FC2ブログ
2018 / 09
<< 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 >>

グループレッスン報告
まだまだ続きますよ。

①の報告を聞くとと大成功!バンザ〜イと
思えます。が、イヤイヤ、小事故、大事故色々あっ
たんですよ。
(全て私がやらかしました)
ここからは裏話です。
特に11日の①グループ目さん達は、初めての試
みの中のスタートさんとあって、私も段取りが掴み
きれてない。時間配分に確実性がない。

でも何とか音遊びまでは、順調に運び
「さて次はハンドベル練習ね。ここからは、ガチン
コだよ」とハンドベルを手渡そうと籠を見たら
えっ!嘘でしょ。ハンドベルがない
まさか、レッスン室に忘れてきたー
ガーーーン((((;゚Д゚)))))))
取りに行くにも、生徒ちゃんを残しては行けない
お母様達も、もうすぐ聞きにくる。どうしよう・・
急遽、タップリン演奏に変更し、ボンゴを加え、
今度は、聞かせる演奏にしようとねと「さんぽ」の
ピアノに合わせ練習とその場は、何とか取り繕い
ました。
聞きに来られたお母様も、何を演奏されるか報告
してなかったので、タップリン面白い楽器ですねっ
て喜んで聴いてくださってました。
でも、実は・・と事情を説明し、ごめんなさいーと
平謝り。

今回、ハンドベルを楽しみにされてた方もいらっし
っゃたので、後日レッスン室で、改めてという事で
お許しを願いました。

その後、15分休憩の間に、ハンドベルを取りに家
に戻るというバタバタ劇。
普段、手の届くところに全てあるという、ゆるーい
環境に慣れ過ぎてました。ごめんなさい。

それで、かなりテンパってしまい、お母様達に演
奏を聞きに来てもらう時間を30分早めに伝えて
しまったり・・ご迷惑をおかけしました。

初回グループさんには、本当に申し訳ありません
が、その反省をバネに回数を重ねるごとに余裕を
持てるようになり、私自身も楽しむことができました

小さいお子さんは、表情を見てもわかりやすく
THE楽しそう!
「いつもこういうレッスンがいい」とも
言てくれ、意味のある時間になったようです。

何と、顔を強張らせてた方達も、お家に帰って
楽しかったから、またやりたいと言われてたよう
で、ホッと一安心しました。
(ジミーに楽しむタイプとか)
もっと、ストレートに表現してくれると、私もわか
りやすいんですけどね。

何と言っても、お子さんだけでなく、お母様達から
子供にとって、とてもいい経験ができたので、今後
も、是非やって欲しいという声を多く聞けました。
また、「先生個人だけでなく、複数の子を楽しませ
ながら指導できるなんて凄いです」と言われまし
たが、以前はリトミックもやってましたしね。
大人数の指導も大好きですよ。
今回で燻ってたものに、火をつけたかもです。

何より、今回レッスン室とは違う表情も見れ、新た
な発見がいっぱいありました。
レッスン室ではおしゃべりさんなのに、こんなシャ
イだったの?とか、こんな弾ける子だったの?と
か・・
時にレッスン室を飛び出し、違う環境に置いてと
いうのもいいですね。

挨拶でご父兄様に言いましたが、ピアノは
技術力以外に表現力がかなり要求されます。
人前で自己アピールする事、コミニュケーション力
を持つ事は、とても大切な事です。
今回のことがピアノ以外の事にも、少しでも繋がっ
てもらえれば幸いです。

今回いい夏の思い出ができました。と言って下さ
ったお母様がいらっしゃいましたが、今後グルー
プレッスンが夏の恒例行事になるよう、今回の反
省点を改善し、次へと繋げて行ければと思ってま
す。

8月は、グループがあり、ピアノが2回しかなく緩
めでしたが、さあ新学期からは手綱を引き気味で
また頑張って行きますからね。




8月11日・25日の2日間、文化の家小音楽室に
て、グルプレッスンを無事終えました。
レベルによって6つのグループに分け(5〜6名)
音楽遊びを中心に様々なプログラムで、たっぷり
1時間半生徒ちゃんと共に、楽しい時間をすごせ
ました。

レッスンバック不要。持ち物は水筒だけ
教材のないレッスンなんか初めてだから、
「何をやるんだろう?・・・・」
初めは不安そうな表情
知ってるお友達がいたら、安心スマイルに
早変わり(´∀`*)

慣れたれレッスン室から離れ、初めて見る
お友達と、音楽という繋がりがあるから、抵抗
はないかと、簡単に考えてましたが
イヤ〜笑顔を戻すにはハードル高いグループも
ありましたね。(シャイな子勢揃い)

まずは固まった顔をほぐす為に、輪になり
リズムに合わせ自己紹介ゲーム
「みすず」トントン👏「あおい」トントン👋・・みたいな
それを様々にアレンジ(動物つながり・果物つなが
り) ウンウンいい感じ(^∇^)笑顔になって来てる

笑顔になればこっちの物
そこからは、リズムであそぼに始まり→タップリン
で音探検→タップリンで合奏(おもちゃのチャチャ
チャ・さんぽ等)→ぐるぐるピアノ→音符カードで
ドレミの観覧車・大富豪・・
小さい生徒ちゃん達は、リトミック的にピアノに合
わせ、ストップ& ゴー
キャーキャー言いながら走り回り、最高に盛り上
がって、先ほどまでの緊張は完全に吹き飛んで
ました。
その表情を見て、私も元気一杯もらえました。

1時間程をみんなで音遊び
その後30分は集中して1つの作品をみんなで
作るという時間に充てました。
1グループ タップリン、ボンゴ 「さんぽ」
2グループ ハンドベル「きらきら星」
3、4グループ ハンドベル「いつも何度でも」
5グループ ハンドベル、鉄筋 ハンドサイン
  「きらきら星」
6グループ ハンドベル「チキチキバンバン」

そして、最後ご父兄様にその練習成果を聴いても
らいました。
お母様だけでなく、多くのお父様まで足を運んで頂
き、本当にありがとうございました。

初めて見る楽譜を、みんな限られた時間の中、真剣
に取り組み、結果、音が抜けたりはありましたが、
止まったりするグループは1つもなく、キチンと形に
する辺り、さすがピアノ経験者だからだなと感心して
ました。

皆さんの場面場面の素敵な表情、撮りたかったんで
すが、私がフル活動過ぎて、数枚しか撮れませんで
した。
その中からピックアップしましたので、ご覧下さい
(スライドも作りましたが、NGの方がいらっしゃったので
アップは控えますね)
IMG_0054_convert_20180830004235.jpg IMG_0049_convert_20180830004328.jpg

IMG_0038_convert_20180830004359.jpg IMG_0031_convert_20180830004437.jpg

IMG_0028_convert_20180830004510.jpg IMG_0024_2_convert_20180830004538.jpg

幼稚園さんの、特にピアノ初めてさんのご父兄
さんは会場に入り、ベルを持ち、1列に並んだ光
景を見ただけで「◯◯ちゃんすご〜い」と歓声
いや。まだ何もやってないんですけど。

幼稚園によっては、発表会等の催しのない所
もあるので、ビデオ、スマホ片手にパシャパシャ
絶好なる撮影スポットになったようです。
いい思い出いづくりできて、良かったですね。







挨拶は「こんにちは」じゃなく
「暑いね〜」で始まるレッスンのスタート
まだまだ、猛暑は続くんですかね。

先週第5のお休みを利用して、宮古島に行って
来ましたが、こちらより全然涼しく心地よかった
んですよ。もちろん海の青さは人生初くらい綺
麗でした。
南の島が避暑地になるとは・・どうなってるん
ですかね。

ブログ更新が1週間で・・最近の私では、ありえ
ない、その通り!(納得)
先回のブログで本題(グループレッスンの事)
に入る前に長々と書きすぎちゃって・・(反省)
2部に分けたという訳です。
今回は横道それず、即本題に入りますからね。

レッスン便りでもお知らせしたように、グループレ
ッスンを
 8月11日①13:30〜②15:15〜③17:00〜
 8月25日①13:30〜②15:15〜③17:00〜
の日程で、文化の家小音楽室で行います。

ご希望の時間帯を聞き、レベルに合わせ調整しました
うまい具合に5名づつ6つのグループに分けること
が出来ました。
任意の中学生さんも1名のみ参加してくれました。
(ありがとう)

きっかけは、リフォームをするかも?という事で、
会場を抑えてしまったことからですが、中だるみし
てるこの時期、気持ちを変えるきっかけになってく
れればいいな〜と思ってます。

夏休み特別企画!Let's グループレッスン
みんなで弾けましょう。

初企画 さあ、どんなプログラムをしようか。
コンセプトは、音楽を楽しむ!ですが
1・同じ教室に通う者同士横の繋がりを持って
欲しい
2・ピアノ以外の楽器にも触れて欲しい
3・一人より二人・・音の重なり、合わせる事の
楽しさを感じて欲しい
4・リトミック的要素(リズム感・即時反応・即興
性)を養って欲しい
5・自己アピール力を養って欲しい

終了式後「音楽の成績どうだった?」とみなさんに
聞きますが、◎全然なかった〜とか1つだけだった
〜と聞き、
「えっ!こんなにピアノ弾けてるのにどうして?」
と肩を落としてます。
今の音楽は技術力より、表現力とか自己アピール
力が重要視されてるように思います。
そういう意味でも、グループレッスンで体験した事
今後に結びつけててくれるといいですけどね。

簡単なプログラムとして
リズム遊び・ドレミカード遊び・ドレミのハンドサ
イン、ぐるぐるピアノ、ハンドベル・・
ハンドベルは、最後の30分くらいの時間を取り、
その場で練習させ、最後にお母様達の前で発表
するつもりです。
限られた時間の中集中してどこまで仕上げれるか
私も未知の世界です。
未完成でも温かくお聞きくださいね。

今回の為にタップリン(碁石の手袋)も購入したん
ですよ。
IMG_0019_convert_20180805111223.jpg
(リズム楽器なんですよ。カラーも可愛いです
よね。
幼稚園さんには、これを使って発表してもらう
予定です)

IMG_0018_convert_20180805111437.jpg
(鉄筋も購入しました)

    
IMG_0010_convert_20180805111642.jpg IMG_0020_convert_20180805111804.jpg
(最後はお楽しみくじ引きもありますよ
ポケモンイーブイGETしてね)

日々準備に追われてますが、皆さんに楽しんで
もらえる会になってもらえればと思ってます。
日程を先に決めてしまった事から、第5のお休み
8月の調整月と重なり(グループレッスンも1回と
みなしてますので)
ピアノのレッスンが3週間程空いてしまってる方が
いらっしゃいます。申し訳ないです。
夏休みはゆる〜く、様々な体験することに重きを置
くと考えていただければ幸いです。

また、グループレッスン報告しますね。
(演奏動画載せれればいいんですが・・)

(おまけ)
KAWAI楽器さんから「なぜピアノを弾くと能力が
上がるの?」という小冊子が送られて来ました。
最近テレビに出てる澤口先生の脳科学的にピアノ
を弾くことがいいと綴られてます。
みなさんに読んで欲しい(特にピアノの両立が大
変な中高生さんに)と言う事で、コピーしてご父兄
さんにお配りしました。
お勉強が忙しくなる時こそ、ピアノを省くのではな
く、継続してもらいたいですね。
IMG_0009_convert_20180805111854.jpg


先回のブログでは、梅雨入り間近のじめ〜っとした
時期だったのが、1ヶ月半の間に夏真っ盛り・・
どころか、毎日テレビから流れてくるのは、最高気
温更新、熱中症のニュース。
西日本の豪雨も多くの方が被害に遭われ、痛ましい
災害からまだ日も浅いのに、次は台風12号が接近
本当、地球からのSOSが聞こえるようです。
暗いニュースでの夏の幕開けですが、備えあれば憂
いなしの心得で、この夏乗り切りましょう。

先日久々のレッスン便り(夏号)をお配りし、お子
さんの近況報告、そしてグループレッスンの詳細
についてお知らせしました。
先回のブログでは、実力も付き、コンスタントに
練習して頑張ってられてる、スイッチオONの生
徒さんのお話をしました。
その傍ら、少数ではありますが、スイッチOFFさ
んもいらっしゃいます。
中だるみの時期なのか、この7月数人のお母
様から、ご相談を受けました。
練習しない→レッスンでも話を聞かない→親御
さんが見るに見かね「ピアノ辞めたたら」という
→「ピアノは辞めなたくない」とお子さんの答え
→ついに先生に相談という流れです。

共通して言えることは、確かに練習はローペ
ースにはなってるけど、お子さんを見てるとピ
アノが嫌い。レッスンイヤ!というSOSサイン
を全く感じてないという事です。
そして、お母様が小さい頃から、ご家庭でも
練習をアシストして下さり、自分から練習す
る癖付けが出来てなかった。
そこへ、早めの反抗期に直面し、空回り状態
今までのサイクルで回らない苛立たしさが、
痛いほどお母様から伝わってきました。

そしてどのお母様にも言ったことは「ピアノは常に
アップダウンの繰り返しです。まずお家では自
主性に任せ、お母様はノータッチという状態を
作って行きましょう。
苦しいかもですが、片目をつぶって見てあげ
てください。
今のままではお母様が先にギブアップしちゃ
いますよ。
結果、全くノー練習でレッスンに訪れるかもで
すが、先生に小言を言われタジタジすることの
辛さを、身をもって体感させる事も大切です。
そして、練習したくない原因、落とし穴を追求
しなくちゃですね。
譜読みはできてる?課題が難し過ぎる?
色んな観点からお話しし、もう一度お子さんと
向き合って見ますね。とお話ししました。
現在、経過観察中ですが、小さい頃からピア
ノの楽しさを一杯伝えてきたつもりです。
きっとまたスイッチON状態ににカムバックして
くれると信じてますよ。

最近課題を進める事に力を入れすぎ、お子さん
に無理させてるのかな?と反省したり・・・
7月は気持ちがどんよりする事も多かったんです
が、光が差す、嬉しいニュースもあったんですよ。

中2のKちゃんが、合唱コンクールの学年全体の曲
の伴奏オーディションに受かったんですよ。
(おめでとう)
Kちゃんは昨年12月の発表会で辞めると言ってた
んですが、2年生で合唱の伴奏を絶対やりたい!と
いう強い気持ちがあり、その思いで、継続させて来
てました。
その思いをなんとか叶えさせてあげたい気持ちは、
私も半端なく、指導にも力が入りました。
オーデーションの日も発表の日もドキドキでしたが、
Kちゃんの練習成果、実力が認められ、合格に至っ
た事はこの上ない喜びでした。
もちろん、レッスンでは、抱き合って喜びましたよ\(^o^)/

(7月のシルバニア)
IMG_0008_convert_20180729165847.jpg
シルバニア達の夏休み。常夏の島へ旅行
気持ち良さそうにイルカ達と泳いでますよ。
そんな島あるんですか・・
私も明日から早めの夏休み
宮古島で泳いで来まーす。


ブログ更新おサボりしてる間に
桜の咲き誇る時期から、庭の紫陽花が見頃に
梅雨入りしたしたという、ニュースを耳にして
あ〜過ごしやすい時期も終わったかと
気分もどんより。

こんな時こそ、入会したばかりのフレッシュな生徒
さんの顔を見ると、元気になれます。

4月から入会した生徒さんの緊張も、徐々にほぐれ
私にも教室にも慣れ、練習スタイルもかなりでき
良いスタートを切ってます。
(最初が肝心ですからね)

この4.5月に発展コース(バイエル終了)に進まれた方も数人いらっしゃります。
以前より発展コースに進む方の学年も低くなり、意欲的にピアノに迎える方が増えたな〜と感じてます。
先日も発展コースになつたばかりの、Kちやん、 Rちゃんの、次の課題曲ブルグミュラーの1番「素直な心」を聞いて・・♫
もちろん譜読みは問題なし
たっぷりしたレガートを歌わせながら、左右のバランスを聞き、最後の1音まで丁寧に弾いてる。
うっとり〜〜(#^.^#)
ウンウン順調に育ってる。ちゃんと力は付いてるよ。
コツコツと小さい頃から基礎を指導してきましたが、間違った指導はしてなかったんだな〜と
心の中で小さくガッツポーズ。
発表会では最大にその成長を感じますしまが、日々のレッスンでもささやかな成長の喜び感じる、幸せの瞬間です。

お陰様でこの春入会された方も多く、この6月で
私のレッスンできる枠もMAXになりました。
多くの方に支えられながら、ここまできましたが
今を満足せず、新レッスンネタを取り入れながら
ワクワクするレッスンをこの先も目指していくつもりです。
(新ネタ、パックンチョでソルフェージュも好評でしたよ)

喜ばしい事に HP効果、ご紹介もあり教室としてはかなり安定してきました。
でも環境面は?
私の中でのストレスを感じる部分になってます。
来ていただいてる方にも、ベストな環境になってるんだろうか?と

一般的には、自宅7畳間にグランドピアノをおき、付き添いのお母様が見学でき、下のお子さんの
遊ぶスペースも一応はあるので、1対1のレッスンならなんの問題もないと思います。

しかし、ご兄弟一緒に来られ、それも下のお子さんも同伴され、前後で重なったりすると、レッスン室に7、8名が窮屈そうにいられることも。
フウ〜酸欠状態になりそう〜
そして、防音の設備が整ってないこともあるので、
大きい生徒さんも増え、レッスン時間も遅くなると、近隣の方にご迷惑をかけてるのではないかと
心配になる事もあります。
幸いご近所さんから、苦情を言われた事はありませんが、その前に対処していかなくてはいけない問題かと考えてます

皆さんに、ベストな環境で伸び伸びピアノを弾いて欲しいという事で、昨年の発表会後から主人とも相談し、レッスン室の増築工事(庭を潰し広げる)を考え、動き出してました。

予定としては7月の夏休みに工事に入り、9頃に完成
リニュアルしたレッスン室でサロンコンサートをする。
なんて構想を描いてました。
見学に見えた一部のお母様には、その胸を伝え
「いいですね〜サロンコンサート楽しみにしてます」
「先生もなんか弾かれるですか?」
なんて、話は盛り上がってたんです・・・・

でものでも
数社の業者さんと何度となくやり取りし、打ち合わせをしましたが、こちらの要望と折り合う業者さんがなく結果、一旦話を白紙に戻すことにしました。。゚(゚´Д`゚)゚。
がガーーーーーん((((;゚Д゚)))))))
先生〜はっきり決まってから、言ってくださいよ〜
ですよね。
(楽しい話は黙ってられない性格なので)
工事の間のレッスンの事もあるので、早めに心積もりしておいた方がいいかと思い、口走ってしまいましたが、結果、糠喜びする形にさせ、本当申し訳ありませんでした。

でも、ご安心を!
ここが声を大にしたい所です
一旦白紙には戻しましたが、もう一度時間をかけ練り直し、もっとBIGな計画に向けての準備段階とで
もいいましょうか。
えっ!意味深なんですが。どういう事??
今はこんな形でしか、お話しできませんが、
前向きな選択にはなってる事だけは確かですから。
今度は、はっきり決定してから、キチンとお伝えしますね。

また、今回工事をすることになると、レッスン室が使えなくなると思い、早めに「文化の家小音楽室」を数日借りておきました。
キャンセルするのも勿体ないので、ここは利点に変え、せっかくの広いスペースがある事ですし、グループレッスン(4名から6名)をしようと思ってます。
通常個人のレッスンですので、同じ教室に通う者同士横の繋がりも持てますし、グループだからこそできる楽しいプログラム色々あります。
夏休みのイベントとして、普段と違う環境でのレッスン、いい経験になるんじゃないでしょうか。
楽しみにしてて下さいね。
今のところ、小学生さんまでは、通常レッスンの置き換え(1回分)として、全員参加
中学生以上の方は任意参加にする予定です。

 日程8月11日(土)25日(土) 26(予備日)
また詳細はお便り等でお知らせさせていただきますね。

(6月のシルバニア)
IMG_0001_convert_20180610191443.jpg
シルバニア村にも梅雨が訪れました。
ガーデニング好きなシマリスのお父さん、お母さん
傘を差しながら、庭のお手入れをしてますよ。

レッスン風景、新着ニュース等 お届けします

プリズム

Author:プリズム