいよ〜

ブログを読んでくださってる方
発表会が無事成功できる事祈ってて下さいね。
そして、お時間のある方は是非、覗いてみて
下さい

次回のブログは発表会報告になります。
いい報告ができるといいんですが・・
楽しみにしてて下さいね。









新たな年を迎え、早1ヶ月
遅ばせながら、あけましておめでとうございます。
今年もマイペースいやローペースですがブログ
更新していきますので、よろしくお願いしますね。

年末年始とたっぷりお休みをいただき、1月7日
からレッスンスタート
「あけましておめでとうございます」の挨拶から始
まり、例年ですと音楽かるたで楽しくレッスンを
スタートしてたんですが、残念・・
発表会前という事もあり、「ごめんね即ピアノ弾い
てもらうね」
なんとも味気ないレッスンの幕開けとなってしまい
ました。

年末年始と慌ただしく、ピアノもあまり練習できな
い事も想定してましたが、皆さんコンスタントに練
習してくれたみたいで、発表会のソロ曲もいい調
子で進めれてました。Good!
目標カードに前半の譜読みを1月末までと記して
た方が多かったんですが、前半どころか、全て
譜読み完了した子も結構いらっしゃいます
ブラボー!!
でも、中だるみなく、発表会で一番ベストな演奏
ができる様この調子で頑張っていきましょうね。

今回も発表会の参加率99%で、大学受験の目処がたち次第参加という方が、OKとなったらなんと
全員参加100%となります。
発表会を楽しみにしてくださる姿も伝わり、まさし
くみんなで作り上げる発表会になりそうですね。

発表会初めてさんも、数人いらっしゃいますが
そのお母様方全員、連弾にも参加してくださり
頼もしい限りです。
そういう意味では親子連弾の数が、10名と過去
最高かもです。ありがとうございます。

特に親子連弾の方には、早めに楽譜をお渡しす
るつもりではいますが、未だ決まらずです。
中にはこの曲がいいと楽譜を買って来てくださっ
たり、旬な曲をリクエストしたり、とても意
欲的な姿勢を示してくださってます。
基本的に連弾はジャンル問わず、好きな曲を選ん
でもらうようにしてますし、私の選曲Onlyですとど
うしても偏ってくるので、有難いんですが、なかな
か見合った楽譜がない事も多く、難航しております
遅くても来月頭には、お渡しするようにしますから
しばしお待ち下さいね。

今年も「見て聞いて楽しめる」発表会は変わりあり
ませんよ。
でも手作りバルーンやエンディングのスライドショ
ーに関しては、遅くまでのレッスン後の余暇を利用
して作業することも、人数も増え、指導だけでも大変な中、負担になって来てるので、今年は縮小し、見直そうかと考えてます。
例えば昨年の様にクリスマスとか、大きなイベント
を兼ねた時は、ビックに派手にとメリハリを付けて発表会のスタイルも変えて行くのもいいかなと。

この10年同じスタイルでずっとやってきた事を、変えると言うのは、勇気がいります。
スライドいつも楽しみです!と言って下さってる方
には申し訳なく、例年よりなんかスケールが落ちたみたいとか、物足りなさを感じた。と言われるのも怖いんですが、どこかで線引きをしなければいけないとも思ってます。
そして、これはあくまでも演出という部分で、本来のお子さん達の演奏を一番輝かしい状態で聞かせる
という、発表会の趣旨は全く変わりませんから。
今年がこのスタイルを続け10年という節目でもあるので、変化するいい機会かとも考えてます。
その分いい音楽を聴かせる為に時間を取るとか、
また違う形のprismの発表会を作り上げていくつも
りですのでご理解下さい。

好評である個人紹介のスライドは変わらずやります
し、企画として今回は鍵盤ハーモニカの奏者をお迎
えし、ピアノとのアンサンブルも考えてます。
楽しみにしてて下さいね。

個人紹介の写真、コメントに関しては、また皆様に
ご負担かけますが、ご協力お願いいたします。

詳細は、2月に発表会たよりをお渡ししますので、ご覧下さい。

(1月のシルバニア)
IMG_0216_convert_20190127004927.jpg
(イノシシのシルバニアはいないので、初詣で買った
干支飾りも一緒に)




レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム