FC2ブログ
2020 / 09
<< 2020 / 08 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2020 / 10 >>

久しぶりの投稿です。
コロナの影響で、今年は夏休みが始まるのも遅く
「あと何日で夏休み〜」待ち遠しい気持ちが伝わってきました。
まだ、今年は、梅雨明けが遅かったのが幸いでしたね。
でも梅雨明けと同時に真夏の暑さが続き、今日は
40℃まで上がるとか??
コロナに熱中症に気をつけなければいけない事だらけ。
楽しみにしてた旅行や帰省も中止したというお話も聞いてます。
ほんと残念ですが、今はお家で楽しめる事、ささやかな楽しみを見つけて、乗り越えて行きましょう。
その楽しみの一つにピアノがなればと、今はなるべく教本に捉われず、弾きたい曲を練習してもらってます。

先日もお母様から「今流行りの『夜に駆ける」を娘が弾きたがってるので、楽譜を買いましたが、9ページもあり、指番号も何も書いてなく、どう練習すればいいか悩んでます」
と連絡を受けました。
まず、「えっ?その曲なんですか?」
聞いたことも、流行ってる事も知らなかったわたし。

どうもyoutube上で流行ってるらしく、慌ててyoutubeを聞き、リサーチ。
なるほど乗りのいい曲で流行るのもわかるわ〜
やる気になってるなら、何とか応援したい!
送られた楽譜も写メなので、めちゃ小さい音符達
老眼鏡をかけ、明日のレッスンに間に合うかと、葛藤しましたが
こういう前向きなお知らせは嬉しいいですね。

「ヨルシカの「ただ君に晴れ」とか・・・
もっとアンテナ受信範囲広げとかなくちゃと反省。
そして、お盆中に練習しとくはずが、トホホ・・
やばい!

レッスンは1週間お盆休みをいただき明日から、スタートです。
(日焼けして焦げパン状態の子は今年はいない?)

お休みに入る前からコロナに関しては悪化し、愛知県にも自粛宣言が出され、レッスンもさらに注意を払い、除菌度をアップしてました。
レッスン室に入る前、ピアノを弾く時、そして鍵盤にも除菌スプレーをシュッシュ。
「先生シュッシュおばさんだね」の言葉に生徒ちゃんには大受けでしたが、まさしくお掃除おばさんです。

そんなどんよりした空気の中、受験でお休みしてたSちゃんが高校生になり、8月からレッスンに復帰してくれたり
そして何より嬉しいニュース💗
高2で辞めてしまった卒業生のNちゃんから7月にLineに連絡がありました。
「夏休みにそちらで研修があり、帰省するのでお会いできませんか。
好きだったラヴェルの『亡き王女のパヴァーヌ』も独学で練習したので、是非聞いて下さい」
というものでした。
まず、連絡ありがとう。(^-^)/
富山の美大に行ったNちゃんがすでに、4回生になったの?
それもビックリしでしたが、独学であの曲を弾いた事もビックリ!
私も即答で「是非会おう。いっぱいお話したいし、Nちゃんのピアノも聞きたいわ」と返事。

予定を合わせ、8月の初旬にレッスン室に遊びに来てくれました。
運転して車できたことに、まず驚くわたし
(タイムスリップしたまま)
レッスン室に入るなり、リニューアルしたレッスン室とピアノに「わあ〜変わりましたね。」と
薄っすら化粧もし、レディーになってましたが、話し方は昔のままのNちゃん(*^_^*)
マスク着というのが残念でしたが(;_;)

まず、発表会で最後に弾いたドビッシーの「月の光」そして
「亡き王女のパヴァーヌ」の2曲続けて弾いてもらいました。
月の光はあの頃より数段上手くなってました。
音色が全然違う。この数年で色んな事を経験した事でこんな素敵な柔らかい音が出せる女性になったことに驚き、ほんと喜ばしかったです。
亡き王女も難易度の高い曲を、譜読みテクニックもそうですが、どうこの曲を表現するかですが、彼女なりにちゃんと理解して弾いてました。
それも独学で良く練習したね。
指の運指はこの方がもっと楽に弾けるよとは、少しアドバイスしましたが、拍手喝采!!でした。(動画NGが残念)
その後、大学院を目指してる事、将来の夢や、現状・・を目を輝かせ話してくれ、あっという間のひと時でした。

ピアノをそして私のことを忘れず訪ねてきてくれた事、成長を見れた事は本当に喜ばしかったです。o(^▽^)o

続いても卒業生さんネタですが、ブログにも何度も登場してますprismのホープくんだった大学生になったTくん
まだ大学はオンライン授業が続き、時間に余裕があるから、YouTubeとかで耳コピした演奏です。
とジャズバージョンのめちゃかっこいい
「銀河鉄道999」の動画がお母様から送られて来ました。
「すごーーーい」!!プロ並み?
レッスンでこんなテクニック教えてないし、アドリブも入れ、魅了する演奏は変わらず・・ブラボーー
まだこれで、練習段階らしいので、仕上がったら是非動画の許可もらい、一度みなさんにも聞いてもらいたいくらいです。
来年の発表会、二人とも卒業生枠で出演してほしいわ。今からオファーしときます。

生徒達の成長は、現役生も卒業生も自分の事以上に
嬉しいものです。
レッスンを辞めた後、どうピアノと付き合っていくかが難しいですが、今の現役生ちゃんも卒業生さんに習い息の長いピアノ人生を送ってくれる事が、私の願いです。

IMG_5896_convert_20200816134630.jpg










ようやく5月最後の週から通常レッスンに戻りました。
マスク着用、除菌コーナーをレッス室前に設置し、シールドシートを天井から吊るし、未だ注意を払ってのレッスンです。
元気なお顔、声、演奏が聴ける対面レッスンはやっぱりいいですね。
その有り難さをひしひしと感じてます。
bL6XvbzdRXeZixg_XR9uIw_convert_20200628175811.jpg gi_I_4TnR0KjXwiBRNkBag_convert_20200628180207.jpg

長いお休みがあっても、全体的には凄くレベルが落ちたとか、練習意欲を無くしたという方はいなく、ご父兄様ご協力の元、上手にピアノとお付き合いしていた様子が、伺えました。
その中でも、オンラインレッスンをコンスタントに受けていた方は、その効果は覿面に出ており、やはり日々の積み重ねの大きさを感じてます。

4月入会を楽しみにしていた方が、コロナの影響で延期になり、いざ「7月からスタートできます。」とのお知らせをした所、長いお休みの間にピアノを習いたい気持ちが失せてしまったから、入会は取り止めたいとのお知らせ。ガーーーン ショックなんですけど(;_;)
また、高校2年生の方が、夏まで頑張ると言っていたのに、オンラインレッスンなら、辞める時期を早めたいと6月で休会してしまったりと残念なお知らせも色々ありました。

それに加え6月当初より、学校の授業が通常通りに戻った今の方が、急にハードな生活になり、疲れている方が多く、練習できてない方が結構見受けられてます。

今年は、夏休みも少ないそうですので、まずは学校の生活に慣れ、なんとかピアノの練習時間を作れるといいですね。

さて、今回の本題、発表会についてのお知らせです。
11月15日に予定していたprismの発表会ですが、例年ですと選曲、練習に入ってる方もいる時期です。
がコロナの収束が見えない今、やるかどうか凄く悩んでました。
今は少し落ち着いているけど、第2波が来るかも?
やれても、マスク着用、お客様の人数も制限、演奏後1回づつ鍵盤を拭く・・・
そんな困難な状況でもやるべきか?
いつもの発表会に向けてのワクワク感が全くない、わたし。

決めかねている時、延期になってた来年4月、5月、6月の会場の抽選会があると知りました。
悩んでも結論は出ないので、当選したら来年。落選したら強行でも今年やろう。と神様に委ねることにしました。

もちろん今年中止、延期された方が、一斉に抽選されるので、いつも以上に凄い倍率でした。
その結果が先日送られてきました。

ドキドキ⭐️

さて、どうだったでしょう?



バンザーイ!見事当選!!\(^o^)/
来年4月11日(日)に会場を取ることが出来ました。
予定していた、2台ピアノもです。🎶
(ダブルおめでた)

来年だから、コロナが収束してる保証もないですし、来年は転勤かも?
とか中学生になるから、時間が取れないかもとか
それぞれの想いはあるでしょう。

でも、私を含め、大半の方は来年でよかったとホッとしてるんじゃないでしょうか。
コロナに関しては、今年よりは絶対いい状況になってるはずです。
それを信じ、願いましょう。

早速、今日グループラインでお母様にお知らせした所「みすず先生持ってますね〜引きが強い」とか
「先生のくじ運凄いです」とお母様達もお子さん達も喜んでいただけてるようです。

11月の抽選会の時も1番くじを引き当て、そして今回も当選!
私の運を全て使い果たしてる?気もしますが、今は素直に喜びたいと思います。

という事で気持ちもスッキリしたところで、今年は個々のスキルアップの時間に使い、来年の発表会の選曲の範囲が広がるようにして行きましょうね。

発表会以外の目標として、認定試験もその一つです。
また、教本を離れ、好きな曲にチャレンジもいいでしょう。
今年11月には早い子で、選曲、練習に入る子もいますので、来年と言えども、のんびりしてれませんよ。

私も、せっかく余裕を持った時間を頂いたので、素敵な発表会作りができるよう、企画、構成等考えて行きたいと思ってます。

また、今年時間に余裕があったら、おさらい会程度のWeb上のコンサートもできればな〜なんて考えてます。(まだ構想段階です)

まだまだ、コロナを気にしながらの生活、レッスンですが、その中でピアノと上手に付き合っていける事を願ってます。


愛知県のコロナウイルスの緊急事態宣言も解除され、ようやく学校の登校が始まりましたね。

今週で全ての方のオンラインレッスンも終わりました。
久しぶりに会う方も何人かいらっしゃり、
「ちょっとふっくらしたかな?」
「髪の毛伸びたね〜」
とこの月日の長さを感じましたが、何と言っても元気なお顔を見ることができ、本当に良かったです。

そしてお家のピアノ(電子ピアノ)も確認でき、残念ながらアップライトピアノの方は少なかったですが、今時の電子ピアノはデザインも凝っていて、見た目は生ピアノ?と間違えるくらいでした。
何と言っても、驚いたのは皆さんのお家が綺麗!
オンラインの為に、慌てて片付けた訳ではないですよね??
とても良い環境で、練習出来てる事も知ることができました。
(素晴らしい!!)

オンラインレッスンは、お互いの声、音が聞きづらい等、対面レッスンと比べると、歯痒い思いはあったかもしれません。
でも、とても楽しかった。とかオンラインレッスンやって良かった。と嬉しいお声も聞く事が出来ました。

私の進めで、結果全員の方にオンラインを体験してもらいましたが、1回の方もいれば、多い方でコンスタントに4回レッスンを受けた方もいらっしゃいます。
お休み前より確実に成長を感じましたし、今後のレッスンに意味のある物になったと思ってます。

さて、緊急事態宣言も解除された事で、今後のレッスンを以下のように決め、添付書類を貼り付け、ご父兄様にグループLineさせてもらいました。
fullsizeoutput_1147_convert_20200523110145.jpeg
①5/17〜希望者のみのオンラインレッスン
②5/24〜
 5/31〜
 2つのグループに分けて分散レッスン(対面レッスン)
③6/7〜通常レッスン

②の分散レッスンは前後が重ならないように、除菌、換気をする時間を設ける為に、15分づつの余裕を持って設定しました。
今まで通ってた曜日を重視し、改めて時間スケジュールを決め、2つのグループに分け、見やすい一覧の表にして合わせてLine送信しました。

オンラインレッスンを進める事も。決まったことを全員の御父兄様ににお手紙でなく、LIneでわかりやすくどう伝えるかも。
便利な世の中にはなりましたが、それをいかに使うか。
色んなアプリを使い、常に試行錯誤の連続でした。
ピアノ触るより確実にパソコン触ってる方が多いくらい。(笑)

でも、お母様達からも、いつもわかりやすく、説明していただき、何より常に子供の事を考えてくれ、ありがとうございます。
と言ってたいただけました。

この休みで、時間に余裕もできるので、新たな曲にチャレンジしてみよう。と思ってましたが、とんでもない状態
オンラインが始まり、学ぶ事も多く、数々のセミナーにも参加したり、ミーティングを重ねたりの連続
その結果、私が同業種の先生に向けてkeynoteのzoomセミナーを開く様にもなったり・・びっくりです。
オンラインは以前から興味はあったので、学ぶチャンスを与えてもらえたことは、唯一良かった事です。
ipadや三脚を購入し、お楽しみグッズを揃えたりと準備も大変でしたが、今後、遠方の方や、インフルエンザの流行る時期、台風の時にも活躍できますからね。
コロナウィルスで、再びオンラインレッスンにならないこと祈るばかりです。

この長い休みをどの様なレッスンスタイルにするか。
教室によってそれぞれだったと思います。

何が正解かわからないだけに、本当に悩み、ご父兄様の意見を取り入れ、最終的に私が判断させてもらいました。
今後コロナが収束して、本来の生活に戻れればいいですが、まだまだ安心できず、情勢は揺れ動きそうですね。
今後も皆様に寄り添い、レッスンスタイルを決めて行く気持ちは変わりません。
ご意見、ご要望はどんどん発信してくださいね。

来週からいよいよ対面レッスンの始まりです。
マスク着用、除菌、換気とまだまだ緊迫した中の
レッスンかもしれませんが、元気な顔を見て、生のピアノの音色が聞ける。それをまず素直に喜びたいと思います。ヽ(´∀`)ノ


202005231535286eb.jpeg

1ヶ月の出来事をまとめて書いてますので、ブログ更新日は、先回と同じですが、時間軸は進んでるという前提でお読み下さい。

先回のブログでは、5月6日まで学校休校それに伴い、希望者のみのオンラインレッスンを週2で進めてるという状況でした。
岐阜県が5月末まで休校するとのお知らせを聞き、もしや愛知県も同じになるかも・・・
嫌な予感は的中してしまい、24日の時点で5月末までの休校が決定してしまいました。
7日から学校にいくことを心待ちにしていたお子さん、ご父兄様の心情を考えると、本当に胸が痛いです。
prismも学校の休校に準じますので、本当に残念ですが、5月末までレッスンを休講にすることにに致しました。

もしかしたら長いお休みになるかもしれないと、今週はオンラインをされてないお母様とお子様同伴でラインのビデオ通話で、個人懇談をしてた所でした。
今の現状、課題で困ってる事、今後のレッスンについて、オンラインレッスンについて、11月の発表会について・・等
短い時間の中でしたが、お話をしました。
「〇〇ちゃん元気〜」と手を振る私の映像を見て「あっ!先生だ」
と笑顔を投げかけてくれた低学年生さん
「すみませんが、映像はNGで」とお声だけのシャイな高学年生さん
様々でしたが、みんな元気そうで、何よりマイペースではあるけど、ピアノちゃんと弾いてますよ。というお答えが多かったのは嬉しい限りです。
(流石!prismの生徒ちゃん♬)
与えられた課題だけじゃなく、以前の曲を弾いたり、自分で好きな曲をプリントアウトして練習したりと、上手にピアノと付き合えてるな〜
という印象でした。
中には、レッスンで渡した目標カードを何回もコピーして、自分で目標を定め、コンスタントに練習されてる方もいらっしゃいました。
これぞ、私の求める姿だったので、ほんと喜ばし限りです。。
IMG_4924_convert_20200426115800.jpg
課題がやり終えてしまって、次に進めない方には、簡単な説明を加えながら次の課題を導いてあげました。

オンラインにレッスンについては、英語や、塾で使ってるけど音が途切れ聞きずらかったり、印象が良くなかったとか、顔が見えるので嫌とか、スマホを立てるスタンドがないとか・・
オンラインレッスンに踏み切れなかった理由もよくわかりました。
でもこの先5月いっぱいお休みが続くようなら、取り入れて行きたいという方が殆どでした。

そこで、5月からは通常レッスンは休講としますが、ご無理な方以外は全員オンラインレッスンをする事に致しました。

音声に関しては、塾の複数人と違いピアノは1対1ですから、そこまでの音のブレがない事。
zoomを使ったことがない方は、わかるようにご説明もしますし、もしご無理なら、ラインビデオでもOKという事。
お顔が写りたくない方は、鍵盤をズームしてもらえば良い事
個々のご要望に沿って、進めて行くので、安心して受けて欲しいという事を昨日グループlineでお伝えしました。

また、オンラインレッスンは、教材準備やレッスンも普段より大きい声を出したりと、結構エネルギーを使うということがこの1週間でわかりました。
よって、1日に見れる人数も限度があるので1回30分隔週レッスンという事でお願いしました。(1日5名まで15:00~18:30まで)
先回も言いましたが、実際のレッスンとは異なりますが、今やってる課題のチェック、次の課題を導くツールとして考えていただけると幸いです。
元気の確認と脱ピアノ離れの防止くらいに考えてもらえれば気軽に参加出来ると思います。

コロナの状況にもよりますが、5月3週目までは、隔週のオンラインレッスンで、何とか4週目は通常レッスンに戻れればと思ってます。
それまでに先の見通しが、明るくなる事祈るばかりです。

11月の発表会については、個人懇談でも延期より、縮小しても開催したいという方が多かったので、今はやる方向で考えたいてます。
通常レッスンに戻り、落ち着いた頃から、選曲、練習にはいりますので、例年より準備期間は短くなりますし、万が一中止もありえるという事を念頭にいれスタートしていかなくてはいけません。
あまり背伸びをした曲じゃなく、今後弾く事で意欲が湧く曲を選曲してもらえればと思ってます。

今年の前半が滅入る事ばかりだったので、後半は明るい未来になってくれればいいですね。ヽ(´∀`)ノ
発表会で、最後に笑顔で集合写真撮れる事を願うばかりです。⭐️










3月17日からレッスンも再開し喜んでたのも束の間
新学期からの学校休校のお知らせ、その後の愛知県にも緊急事態宣言が発令し、学校は5月6日までのお休みとなってしまいました
入学式、始業式から学校に行くのを心待ちにしてたお子さん、ご父兄様本当に残念でならないでしょうね。
この1ヶ月、明るい兆しどころか、さらに先の見えない状況になってしまいました。

prismでも状況が変わる度に、グループlineでお知らせし、アンケートを取り、注意を払った中、希望者のみのレッスンを行ったりしてました。
でも、さすが緊急事態宣言が発令されたとなると、レッスン室が感染源になってはいけないので、10日からは一斉休校、学校と同じ期間(5月6日まで)お休みにする事にしました。

目標カードを渡し、長いお休みの付き合い方の説明はしましたが、さすが1ヶ月近くお休みとなると困惑されるでしょう。

そこで、兼ねてから気になってたzoomを使ったオンラインレッスンを取り入れていく事にしました。
と言っても、オンラインレッスンなんて全くの初めて
zoomは、随分前にアカウントを作成しただけで、使い方が、わからず保留になってましたが、ここからはオンラインレッスン
開講に向けての旅の始まりになりました。
まずipadスタンドを購入(収入は激減なのに出費は嵩む〜)
zoomセミナーを受講し、ピアノ講師仲間でzoomミーテングを重ねなんとか使いこなせるようになった所で、生徒さんにお知らせしました。

まずは、希望者を募り、30分の無料お試しレッスンをする事にしました。

10名ほどの希望者が見え、試行錯誤の中のオンラインレッスン
まずは、音声の確認、画像の見え方の確認、そしてタイムラグと言って微妙に音がずれる事もリズム打ちをして体感してもらいました。
「こんにちは〜〇〇ちゃん。」ディズニーのサングラスをして
登場。それで緊張してたお顔も即、緩みました。
低学年の子は、こんにちはのお歌から始まり、身体を動かすリトミック的な事も取り入れ、課題曲をチェックし、バイバイのお歌で終わるというプログラム
皆さんの反応も良く、楽しんでいただけたようでした。

ピアノや Wi-fi環境にもよりますが、音質は想像以上に悪く、高校生レベルになると表現の仕方など伝えづらいので、難しいかなという印象です。
良い所も、悪い所もあり、通常レッスンのようには行きませんが、課題のチェック、今後の課題の導きをするには、便利なツールだと思います。
何と言っても元気の確認ができるのが良いですよね。
顔がクローズアップされるのに該当しない年齢、被写体?
いつもより化粧を念入りにしたり、・・顔の修正アプリ欲しいくらいです。
結果、10名の方がオンラインレッスに参加してくださることになりました。
お互い未知の体験ですが、どんよりした日々の刺激になってもらえればと思います。
オンラインやった方とやらない方の差は、通常レッスンに戻った時、明らかに見えてくると思いますよ。

ピアノを弾く事で心を豊かにし、見えない敵と戦うのに備えて行きましょうね。
yjimage 2

レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム